引退

森昌子“放送事故レベル”の勘違いに「ボケちゃったの?」と心配の声

6月26日放送の『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)2時間SPに出演した森昌子に対し、視聴者から「記憶力がヤバイ…」と心配の声が続出した。 今年3月に年内での芸能界引退を表明した森。この日の番組は、森が今でも忘れられないという元女性歌手と俳優・松田洋治の現在に迫り、森の振り返ったエピソードをもとに本人を直撃していった…

つづきを見る

スキャンダル王・宮迫博之! 引退ピンチだらけの経歴に嫌悪感MAX

6月7日発売の『FRIDAY』で報じられた『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』所属芸人による〝反社会的勢力への闇営業〟を巡り、『雨上がり決死隊』宮迫博之の引退を望む声が高まり続けている。 同事件は『カラテカ』の入江慎也を仲介役とし、宮迫、『ロンドンブーツ1号2号』田村亮などの「よしもと」芸人が、事務所を介さない〝…

つづきを見る

浅田真央の衝撃発言「引退して良かった」の真意とは

「引退して良かった」――。元フィギュア選手の浅田真央が、2年目を迎えた自身のアイスショー『サンクスショー』について触れ、衝撃的なコメントを発した。 国民の大きな期待とともに、常にトップを走り続けてきたアスリート人生。その精神的なつらさは想像以上だったのだろうが、「引退して良かった」発言は、ともすれば〝言い過ぎ〟と受け取…

つづきを見る

「イチローにシラケた」ダンカンのブログ炎上が『予言』した“数字”とは

お笑い芸人のダンカンが3月21日、自身のブログを更新。「なんだこのシラケ…最後が客寄せパンダって…くだらね~」と、この日に行われたシアトル・マリナーズのイチローの引退試合について言及した。   イチローは同日、『アスレチックス対マリナーズ』の第2戦終了後に現役引退を発表し、28年間のプロ野球人生に終止符を打っ…

つづきを見る

「AV強制出演と同じ」元『NMB48』須藤凜々花が引退原因を暴露

元『NMB48』でタレントの須藤凜々花が、1月31日をもって芸能界から引退した。 その須藤が、昨年8月にインターネット生動画配信サイト『SHOWROOM』で、事務所との間に溝があったことを告発していたという。 先ごろ放送された、雑誌編集者の久田将義氏とプロインタビュアーの吉田豪氏がパーソナリティーを務めるニコニコ生放送…

つづきを見る

須藤凜々花の『哲学者引退』は“学者”をバカにしている!?

元『NMB48』の須藤凜々花が1月31日をもって芸能界を引退すると、所属の事務所が発表した。理由は、以前から本人が公言していた「哲学者」になるためだという。 「彼女は昨年、大学受験を失敗したと明かしていますから、今は受験の真っ最中なのでしょう。でも、彼女は本当に哲学を極めたくて芸能界をやめるのか。仕事がなくて、もう引退…

つづきを見る

須藤凜々花『引退宣言』はウソ?妊娠&ママタレとして復帰する説

元『NMB48』の須藤凜々花が今月31日をもって芸能界を引退することが21日、所属する事務所から発表され話題になっている。須藤は以前から哲学者になる夢があることを公言しており、今後は大学に入って学業に専念するという。 須藤は「私は、哲学者になるという夢を抱いて、NMB48に加入しました。そして、メンバー、スタッフ、そし…

つづきを見る

プロ野球選手「引退後の希望はサラリーマン」に子供たちガックシ…

小学生に聞く「将来就きたい仕事」は、毎年目まぐるしく変わる。男の子なら「野球選手」「サッカー選手」、最近では「ユーチューバー」だったり、女の子なら「パティシエ」「医者」「先生」だったりだ。 そのときの流行や人気のドラマなどにも左右されるが、夢見る子供であるにもかかわらず、2016年に行われたあるアンケート調査では、男女…

つづきを見る

現役引退した吉田沙保里の“バラエティー進出”が心配される事情

“霊長類最強女子”吉田沙保里の第二の人生は、「お笑い路線から」ということになりそうだ。 「今でこそですが、吉田が至学館大学の監督就任を断ったのも、引退してすぐに指導者になるつもりがなかったからでしょう。引退会見でも語っていましたが、東京五輪を目指すのは厳しいと自覚していました。しかし周りからの過度な期待や、現役への未練…

つづきを見る

吉田沙保里『引退』にネット民が「冷たい視線」を送る納得の理由

“霊長類最強女子”の異名を持つレスリング選手・吉田沙保里が、現役からの引退を表明した。この大ニュースは各メディアもトップニュースで報じ、10日には引退会見が生中継もされたのだが、ネット民の反応は冷ややかだった。 1月8日、吉田は自身のツイッターを更新し、ネットを通じて現役からの引退を発表。 《このたび、33年間のレスリ…

つづきを見る