料理

「なぜ、そうなった!?」工藤静香の見た目“ヤバ過ぎ”自慢料理ベスト3!

テレビ出演こそ少なかったものの、2018年は工藤静香の活躍がスゴかった。ネット上ではほぼ毎日、工藤の話題で持ち切り。夫の木村拓哉関連、娘のKōki,(コウキ)関連の話題もあったが、中でも世間の注目を集めたのは工藤の手料理だ。 そこで、18年、工藤の手料理ベスト3を発表していこう。 第3位は、11月12日に投稿した「ベー…

つづきを見る

工藤静香VS前田敦子「妻の手料理写真」で宇宙規模の明暗クッキリ!

歌手の工藤静香が連日、自身のインスタグラムで手料理写真や動画を投稿しまくり、話題になっている。 自作の料理やスイーツづくりの様子を収めた写真や動画を、立て続けに投稿している工藤。11月17日には、 《笑笑 ちょっとふざけ過ぎたわ ワンプレートで済ませたい夕食にいかが? お皿の中すき焼き 下に玉ねぎのソテーをたっぷり! …

つづきを見る

工藤静香だけじゃない!手料理を披露して失笑された芸能人たち

工藤静香が自身のインスタグラムを更新。投稿した写真がまたまた話題になっている。 工藤といえばたびたび料理写真や動画をアップしており、11月8日にも、全粒チーズを披露したばかりだが、今回も料理写真を投稿。ベーコンポテトをアップし、「おつまみやおやつにもなります! 味付けはベーコンの塩の加減を見ながら、塩と、コショウのみ!…

つづきを見る

アニメの影響?アメリカで「かつ丼」が流行するか

昨年、ニューヨーク・タイムズ紙が、アメリカで人気のある日本のアニメ『ユーリ!!! on ICE』を見て主人公の好きなかつ丼を作ってみたという人への取材記事を報じた。これが反響を呼び、実際にかつ丼を作るアメリカ人が急増しているという。 このアニメは、フィギュアスケートの特別強化選手である主人公の勝生勇利とその仲間たちの物…

つづきを見る

あまりに優美だった昭和の「おせち料理」

毎年、年末になるとスーパーにおせち料理のレトルトパックが大量に並ぶ光景を目にする。料亭やデパートなどは高級なおせち料理の予約販売に必死だ。 なぜ、日本人は正月におせちを食べずにはいられないのだろう。 おせちは、“正月の三が日は水仕事を避ける”という建前から、大みそかまでに作っておく保存料理だ。保存食がおいしいわけがない…

つづきを見る

ちょっとの工夫でおいしくなる「自家製フルーツドリンク」のコツ

生の果物をそのまま食べるのも、もちろんいいけれど、ちょっとした工夫をするだけでフルーツがさらにおいしいドリンクになるのを知っていますか? まず簡単でオススメなのが“はちみつ漬け”。中学高校時代に運動部に入っていた人は、部活でレモンのはちみつ漬けを作ったことがあるかもしれない。それ以外にも“かんきつ類”は、はちみつとの相…

つづきを見る

夏に試したい「冷やしておいしい」お菓子

口どけがなめらかで、冬のお菓子というイメージがあるチョコレート。夏には“冷やしチョコ”がおすすめだ。 数年前から夏季限定でコンビニやスーパーなどで“冷やしておいしい”チョコレート菓子が発売されている。商品のパッケージにも“夏”や“冷”などの文字が表記されているので分かりやすい。 ちょっと小腹が空いたときに重宝するチョコ…

つづきを見る

料理が上達するコツは「調味料選び」にある

週末にまとめて惣菜を作って、平日のためにストックしている人もいるのではないでしょうか。でも、どれを作っても、いまひとつおいしくない…と思っている人に、料理上手になる近道があります。それは、“いい調味料をそろえる”こと。 たったそれだけ? と思うかもしれないが、例えばスーパーで売っている手頃な値段の牛ステーキ肉でも、おい…

つづきを見る

Beautiful couple drinking rose wine

フランスで「ロゼワイン」が定番になりつつある理由

白でも赤でもないロゼワインに対して、日本人が持つイメージは“ワインビギナー向け”、“甘ったるい”というものが多い。ところが、フランスでは、いまやロゼワインの消費量が白ワインを抜くほどの人気だ。席に着き、最初の1本(1杯)にはロゼを頼むのが定番になっているという。どうしてロゼが人気になのか? フランスだけでなく世界のワイ…

つづきを見る

初夏の野菜「ゴーヤ」を使ったおいしい料理

これから夏にかけて旬を迎えるゴーヤ(ニガウリ)。いまではどこのスーパーでも売っている定番の野菜になった。トマトの5倍のビタミンCが含まれており、ほかにもビタミンB、葉酸、鉄分、カリウムなどのミネラルが豊富だ。むくみ解消や疲労回復にぴったりの食材である。 ゴーヤは苦味が特徴だが、それが苦手な人はゴーヤの苦味を感じなくさせ…

つづきを見る