日本テレビ

“逆シャア”地上波放送もEDカット!「一番やっちゃいかん」とファン激怒

5月5日深夜の『映画天国』(日本テレビ系)で、映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を放送。しかし、エンディングテーマ曲の『BEYOND THE TIME』が全カットされたため、ファンの間で物議を醸している。 同曲は音楽ユニット『TM NETWORK』の13枚目のシングルで、1988年3月5日に発売。『逆シャア』の主題…

つづきを見る

『ヒルナンデス!』三輪車破壊の放送事故!? オードリーの暴走に「またかよ」

『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の名シーンとして未だに語り継がれている、2016に起きた『オードリー』の〝イス破壊放送事故〟。5月5日、これに次ぐ事故が起きたとしてネット上で話題を集めた。 この日はクイズ企画で三輪車リレーが行われ、スタート前に意気込みを聞かれた『オードリー』春日俊彰は「もちろんあるよ。じゃなきゃここ…

つづきを見る

『恋はDeepに』綾野剛のキスシーンにドン引き「気持ち悪い」「中学生かよ」

石原さとみと綾野剛のW主演ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)の第4話が、5月5日に放送された。キスシーンに対して、「とてもアラフォーとは思えない」と呆れ声が広がっている。 同作は、海洋学者・渚海音(石原)とツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)のラブコメディー。海岸に巨大マリンリゾートを建設しようとする倫太郎だが、海…

つづきを見る

『ものまねグランプリ』コロッケ赤っ恥! おふざけ無しモノマネで22位に…

5月4日放送の『ものまねグランプリ ガチの歌ものまねNo.1決定戦』(日本テレビ系)で、コロッケの「激変」ぶりが話題になっている。 同局では、1年かけて「ものまねナンバーワン」を決めるプロジェクトをスタートさせた。今回は歌のものまねの順位を決め、秋には別ジャンルのナンバーワン、年末に総合のものまねナンバーワンを決めると…

つづきを見る

『さんま御殿』明石家さんまにガチダメ出し!「クソダサい」と共感の声

5月4日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、中川翔子や『SKE48』の須田亜香里ら出演者が、明石家さんまに「ガチダメ出し」を繰り広げて話題になっている。 この日は、倹約家と浪費家の芸能人が集まり、それぞれの習慣や日々の不満を明かした。中川は「よく知らない後輩におごるのが本当に嫌」と切り出す。これまで散々後…

つづきを見る

橋本環奈の“趣味”はおじさんウケ抜群? 好きなバンドに飛び交う憶測

4月23日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)に、週替わりパーソナリティーとして俳優の橋本環奈が登場。意外な〝音楽の趣味〟を明かし、ファンの間でさまざまな推測が飛び交っている。 この日の番組で行われた「プレゼンZIP!」のコーナーで、橋本は〝晩酌のお供〟に聞いているという音楽をプレゼンすることに。そこで橋本はイギリスの国…

つづきを見る

『月曜から夜ふかし』ブラック営業の個人店にドン引き「命削らなくても…」

5月3日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で紹介された店舗が「ブラック」なのではないか、と視聴者の間で話題になっている。 番組は埼玉県内に24時間営業の理容室があると紹介。取材に向かうと、店長は「従業員は私1人」と告げた。店は木曜日のみが定休日で、金曜日の朝9時に店を開け、そこから水曜日の夜7時まで店を開けっ放…

つづきを見る

金ロー『るろうに剣心』の“脇役”が豪華すぎ! ちょい役の出演者に「贅沢だ」

4月30日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)にて、2012年に公開された実写映画『るろうに剣心』が放送された。〝超大物〟たちがチョイ役で出演していたことが話題になっている。 映画『るろうに剣心』は、1994年に『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタートした、和月伸宏の同名漫画を佐藤健の主演で実写化した作品。2012年に…

つづきを見る

綾野剛“9年前”と顔が違う? 金ロー『るろうに剣心』の姿に「かっこいい!」

4月30日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で、2012年に公開された実写映画『るろうに剣心』が放送された。同作に登場した綾野剛の姿に注目が集まっている。 同映画は、『週刊少年ジャンプ』にて1994年より連載がスタートした、シリーズ累計7200万部を超える和月伸宏の漫画『るろうに剣心』を佐藤健主演で実写化。2012…

つづきを見る

『イッテQ!』出川哲朗がモデルに“キス”要求?「堂々とセクハラ」「キモい…」

5月2日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、タレントの出川哲朗が出演。共演したモデル・堀田茜に突然キスを要求し、視聴者をざわつかせた。 出川は堀田とともに「カレンダープロジェクト」の企画で奄美大島を訪問。年に数回しか出現しないという「ドラゴンアイ」を撮影することになった。 春分の日と秋分の日の前後の数…

つづきを見る