教育

昭和の子供たちの好奇心を直撃した「トラウマ図鑑」

インターネットが普及する以前、子供たちの貪欲な好奇心や探究心を満たしたものは子供向けの図鑑や百科事典類だった。過当競争によりどんどん刺激的な図版を掲載するようになっていったそれらは、同時に子供たちに多くのトラウマを残した。   ジャガーバックス/立風書房 日本中にオカルトブームが吹き荒れた1970年代、立風書房の『ジャ…

つづきを見る

マンガや本で「性」を学んだ昭和の男子たち

先ごろ、『週刊少年ジャンプ』のカラー巻頭マンガの性的描写が過激だということで、ある女性弁護士がツイッターで《息子には少年ジャンプは読ませない。息子をもつ保護者の皆さん。少年ジャンプ編集部に抗議を。どうかと思うよ》と投稿したところ、賛同や批判が相次ぎ、ネット上でちょっとした騒動となりました。 わたしのような、1968年に…

つづきを見る

高校生イメージ

未成年への「性犯罪歴」がある教師が他県で再雇用されるカラクリ

教師による性犯罪は、相変わらず枚挙にいとまがない。 4月27日、愛知県教育委員会は50代の男性主事を懲戒免職処分とした。8年以上前に複数の教え子に対してわいせつ行為を行っていたことが、投書により発覚したためだ。5月20日には、大阪の市立小教諭の男が、女子中学生をホテルに連れ込んで暴行をして逮捕された。同27日には、奈良…

つづきを見る

中堅大から難関大に逆転入学!? 「編入制度」を利用する学生たち

文部科学省が実施したアンケート《学生の中途退学や休学等の状況について》によれば、2012年度に大学を中退した学生のうち、経済的理由を挙げたのは20.4%、編入などで他の大学へ入り直す“転学”は15.4%だった。 編入制度は、いままでの勉強の成果である単位や、それまで支払った学費を無駄にすることなく、自分の求める大学に入…

つづきを見る

Graduation hat on stack of golden coins.

学費安く就職率高い「高等専門学校」も注目集まる

奨学金の延滞が社会的に大きな問題になっている。そんななか、高等専門学校、いわゆる高専の奨学金延滞率の平均が、大学の延滞率を大幅に下回ることが判明した。この背景には、大卒より高専卒の方が、安定した企業に就職していることが挙げられる。 日本初の高専は、1962年の高度経済成長期に、必要な技術者の養成を目的として設けられた。…

つづきを見る

子供憧れのスター「水生昆虫」が夢の競演

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル29【アマダ ザリガニ水生昆虫シリーズ】~ 田んぼに水が入る季節になりました。農薬などの影響によって環境が激変してしまった現在と違って、昔は田んぼにザリガニやカエル、そしてゲンゴロウなどの水生昆虫がいっぱいいました。 それらの水生昆虫と池などで遊べた人は実に羨ましい。自然に生きて…

つづきを見る

「ビデオ判定しろ」かつて異常だったモンスターペアレンツ常態化で教員志望者が激減

ある週刊誌が、親の非常識な振る舞いを取り上げた記事を掲載し、波紋を呼んでいる。 ある小学校の運動会でのことだ。徒競走で自分の子供がスタートに遅れたため、母親が「スタートをやり直せ」と競技のやり直しを要求したのだという。しかも、この件はこれだけでは収まらない。着順が納得のいかない父親は、「ビデオ判定しろ」と教員に詰め寄っ…

つづきを見る

工作はここまで進化した!作って学べる「プログラミングロボット」

子どもの頃、砂遊び・工作・積み木など周りのものを使って、“なにかを作る遊び”に夢中になった経験があるひとも多いのではないだろうか。 想像力を掻き立てながら、自分の頭の中にあるものを作り上げていくのはとても楽しいものだ。 実は今、その工作が大きな進化を遂げている。なんと、“プログラミング”が工作として楽しめるようになって…

つづきを見る

映画「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」で浮き彫りになった日本の貧困さ

映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』(2002年)でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞し、『華氏911』(2004年)ではカンヌ国際映画祭の最高賞(パルム・ドール)を受賞したマイケル・ムーア監督の最新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』が上映中だ。 同映画は、ムーア監督自身が主にヨーロッパの国々に行き、…

つづきを見る

Blue robot hand will greet gloseup

教育や認知症介護の現場にも進出が期待される人型ロボットの最先端事情

シンガポールの南洋理工大学で受付に座るヒューマノイドロボット『ナディーン』は、茶色のロングヘアにやわらかい肌を持ち、まるで人間のように表情豊かに振る舞うという。 しかも、挨拶をすれば返事をし、次に会うときには、来訪者の名前ばかりか、前に訪れた時の要件や会話した内容まで覚えていてくれる。既成のロボットと違って個性があり、…

つづきを見る