昭和

『仮装大賞』バニーガール排除に落胆と納得「性的搾取だった」

1979年に放送を開始し、半世紀近く経った今なお昭和の残り香を発している特番『全日本仮装大賞』(日本テレビ系)。しかし、この度ついに新たな時代に対応した動きが見られ、ネット上でさまざまな反応が見られた。 2月6日、番組は98回目となる放送を迎えた。今回は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、史上初となる無観客の収録を敢行…

つづきを見る

ココリコ遠藤の激レアスニーカーを勝手に出品!?『この差って何ですか?』に非難

11月24日放送の『この差って何ですか?』(TBS系)に、お笑いコンビ『ココリコ』の遠藤章造が出演。番組の中で、遠藤の私物が妻によってフリマアプリに出品される一幕があり、視聴者から批判が殺到している。 今回「フリマアプリ各社の差」と題した企画が放送され、出演者たちの私物が出品されることに。出演者の自ら選んだ私物が紹介さ…

つづきを見る

今田耕司“時代錯誤”な発言に視聴者困惑「気持ち悪いな…」「不快だわ~」

お笑い芸人の今田耕司が、11月24日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)にスペシャルMCとして出演。番組中に発した一言が物議を醸している。 この日は韓国・江南で番組スタッフらが、半地下の物件に住む日本人女性と落ち合い、部屋を訪問することに。今田は半地下の物件と聞き、心配そうな表情でVTRを眺めた。 ここに住む…

つづきを見る

『千鳥』ノブはモラハラ夫? 妻への小言に非難集中「すごいガッカリ」

『千鳥』のノブが11月14日放送の『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系)に出演。〝モラハラめいた〟発言に、視聴者からツッコミの声が続出している。 同番組は、世の中にいるクセ人間に密着し、その謎過ぎる生態をのぞき見するドキュメント番組。今回の放送では、ロリータファッション命の女性が登場し、スタジオでは女性の洋服や美容代が…

つづきを見る

武田鉄矢“老害”へ一直線…? イジメを「ワクチン」と認定

11月1日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、俳優の武田鉄矢が出演。数々の〝昭和的価値観〟を披露し、視聴者をドン引きさせているようだ。 この日の放送では、〝皆勤賞〟を廃止する学校が増えていることが話題に。MCのお笑いタレント・東野幸治から「頑張り続けるのが、無理する必要ないっていう風潮になってきている」と…

つづきを見る

みちょぱ“大御所芸人”のセクハラ擁護も同情殺到「立場的にね…」

11月1日の生配信番組『7.2新しい別の窓』(AbemaTV)に、〝みちょぱ〟こと池田美優がゲスト出演。同じくゲストだった『とんねるず』石橋貴明から受けた〝セクハラ〟をフォローしたのだが、ネット上では同情が寄せられていった。 この日は「風船破裂ゲーム」や「人間クレーンゲーム」など、「往年のバラエティー番組」を意識した企…

つづきを見る

若者を嘲笑する“昭和”なクイズ番組が不快!「平成生まれを馬鹿にしたいだけ」

今に始まったことではないが、クイズバラエティー『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)が若者の反感を買っている模様。〝平成生まれ〟を嘲笑するような同番組は、いったいどのような層にウケているのだろうか…。 番組の趣旨は、昭和世代が平成生まれの若者たちに常識クイズを出題するという内容。し…

つづきを見る

『欅坂46』オワコン化の原因? グループ内の“謎ルール”が時代錯誤すぎる

7月5日深夜に放送された『欅って、書けない?』(テレビ東京系)では、新2期生メンバーに先輩たちが『欅坂46』のルールをレクチャー。しかし色々と面倒くさい決まりごとが多いようで、視聴者からは〝時代錯誤〟などと言われてしまっていた。 例えば1期生の原田葵は、「レッスン着は黒がおすすめ」というルールを紹介。強制ではないようだ…

つづきを見る

手越祐也“昭和の男”的価値観にドン引き…女性をモノ扱い「さすがです」

6月23日夜、『NEWS』の元メンバー・手越祐也による記者会見が行われた。素直なコメントの数々に「感覚が昭和」と時代錯誤を指摘する声が続出している。 同会見は、2時間弱にも及び、手越が運営するYouTubeチャンネルでもライブ配信された。この中で手越は、『ジャニーズ事務所』との契約解消に至った経緯や、週刊誌で報じられた…

つづきを見る

Kōki,に哀れみの声…「母親に“昭和バブル”押し付けられとる」

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が、2月10日、自身のインスタグラムを更新。誕生日祝いにもらったケーキの写真をアップした。 5日に17歳の誕生日を迎えたKōki,は、キャンペーンモデルを務める人気ブランド『COACH』(コーチ)の撮影後、スタッフが祝福してくれたことを報告。名前入りのケーキとともに、英語で《…

つづきを見る