平手友梨奈

阿部寛『ドラゴン桜』続編の“爆死”確定!? 期待値が低い2つの理由

先日6人目の生徒役として元『欅坂46』平手友梨奈の出演が発表された、4月スタートの新ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)。しかし、ネット上では厳しい声があがっており、早くも〝爆死確定〟などと言われている。 「ドラゴン桜」といえば2005年にTBS系列でドラマ化され、最終回では平均視聴率20.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地…

つづきを見る

『櫻坂46』“改名”した意味なし? ファン苦言「失敗から何も学んでない」

『欅坂46』からグループ名を新たにして活動中の『櫻坂46』。2月28日放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系)で、セカンドシングルのフォーメーションが発表されたのだが、代り映えしないメンバーにファンが苦言を呈している。 まず「櫻坂46」で採用されているフォーメーションの組み方を確認していこう。1列目の3名と2列…

つづきを見る

平手友梨奈は何をしても許される!?“不愛想リアクション”もファンは絶賛

2月2日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、元『欅坂46』の平手友梨奈がゲスト出演。彼女の変わった一面が明らかになり、一般視聴者とファンの間で賛否の声が飛び交っている。 この日の番組は、平手と『V6』の岡田准一をゲストに迎え、さまざまな関係者の証言を元に2人の私生活を暴いていく『ヤバイキング』を開催。…

つづきを見る

映画『さんかく窓の外側は夜』初登場4位で大コケ! 原作ファンから大不評

1月22日から公開されている映画『さんかく窓の外側は夜』。豪華キャストが勢ぞろいの同作だが、公開直後からブーイングの声が続出しているようだ。 同映画は、漫画家・ヤマシタトモコが生み出した同名漫画の実写化作品。霊が見える書店員・三角康介と、除霊師の冷川理人が〝心霊探偵〟となって事件を解決していくホラーミステリーだ。キャス…

つづきを見る

平手友梨奈だけじゃない!“キャラ変”して話題になった芸能人たち

自身が出演する映画『さんかく窓の外側は夜』の宣伝をするため、バラエティー番組出演の機会が増えている元『欅坂46』平手友梨奈。雰囲気の変わった彼女の姿には、ネット上で驚きの声が多くあがっている。 グループ在籍中の平手のイメージといえば、無口でとっつきにくく、周りが腫れ物を扱うようになにかと気を遣っている印象だった。生放送…

つづきを見る

『アメトーーク!』EXIT兼近の“理想の芸人像”に批判 今週の“テレビ事件簿”ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します。(1/21配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 アメトーーク! : 『アメトーーク!』EXIT兼近の“理想の芸人像”に批判…

つづきを見る

『VS魂』元欅坂・平手友梨奈の“左手”に心配の声「大丈夫?」

1月21日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に、元『欅坂46』の平手友梨奈が出演。欅坂時代からのファンは番組中、平手の左手からのぞくある物体が気になった様子。「大丈夫?」などと心配している。 平手は公開中の映画『さんかく窓の外側は夜』で共演する岡田将生、志尊淳、滝藤賢一らとゲスト出演し、「魂チーム」とゲームを繰り広げた。…

つづきを見る

平手友梨奈“イケメン俳優”とイチャイチャ? 双方のファン激怒「気分悪い」

元『欅坂46』の平手友梨奈と俳優の志尊淳が、1月18日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。仲よさげな光景に、双方のファンがイライラしてしまったようだ。 22日公開の映画『さんかく窓の外側は夜』で共演している2人は、宣伝のために番組へ出演。同映画には俳優の岡田将生も出演しているのだが、3人は共演をきっかけに…

つづきを見る

『しゃべくり』元欅坂46・平手友梨奈に“禁句連発”でファンハラハラ

元『欅坂46』の平手友梨奈が、1月18日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。共演者のある言動に対して、欅坂時代からのファンは「平手が嫌いなこと」などと指摘。平手が機嫌を損ねるのではないかとハラハラしていた。 平手は俳優の志尊淳とともにゲスト出演。人見知りと自認する平手だが、志尊は「人懐っこい」と強調し、プ…

つづきを見る

『櫻坂46』に早くも不協和音? 突然の卒業発表に「闇が深い…」

2020年10月14日に『欅坂46』から改名し、意欲的に活動している『櫻坂46』。しかし早くも、2期生メンバー・松平璃子の卒業が発表された。 松平は2018年11月、『欅坂』の2期生として加入。 活動3年目の2期生の卒業は初となる。1月8日に『櫻坂』の公式サイトは、「松平璃子に関しまして」というタイトルの記事を投稿。松…

つづきを見る