昭和

ハロプロ“新アイドル”に失笑…「昭和感ハンパない」「ポーズ古いww」

『ハロー!プロジェクト』から〝令和初〟のメジャーデビューを果たす『BEYOOOOONDS』(ビヨーンズ)が8月7日、静岡県三島市にある日本一長いつり橋『三島スカイウォーク』にてヒット祈願を行った。〝令和のモーニング娘〟と期待されている同グループだが、ネーミングや公開された集合写真に対し、ネット上では「センスのカケラもな…

つづきを見る

乳がん啓発『おっぱいチェック体操』に懐かしの“アイドル”登場で歓喜!

乳がん啓発を目的とした『おっぱいチェック体操』が衛星放送協会の『第9回 衛星放送協会オリジナル番組アワード』のミニ番組部門で最優秀賞を獲得した。同体操は20~50代の女性視聴者に向けて、乳がんの啓発や自己触診の習慣付けを目的として制作されたもので、短時間で実施できるようにミニ番組形式にしたことが評価されたようだ。 「1…

つづきを見る

懐かしドラマ『西部警察』全話収録DVDボックス“今さら”発売の裏事情

懐かしの刑事ドラマ『西部警察』(テレビ朝日系)の放映開始40周年記念として、コンプリートDVDボックスが10月14日に発売されることになった。価格は付属特典付きで12万円と高額だが、全236話収録の60枚組で特典は超豪華だという。 その内容は、 〇現金輸送用ジュラルミンケース 〇渡哲也、石原裕次郎、舘ひろしの名ゼリフを…

つづきを見る

今なら100%あり得ない!昭和の強烈“お色気番組”3選

規制やコンプライアンスが厳しくなり、すっかりテレビから姿を消した“お色気番組”。今や地上波でお目にかかれる機会はほとんどなくなってしまったが、過去には凄まじい番組も存在していた。 「11PM(イレブンピーエム)」の名で親しまれた『WIDE SHOW 11PM』(日本テレビ系)は、その先駆けとして知られている。同番組はテ…

つづきを見る

シルエットで「妄想」をかきたてるセクシーおもちゃ

これまでにも『ヌードペン』『ヌードパイプ』『ビックリヌード箱』など、さまざまな紳士御用達のおもちゃを取り上げてきました。 今回はそれらよりさらに古い“逸品”を紹介しましょう。古色蒼然とした雰囲気のいいものなので、ちょっと見てみてください。 直径5センチ、高さ1センチほどの鉄パイプを輪切り状にした枠の前後に、2枚の薄いガ…

つづきを見る

『少年の日々』を「憧れと冒険」で彩った貴重な宝物コレクションとは

子供のころから収集癖のあった私がハマッたものは数々ありますが、その筆頭は何といっても小学館の学年誌の企画で気軽に通販できた『怪獣バッジ』です。 これは1971~74年に起きた〈第2次怪獣ブーム〉の大人気を背景に、学年誌各誌で毎月展開されていた通販コーナー〈おたのしみデパート〉で購入できたオリジナル商品。 そのページに付…

つづきを見る

「セクシー飼育キット」で渦巻いたエロい妄想の結果とは

誇大広告が法的に厳しく監視・規制されている現在では、広告と実際の商品が全く違う、なんてことは随分と減りましたが、誇大広告を禁じるような規制がなかった時代はそりゃヒドイものでした。 粗末なイラストと数行のコピーだけで子供たちをたぶらかそうとした、少年漫画雑誌のモノクロ通販広告も相当エグかったですが…。 「怪しすぎた昭和の…

つづきを見る

お化け屋敷の「恐怖体験」を味わえた昭和マンガ雑誌の図解記事

昭和40年~50年代、夏にはテレビや雑誌で“怪奇特集”がよく組まれた。 しかし、インターネットの普及に伴う情報の過剰供給により、全世界がフラットになり、“闇”を感じられなくなったせいだろうか、最近ではあまりはやらないようだ。 夏祭りでは、近所の神社の境内に「お化け屋敷」の屋台が出現し、怖いもの見たさの好奇心を満足させて…

つづきを見る

大河主演俳優も輩出!「昭和ライダー」から成功した名俳優たち

若手イケメン俳優の登竜門的な存在になっている『仮面ライダー』シリーズ。“平成ライダー”からはオダギリジョー、佐藤健、福士蒼汰、菅田将暉、竹内涼真など今や大人気の俳優陣を輩出している。 では“昭和ライダー”からはどんな名俳優が生まれたのだろうか。 何と言っても仮面ライダーの話題で忘れてはいけないのが、初代・仮面ライダーで…

つづきを見る

川も池もお風呂も「冒険の海」に変えてくれた『水中モーター』の秘密

1967年3月に登場した東京科学(現・マブチモーター)の『水中モーター マブチS-1』は、水モノ玩具の“革命児”でした 「水モノ玩具」とはお風呂や水辺で遊ぶオモチャの総称で、それまでの商品は模型の内外に推進力となるゴムひもやモーター、ゼンマイなどを仕込まなければなりませんでした。 ところが、ポリエチレン製の魚雷風ボディ…

つづきを見る