手越祐也

『イッテQ』宮川大輔が“アノ人”の復帰熱望?「秒でわかる」「無理そう」

ピン芸人の宮川大輔が、11月21日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。かつての番組レギュラーである元『NEWS』手越祐也の存在をニオわせ、ファンをザワつかせた。 日本のお祭りを取り上げる企画『ニッポンお祭り道中』で、宮川は北海道の網走湖へ。スタッフいわく「体力系」の祭りといい、宮川は最近手が震える…

つづきを見る

柏木由紀“手越”を隠ぺい? 人生で1番恥ずかしい話に「あの写真かと思った」

『AKB48』の柏木由紀が、11月17日に自身のYouTubeチャンネルを更新。「人生で一番恥ずかしかった話」を語り、視聴者からツッコミが続出している。 この日、柏木は大阪での生放送番組の出演に向けて、前乗りしたホテルで動画を撮影。コンビニの購入品を紹介しながら、最近電車で起こったハプニングなどを明かしていった。 そし…

つづきを見る

『ベストアーティスト』手越祐也を排除!“カット祭り”に悲鳴「エグイ」

11月17日の『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)で放送された、番組20周年記念のジャニーズアイドル特集。過去に出演したジャニーズグループの映像が続々と登場したのだが、元『NEWS』の手越祐也だけが不自然なまでにカットされていた。 同日の番組は「BEST of ベストアーティスト ジャニーズ熱狂ライブ編」と題…

つづきを見る

手越祐也“女装”披露もさすがに限界…「ゴリエに近い」「無理がある」

女性スキャンダルの炎上芸で有名な手越祐也が、11月1日に自身のインスタグラムを更新。齢34になろうとする男の姿に、失笑が集まっている。 手越は10月30日と31日にかけて行われたハロウィンイベント『黒ミサ』こと『20th Orchestra Concert HYDE 黒ミサ 2021 Halloween』に出演。ツイッ…

つづきを見る

『笑コラ』放送事故!? 武井壮が“業界NG”の人物名を口に「攻めたなぁ」

タレントの武井壮が9月22日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に出演。「地上波NG」ともささやかれている芸能人の名を挙げて視聴者をザワつかせた。 番組では冒頭、ついたてで仕切られた中、スペシャルゲストが登場。東京五輪の卓球混合ダブルス金メダリストの水谷隼選手が現れ、出演者たちがスペシャルゲス…

つづきを見る

手越祐也『NEWS』メンバーとは不仲? 円満アピールもポロっと失言…

ユーチューバーの手越祐也が、昨年まで所属していた『NEWS』メンバーとの現在の関係について語った。 手越は5月18日に行われたプロ野球の試合で始球式を行い、終了後の囲み取材で、記者から「『NEWS』のメンバーたちに始球式のことは報告したか?」との質問が。しかし、手越はこれに関して明言を避け、一方で「メンバーと疎遠になっ…

つづきを見る

手越祐也が人生初の始球式に挑戦!“一発勝負”の投球に笑顔で自己採点

5月18日に横浜スタジアムで行われた『横浜DeNAベイスターズ』対『中日ドラゴンズ』戦の始球式に、横浜市出身のタレント・手越祐也が登場。初めての始球式に挑戦した。 小雨の中、手越は背番号「1054(テゴシ)」のユニフォームを着て投球。ワンバウンドしたものの、試合に華を添えた。初の始球式について、「出る前からワクワクして…

つづきを見る

華原朋美の次は手越祐也? 芸能人の影で暗躍する“有名歌手の後妻”

歌手・華原朋美が、2014年に亡くなったやしきたかじんさんの後妻に〝狙われていた〟と3月16日付の『週刊女性PRIME』が報じ、話題になっている。 たかじんさんは2014年の1月に食道がんで死去したが、その闘病生活を支えたとされるのが、32歳年下の後妻・家鋪さくらさんだ。30万部を超えるベストセラーになった、作家・百田…

つづきを見る

手越祐也“イベント登場”も激変に驚き「一般人じゃん」「事務所はスゴい」

デビュー当時から時を経て、徐々に美しく、そしてかっこよくなる芸能人たち。しかし、逆もまたしかりで、芸能界から遠ざかった途端、急にオーラがなくなってしまうパターンも多い。現在ネット上では、ジャニーズグループ『NEWS』の元メンバー・手越祐也の近影が話題になっている。 3月11日に手越は、東日本大震災で多大な損害を被った福…

つづきを見る

手越祐也のYouTubeが悲惨…有名人とのコラボネタ頼りでジリ貧か

昨年6月に『NEWS』を脱退、所属するジャニーズ事務所からも退所した手越祐也。現在はYouTubeを中心に活動しているが、その内容には厳しい声が向けられている。 YouTubeデビュー当初の手越は、モーニングルーティンやジャニーズ時代の暴露トーク、自宅公開といった〝ありがち〟な企画を連発。それでも、元々の知名度や人気の…

つづきを見る