有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

有吉弘行が“因縁の紅白歌合戦”に出演を決めた理由「めちゃ腹立ちました」

ピン芸人の有吉弘行が、大みそかの『第73回NHK紅白歌合戦』に、白組で出場する『純烈』の応援ゲストとして出演することが発表された。 有吉のキャラに似合わぬ晴れやかな舞台への登場だが、これを決めた理由はなんなのだろうか…。 「『純烈』は今年5月、『ダチョウ倶楽部』上島竜兵さんの死後、肥後克広が『2人で純烈のオーディション…

つづきを見る

有吉弘行“本当に嫌だったロケ”を告白! 過酷だった『ロンハー』の企画とは…

〝子どもに見せたくないテレビ番組〟界のレジェンドであるバラエティー番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)について、レギュラーの有吉弘行が衝撃の暴露を行った。 彼は同番組撮影によって、トラウマレベルの苦しい思いをしたそうだ。 11月27日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREA…

つづきを見る

有吉弘行が“NGにしていた”仕事を解禁!「頭下げなきゃいけないじゃん」

タレントの有吉弘行が、9月4日に『MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島』で行われた『広島東洋カープ』戦で、意外にも自身初となるファーストピッチセレモニーに登板した。 広島出身・大のカープファンで知られる有吉だが、驚くべきことにファーストピッチセレモニーに登板するのはこれが初めて。緊張の一球はやや高めながらミ…

つづきを見る

有吉弘行“某人気占い番組”を猛批判「インチキ」「騙される人が増える」

占い嫌いで知られる有吉弘行が、8月7日放送の冠ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、またも占いを批判した。 きっかけとなったのは、後輩芸人の松崎克俊が、7月25日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演したことだった。 松崎は「クズ芸人」回に登場したのだが、…

つづきを見る

「ファンがうるさいんだろうね」有吉弘行がドラマ『六本木クラス』に同情

7月10日、ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)が放送された。有吉弘行がドラマ視聴者をチクリと刺して話題になっている。 今回の放送では冒頭に、7日から放送がスタートした竹内涼真の主演ドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)の話題に。 本家の『梨泰院クラス』を視聴済みの有吉は、『六本木…

つづきを見る

“菅田将暉の弟”を有吉弘行が超絶ディス! ボロクソに言った理由とは…

かねてからファンの間では有名だった菅田将暉の弟・菅生新樹が、ついに本格的な芸能界デビューを果たした。ここで改めて注目されているのが、彼がひっそりと活動していた頃に出演していた〝アノCM〟だ。 菅生は6月20日に、俳優・モデルを中心として本格的に活動することを発表。この春に大学を卒業したため、ついに本腰を入れて始動するよ…

つづきを見る

有吉弘行は賛成も…東京ディズニーの課金システムに「夢がない」

夢の国でお馴染みの『東京ディズニーリゾート』で、5月19日から始まった新サービス「ディズニー・プレミアアクセス」に関して芸人・有吉弘行が持論を述べ、ネット上で話題を集めているようだ。 「ディズニー・プレミアアクセス」は、2000円の追加料金を支払うことで、対象となるアトラクションの待ち時間を短縮できる新しいサービスのこ…

つづきを見る

有吉弘行がアンジャ児嶋の“激怒事件”に再言及「ニュアンスわからないアホ」

お笑いタレントの有吉弘行が、今も『アンジャッシュ』児嶋一哉のブチギレ騒動を根に持っているようだ。 コトの発端は、今年1月16日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFM)での有吉の発言だった。有吉は児島のYouTubeチャンネルについて、「マジで児嶋さんとか、クソみたいなユーチューバ…

つづきを見る

有吉弘行に“不謹慎厨”が殺到! 上島竜兵さん訃報で過去発言掘り返され…

お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』の上島竜兵さんが急逝して一夜明けた5月12日、タレントの有吉弘行が番組収録に臨んでいたことが分かった。 関係者の話によると、スタジオ入りした有吉はかなり憔悴した様子で、誰も声を掛けられるような状態ではなかったという。 しかし、収録が始まると一変、普段と変わらないテンションで番組を進行したそ…

つづきを見る

有吉弘行の嫌いな“女性タレント”が発覚?「俺、忘れないからね」

今や『ダウンタウン』に並ぶ大物司会者と化した有吉弘行が、ものまねメークで一世を風靡したタレント・ざわちんに物申している。 有吉は5月1日オンエアのレギュラーラジオ『SUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)に出演。リスナーからのメールでざわちんの話題になると、以前ほどメディア露出が見られなくなったことに「ざ…

つづきを見る