新型コロナウイルス

高田延彦がまた“五輪問題”に噛みつき! 相変わらずのダブスタに「滑稽ですね」

元総合格闘家でタレントの高田延彦が6月21日、自身のツイッターを更新。東京五輪について、「無観客にすればいい」とツイートしたが、ネット上では呆れ声が殺到している。 東京五輪については、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)、大会組織委員会、東京都、日本政府の5者が21日に代表者会議で合意し…

つづきを見る

福田萌の“海外生活事情”に反響「自慢したいだけ?」「気の毒だ…」

一家でシンガポールに移住したお笑いコンビ『オリエンタルラジオ』中田敦彦の妻でタレント・福田萌が6月20日、週刊誌のオンライン取材に登場。〝海外生活〟の利点と欠点を明かし、ネット上ではさまざまな声があがっている。 現在、福田の住むシンガポールでは5月16日から6月13日まで〝ソフトロックダウン〟を実施。同国での生活がもう…

つづきを見る

『サンモニ』炎上!“非専門家”がコロナワクチンに言及「驚きました…」

6月20日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)は、新型コロナウイルスのワクチンについて特集。そこで非専門家のコメンテーターがワクチンに関する持論を展開し、ネット上で批判を集めている。 話題を呼んでいるのは、海外と日本におけるワクチン接種状況の特集。世界の接種率や、デルタ株が猛威を振るっていると紹介され、司会の関口宏…

つづきを見る

読売テレビ男性アナの“害悪発言”が大炎上「どの口がいってるんだ?」

読売テレビの野村明大アナウンサーのツイートが、ネット上で炎上している。 コトの発端は国際政治学者・三浦瑠麗氏が6月15日に出演した『めざまし8』(フジテレビ系)での発言だった。三浦氏は東京の人流が増加している中で、新型コロナウイルスの感染者数や重傷者数が減少していることについて「ウイルスは人流を減らしたから減るわけでも…

つづきを見る

『ひるおび』で禁断発言!「オリンピック放映やめるべき」に静まり返るスタジオ…

6月16日放送の『ひるおび!』(TBS系)に出演した日本医科大学の特任教授・北村義浩氏が、東京オリンピック・パラリンピックについて「いっそ放映もやめたらいいんじゃないですかね」と発言。スタジオに微妙な空気が流れてしまったが、視聴者からは賛同の声があがっている。 今回番組では政府が大規模イベントの観客について、収容人数の…

つづきを見る

高田延彦の“矛盾”に批判! 五輪反対発言も『RIZIN』開催にノリノリ…

元プロレスラーの高田延彦が6月13日に開催された総合格闘技『RIZIN.28』に登場。オープニングの入場式で「出て来いやー!」と選手を呼び込み、ネット上で物議を醸している。 高田は2015年に『RIZIN FIGHTING FEDERATION』の統括本部長に就任。2018年の『RIZIN.14』をもって統括本部長の任…

つづきを見る

千葉県・森田健作前知事とは大違い!? 熊谷俊人知事に県民から称賛の声

今年4月4日に就任した千葉県知事・熊谷俊人氏の評判が良いらしい。まだ就任2カ月ほどの彼だが、前任の森田健作氏とは何が違うのだろうか。 熊谷知事は千葉市長に立候補し、過去に三度の当選を果たしている。市民からの信頼も厚く、今年3月に行われた千葉県知事選挙では、過去最多の140万票余りを獲得し、自民党が推薦した候補たちに圧勝…

つづきを見る

「さすが若大将!」加山雄三の聖火ランナー辞退が称賛されるワケ

俳優で歌手の加山雄三が、東京五輪聖火ランナーの辞退を発表。この決断に、SNSなどでは絶賛の声が相次いでいる。 聖火ランナーの辞退について加山は、自身の公式サイトで《今回の東京オリンピックこそ、心から応援し、また自らも盛り上げたい気持ちでいっぱいでした。しかしながら今改めてこの世界の状況を見た時、手放しに開催を喜ぶことが…

つづきを見る

竹中平蔵“世論は間違える”発言で大炎上!「ある意味期待を裏切らない…」

6月6日放送の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)に、『パソナグループ』の取締役会長としても知られる実業家の竹中平蔵氏がゲスト出演。コロナ禍での開催を予定している東京オリンピック・パラリンピックに対する世間の意見へ苦言を呈し、ネット上で批判の声が殺到している。 この日の番組では、緊急事態宣言について議論が行われる…

つづきを見る

『ZIP!』マジメな場面なのに…『かまいたち』濱家の写真に「まじで吹いた」

新型コロナウイルスに感染した『かまいたち』濱家隆一が、水曜レギュラーを務める『ZIP!』(日本テレビ系)の6月9日放送に出演。自らの体験を語って視聴者へ注意喚起したのだが、視聴者からは「話が入ってこない」とツッコミが寄せられた。 この日、濱家は感染発覚から入院・復帰までの経緯を自らの口で語り、実体験から視聴者へ注意を呼…

つづきを見る