政治

Exif_JPEG_PICTURE

河野大臣の“エゴサーチ力”が国防レベル!? SNSで流行の遊びとは…

河野太郎防衛大臣のツイッターの使い方が、ヘビーユーザーから親近感を持って迎えられているようだ。 2017年8月に外務大臣に就任し、先般の内閣改造では防衛大臣に横滑りするなど、国の外交・防衛政策へ直に携わっている河野大臣。急速に冷え込む日韓関係に関しては当事者的立場であり、一貫して毅然とした対応を取る姿勢を評価する声も見…

つづきを見る

今井絵理子「防災担当」政務官に浴びせられた“秀逸”な罵詈雑言集

防災関連、IT関連、男女共同参画関連を担当する内閣府政務官に就任した今井絵理子参院議員に対し、辛らつな意見が向けられている。批判の原因は先日起きた台風15号の被害状況の視察に千葉県内を視察したときに起きた。 去る9月19日に停電と断水が長期化する君津市と富津市を視察した今井議員は「停電や断水で多くの方が不自由されている…

つづきを見る

小泉進次郎環境大臣の答弁をマネた“ポエム調の自分語り”が大ブーム!?

小泉進次郎環境大臣に早くも逆風が吹いている。その理由は、前環境大臣・原田義昭衆院議員が所轄外の個人の見解として「(福島第1原発の)処理水は希釈して海洋に放出するしか方法がない」と語ったことに対し、国の方針ではないと事実上否定した上で、関係者に謝罪してしまった件だ。しかも謝罪の理由が「福島の漁師の皆さんに思いを馳せなけれ…

つづきを見る

今井絵理子議員の政務官就任に大ブーイング「日本終わってる…」

自民党の今井絵理子参院議員が〝何もしていない〟のに大炎上している。おそらく、当選一期の身でありながら女性活躍担当の内閣府政務官に就任すると報じられたからだろう。直後からツイッターには多くのツイートが投稿され、「今井絵理子」「内閣府政務官」がトレンドランキング入りするほどの声が集まった。 ネット上には、 《また不祥事起こ…

つづきを見る

音喜多駿参院議員がセブン-イレブンの“発注ミス”をあざ笑って大炎上

先の参議院議員選挙で日本維新の会から東京選挙区に立候補し、当選した音喜多駿議員のツイッターが炎上騒ぎを起こしている。8月19日、音喜多議員は議員会館内にあるセブン-イレブンから写真を付けて更新。その写真には陳列棚に商品がなく、以下のような貼り紙がしてあった。 【お客様へ いつも当店をご利用いただきましてありがとうござい…

つづきを見る

ロンブー淳ついに衆院選出馬を決断!? 亮は“泣き落とし”の秘書役か

テレビで連日のように報道されている吉本興業の〝お家騒動〟に、正直、ウンザリしている視聴者も多いことだろう。 「吉本の経営側と芸人側の対立、芸人同士の敵対なんて、どうでもいい話。だいたい吉本がつぶれたって、世の中に影響があるわけではない。大事なのは、詐欺集団とされる反社会的勢力から芸人が金銭を受け取ったことに対し、会社と…

つづきを見る

くすぶる噂…DAIGO「参院選出馬」妻・北川景子の後押しで気持ちグラっと

ミュージシャンでタレントのDAIGOが今夏の参院選に出馬するのではないかというウワサが、いまだにくすぶっている。DAIGOは超売れっ子で、政治家に転身する理由はさして見当たらないはずなのだが…。 「母方の祖父は第74代内閣総理大臣の故・竹下登。今、自民党では竹下派(旧・経世会、現・平成研究会)は第3派閥で、会長の竹下亘…

つづきを見る

政治家の「命取り」アメリカで実際に起こった不倫スキャンダル集

“フリントン”こと1990年代の米クリントン元大統領との不倫スキャンダルの相手となったモニカ・ルインスキーさんは現在、いじめ撲滅運動家として活動している。 そのルインスキーさんが9月2日、イスラエルのテレビ局とのインタビューに応じた。その冒頭で、現在もクリントン氏による個人的な謝罪を期待しているかと問われると、にわかに…

つづきを見る

安倍昭恵首相夫人の「第2の森友学園問題」になりそうな疑惑の交際

安倍晋三首相の夫人である昭恵氏に再び“文春砲”が放たれた。 6月28日に発売された週刊文春によると、60億円を超える補助金を受けている保育大手『ポピンズ』の中村紀子会長が、密かに『昭恵さんを慰める会』を催していたという。6月2日に安倍首相の地元である山口県下関市の老舗割烹旅館で開かれたこの会は、中村氏が後援会長を務める…

つづきを見る

自民党議員が語る麻生太郎財務相が辞任しない本当の理由

公文書改ざんやセクハラ問題など不祥事続きの財務省だが、麻生太郎財務大臣は一向に辞める様子がない。野党やマスコミから批判されても居直るのはどうしてなのか。政治評論家の田原総一朗氏はこれまで、テレビや雑誌連載などで何度も「安倍さんの盾になって政権を守ろうとしているのではないか。麻生さんが辞めれば次は安倍さんが責任追及される…

つづきを見る