政治

国民のためにならない「政策論争なき政局」森友学園問題

韓国・朴槿恵(パク・クネ)前大統領の友人である崔順実(チェ・スンシル)が、青瓦台(大統領官邸)内に執務室を持ち、官僚らに指示を出していたというのが『崔順実ゲート事件』で、これになぞらえられるのが日本の森友学園にまつわる問題、つまりは『安倍昭恵ゲート事件』だ。 「総理大臣の官舎である首相公邸は、長く昭恵氏の来客用として使…

つづきを見る

森友学園問題で自民党議員「トンデモ暴言連投」して炎上

学校法人『森友学園』の国有地取引に関する文書改ざん問題で、自民党議員からとんでもない暴言が飛び出した。 3月19日の参議院予算委員会でのこと。この日、質疑に立った自民党の和田政宗議員は「党や官邸が徹底調査を指示して、隠蔽の扉をこじ開けなければ、財務省内部で隠されていたかもしれません」と事実に反する発言をし、さらに財務省…

つづきを見る

加計学園問題でも「改ざん疑惑」やっぱりという意見多数

学校法人森友学園への国有地売却を巡る決済文書改ざん問題は、安倍晋三首相や麻生太郎財務相が、どう責任を取れば国民が納得するかという展開へ向かっている。与党自民党の小泉進次郎議員も「自民党という組織、政党は、官僚の皆さんだけに責任を押しつけるような政党ではない」と発言している。 そんななか、3月15日発売の『週刊文春』(3…

つづきを見る

ワタミ創業者に「仕事は生きがい」と発言させた自民党

国会では学校法人森友学園に関する文書書き換え問題で議論が紛糾している。その裏で密かにとんでもない発言をして炎上した国会議員がいる。自民党の渡邉美樹参議院議員だ。ブラック企業の代名詞的存在となってしまった居酒屋チェーン『和民』の創業者である。 「ワタミといえば、2008年6月に過労自殺した社員が残した手紙に《体が痛いです…

つづきを見る

上西小百合氏が森友問題「爆弾証拠」の存在を匂わせる

財務省が森友学園との国有地取引の決裁文書を改ざんしていた問題は、全く収まりがつきそうにない。麻生太郎財務相は3月19日からアルゼンチンで開かれる『主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議』に出席する予定だったが、これを取りやめ、国会の集中審議に出席することになった。改ざん当時の理財局長だった佐川宣寿前国税庁…

つづきを見る

happy friends eating pizza and watching tv at home

鈴木宗男氏「麻生大臣へのアドバイス」がまるでギャグと話題

元衆議院議員の鈴木宗男氏が3月13日にブログを更新し、麻生太郎財務相に《17年前メディアバッシングに会い、ないこと、ないこと報道された私の経験からも、ここはきちんと国民目線と向き合うことである。》と進言した。麻生大臣の記者会見が「上から目線だ」「傲慢だ」などの批判があることに憂慮したものだが、世間一般から鈴木氏に対して…

つづきを見る

安倍昭恵首相夫人は深刻な「ド忘れの人」である可能性

学校法人『森友学園』への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題を巡り、国会は議論が紛糾している。当時の財務省理財局局長の佐川宣寿国税庁長官が引責辞任をし、学園を担当していた近畿財務局の職員は自殺に至っている。 安倍晋三首相は「行政全体の信頼を揺るがしかねない事態であり、行政の長として責任を痛感している。国民に深くおわびす…

つづきを見る

全容が明かされない「プロ野球くじ」に困惑する現場首脳陣

2月21日に日本野球機構(NPB)が12球団代表者を沖縄に招集した。その目的は『野球くじ』の導入に関する正式な話し合いをするためである。 「現時点で強い反対意見は出ていません。2019年のくじ導入を目指しており、ファンの賛同があれば決まるでしょう」(関係者) そもそも『toto』や『BIG』などのスポーツ振興くじをプロ…

つづきを見る

安倍昭恵氏が「300億円詐欺疑惑」会社の広告塔になっていた!

安倍晋三首相の妻の昭恵夫人が、また騒動の渦中にいる。今度は破産宣告をした会社の広告塔をしていたというのだ。 一般の書店では見掛けない雑誌『Brilliant』(2014年夏号)で《私は総理大臣の一番近くにいる存在。皆さんの声を直接届けられる、国民の代表だと思っています》とコメントを残している。この雑誌は中高年社交クラブ…

つづきを見る

安倍晋三首相のSNSコメントが「人として小さい」と話題に

安倍晋三首相がフェイスブックで、朝日新聞の学校法人『森友学園』を巡る報道の検証記事に、あるコメントを残したことが、インターネット掲示板などで話題になっている。 朝日新聞は2017年5月、森友学園の籠池泰典前理事長が小学校の設立趣意書に『安倍晋三記念小学校』との校名を記して財務省に提出したと証言したと報じた。このことを受…

つづきを見る