教場

『教場II』木村拓哉がジャニーズにだけ激甘? 違和感MAXの展開に呆れ声噴出

1月3日と4日の2夜連続で放送された、木村拓哉主演のスペシャルドラマ『教場II』(フジテレビ系)。視聴者からは、あまりにもありえない展開に呆れ声が噴出している。 同作は警察学校を舞台としたドラマで、昨年新春に第1作目が放送。木村演じる冷徹無比な教官・風間公親が話題となり、今作は好評を受けての続編だった。 問題となったの…

つづきを見る

木村拓哉『教場II』視聴率13%! 右肩下がりも納得のツッコミポイント

1月3日と4日の2夜連続で放送された、木村拓哉主演のスペシャルドラマ『教場II』(フジテレビ系)。お正月のスペシャル番組ということもあって、視聴率はまずまずな結果だったものの、視聴者からは不評の声が相次いでいるようだ。 作家・長岡弘樹氏のベストセラー小説『教場』シリーズを映像化した同ドラマ。昨年の1月4日と5日には〝フ…

つづきを見る

『教場』伊藤健太郎“ひき逃げ役”で出演予定だった…「偶然にしてもヤバい」

1月4日、木村拓哉が主演する新春スペシャルドラマ『教場II』(フジテレビ系)第2夜が放送。昨年のひき逃げ事件で同ドラマを降板した伊藤健太郎の演じる予定だった役が、「現実通り」「これは降板も仕方ない」などと大きな話題を集めた。 同作は警察学校を舞台としたドラマで、昨年新春に第1作目が放送。今作は好評を受けての続編であり、…

つづきを見る

キムタクの演技は良かったのに!『教場II』視聴率伸び悩みで続編計画が白紙!?

俳優・木村拓哉が主演のスペシャルドラマ『教場II』(フジテレビ系)が1月3・4日に前後編で放送。前編の平均世帯視聴率は13.5%、後編は13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。 同ドラマは、昨年の新春ドラマに続く第2弾。木村が警察学校の教官を演じ、警察官にふさわしくないと判断した生徒たちを容赦な…

つづきを見る

木村拓哉『教場II』に黄色信号!? 前作ほどの高視聴率が期待できないワケ

2021年1月3・4日にスペシャルドラマ『教場II』(フジテレビ系)が放送される。昨年12月23日には、主演の木村拓哉をはじめ、上白石萌歌や福原遥、濱田岳ら出演者10人による豪華ショットが公開された。 同作は2019年1月4、5日に放送されたドラマ『教場』の続編で、撮影は昨年11月にクランクアップ。コロナ禍で撮影は難航…

つづきを見る

木村拓哉“ネットニュース”を再び訂正? エゴサして辿り着いた報道とは…

俳優の木村拓哉が10月15日、自身のインスタグラムを更新。その内容をめぐって、ファンの間では〝エゴサーチ疑惑〟が浮上している。 木村は、来年新春に2夜連続で放送されるスペシャルドラマ『教場2』(フジテレビ系)へ出演する。インスタでは《「おはようございます!」変身中です! 2時間とか言われていますが、風間に変身するのに毎…

つづきを見る

木村拓哉ドラマ『教場』再び! 視聴者はあの“棒演技”のトリコ!?

今年の1月、フジテレビ開局60周年特別企画として2夜連続で放送された俳優の木村拓哉主演ドラマ『教場』が、来年2021年の新春も同じく2夜連続『教場2』(仮)として放送されることが決定した。 「1月4日に放送された第1話は世帯視聴率15.3%、5日放送の第2話は同15.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、いずれも高視…

つづきを見る

木村拓哉『教場』“ダブダブズボン”に疑惑の目…まさかのシークレット!?

年明けの目玉、木村拓哉主演のフジテレビ開局60周年記念ドラマ『教場』が、1月4日と5日に2夜連続で放送され、第1夜の平均視聴率が15.3%、第2夜が15.0%と高記録を達成した。 「これで木村もひと安心でしょう。年末に終了した10月期ドラマ、TBS日曜劇場『グランメゾン東京』は平均視聴率12.9%。十分に高い数字ですが…

つづきを見る

木村拓哉が天下無双! 日本国民の“キムタク好き”見事に証明される

『SMAP』解散後に俳優へ転身し、これまでにも増して映画やドラマに主演するようになった木村拓哉。「何を演じてもキムタク」「演技が変わらない」などとグループ時代から変わらぬ批判を受けているが、どうやら「俳優・木村拓哉」としての評価はジワジワと上昇していっているようだ。 2020年新春、フジテレビ系では開局60周年特別企画…

つづきを見る

木村拓哉“たった1週間”で評価急変?『グランメゾン東京』大成功も…

年末の12月29日、木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)が最終回を迎えた。大絶賛が続出している中、一部ではある心配の声も上がっている。 今作で木村が演じているのは、フランス料理のシェフ・尾花夏樹。3年前に自身がシェフを務めるレストランでアレルギー食材混入事故が起こり、すべてを失ったが、女性シェフ・早見倫…

つづきを見る