常盤貴子

「演技がクサい」1月期ドラマで『評価ガタ落ち』の大物俳優3人!

2019年1月期のドラマが軒並み最終回を迎えた。今クールで最も話題になったのは、間違いなく菅田将暉主演の『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)だろう。賛否両論ありながらも視聴率は回を重ねるごとに上昇し、最終回では15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)を記録。出演した永野芽郁、上白石萌歌、…

つづきを見る

北川景子の圧勝!“同事務所対決”で竹内結子と常盤貴子をボコる!

1月スタートのドラマも終盤を迎えているが、今クールで密かに注目を浴びていたのが竹内結子、常盤貴子、北川景子の視聴率対決だった。3人は同じ芸能事務所に所属しており、同時に3人も主役を務めるのは珍しいからだ。 竹内は『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)で主演。危機管理を専門に、主戦場を法廷ではなくスキャン…

つづきを見る

常盤貴子が「鬼畜狂演」でクリスマス前夜を阿鼻叫喚に…

12月24日にドラマスペシャル『松本清張 鬼畜』(テレビ朝日系)が放送された。これを見ていた視聴者は、主役の玉木宏よりも常盤貴子に注目した人が多かったようで、「鬼気迫る演技に息を呑まれた」という意見もあり、話題となっている。 原作は、数多くの賞や名作を残している、作家の松本清張の短編小説『鬼畜』。1957年に、松本清張…

つづきを見る

「俺たち夫婦は終わった」長塚圭史・常盤貴子 結婚記念日も別行動!

NHKの前の朝ドラ『まれ』で主人公の母親役を好演した常盤貴子(43)。ドラマの中で大泉洋が演じる夫の津村徹と何度も離婚の危機を迎えていたが、プライベートでも常盤は離婚の危機に瀕しているのだという。 「スレ違い生活が続いている。大丈夫なんですかね、あの夫婦」(芸能関係者) 実力派女優・常盤貴子が結婚したのは、2009年1…

つづきを見る

離婚問題が飛び火!とうとう「常盤貴子が三行半」を突きつける?

9月末に離婚発表した真木よう子(33)の次として、常盤貴子(43)の動向が俄かに注目されている。 「常盤貴子が離婚を決意すると見られています。夫の長塚圭史と真木の“W不倫疑惑”が発覚した直後から別居説が流れながらも、離婚しなかったのは真木に対する妻の意地に尽きる。その真木が別れたんですから、もはや意地を通す必要がなくな…

つづきを見る