日本アカデミー賞

『Mステ』で放送禁止用語! 人気バンドが“やらかし” 今週の“テレビ事件簿”ランキング

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します。(3/25配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 Mステ : 『Mステ』で放送禁止用語! 人気バンドの“やらかし”にファン大興奮 506p…

つづきを見る

菅田将暉と小松菜奈にゲス質問!『日本アカデミー賞』司会に絶句「キモすぎ」

3月19日に開催された『第44回 日本アカデミー賞授賞式』。日本テレビ系でその様子が放送されたのだが、司会の羽鳥慎一が菅田将暉と小松菜奈に〝ある質問〟を繰り出し、視聴者からため息が漏れていた。 映画『糸』に出演した小松は優秀主演女優に選ばれ、羽鳥のいる壇上へ上がることに。そこで小松は同映画の〝かつ丼を食べるシーン〟につ…

つづきを見る

祝・日本アカデミー賞! 京アニ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の魅力

『京都アニメーション』が生み出した珠玉のアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。その映画作品となる『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が日本アカデミー賞にノミネートされ、ファンから歓喜の声が続出している。 同作の主人公は、感情を持たない少女であるヴァイオレット・エヴァーガーデン。彼女は「愛してる」の意味を知…

つづきを見る

『日本アカデミー賞』福田組“排除”に納得の声続出「どこで評価されてる?」

1月27日、『第44回日本アカデミー賞』15部門と新人俳優賞の受賞者・作品が発表された。さまざまな話題が上がる中、注目したいのは「福田組」こと福田雄一監督作品の不甲斐なさだ。 ご存知の通り、福田作品といえば独特のコメディタッチな作風が最大の特徴。2017年の実写版『銀魂』、翌年の『50回目のファーストキス』などヒット作…

つづきを見る

坂上忍『アカデミー賞』ブチ壊し! あり得ない“失言”に「クソ萎えた…」

3月6日、『第43回 日本アカデミー賞』の授賞式の模様が日本テレビ系で放送された。番組ではスタジオパートでの進行や音声による解説も行われたのだが、そこでナビゲーターを務めた坂上忍が、視聴者から総スカンを食らったようだ。 スタジオでは各部門の受賞発表前に、坂上と水卜麻美アナウンサーが同部門の見どころなどを簡単に解説。最優…

つづきを見る

長澤まさみ&伊勢谷友介“禁断の共演”に騒然「顔が死んでいる」

3月6日、『第43回 日本アカデミー賞』の授賞式が行われ、日本テレビ系で録画と生中継を合わせて独占放送された。今年もさまざまなシーンが話題になったが、中でも、ある女優と俳優の2ショットにザワつきが起こった。 今年の作品賞を受賞したのは、実在の記者の実話をもとに制作された映画『新聞記者』。国家の闇に迫る社会派作品として、…

つづきを見る

広瀬すず「平野ノラ」そっくりに… アカデミー賞での奇抜メークに動揺

3月1日に開かれた『日本アカデミー賞』授賞式に出席した広瀬すずに対し、ネット上で「メークが変」「新手の嫌がらせだろ」とのツッコミが続出している。 同表彰は日本テレビ系でも時間差で放送されており、プレゼンターは前年度の受賞者が行うというしきたり。広瀬は昨年に福山雅治主演映画『三度目の殺人』で最優秀助演女優賞を受賞している…

つづきを見る

二宮和也が危ない!『日本アカデミー賞』で“あの公開処刑”が再び…

1月15日に『第42回日本アカデミー賞』15部門と、新人俳優賞の受賞者・作品が日本アカデミー賞協会から発表された。それぞれの最優秀賞は3月1日に都内で行われる授賞式で決定するが、今年も“大惨事”が起こってしまうと話題になっている。 今回の「優秀主演男優賞」は、岡田准一(『散り椿』)、舘ひろし(『終わった人』)、濱津隆之…

つづきを見る

福山雅治が映画賞授賞式で公開処刑!?

3月2日に『第41回日本アカデミー賞』が発表され、日本テレビで授賞式の模様が放送された。 授賞式では、是枝裕和監督の『三度目の殺人』が最優秀作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞のほか、役所広司が最優秀助演男優賞、広瀬すずが最優秀助演女優賞を獲得して6冠に輝いた。同映画は興行収入も14.6億円の大ヒットを記録しており、DVDや…

つづきを見る