朝の連続テレビ小説

有村架純朝ドラで「昭和なのにスカート短い」時代錯誤と非難殺到

朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)の視聴率が予想外に悪い。第1週の平均視聴率は19.4%で、第2話と第5話は18.8%をだった。第1週での19%台は、2012年後期『純と愛』以来の低い数字だ。 「視聴者が有村のことを“見飽きた”と感じているのかもしれません。今回の有村の主役は、オーディションで決めたのではなく、最…

つづきを見る

「ひよっこ」有村架純を公開処刑!スレンダー脇役女優に熱視線

女優の有村架純が主演を務める、朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)が放送開始になった。第4話までの平均視聴率は19.4%と、まずまずのスタートを切っている。 2013年前期の『あまちゃん』から8作連続しての初回20%超えこそ続かなかったが、有村のキャラクターが《朝ドラとして安心して見ていられる》、《オリジナルストー…

つづきを見る

「ひよっこ」主演の有村架純が撮影現場で愛される理由

「おはようございます。増田明美です」という、元マラソンランナーの増田氏の意外なナレーションで放送が始まった朝の連続ドラマ『ひよっこ』(NHK)。主演の有村架純は、NHKのほかの番組紹介などにも起用され、期待されていることが窺える。 そして、有村は撮影現場でも評判がいい。 「スタッフの顔や名前もすぐ覚えるし、『いつもお世…

つづきを見る

「べっぴんさん」が終盤に視聴率急落した原因

芳根京子主演の朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)が、終盤になって視聴率が落ちてきている。 第23週(3月6~11日)の平均視聴率は19.7%、直近の第24週(3月13~18日)が19.7%。これまで視聴率が最も低かった放送開始直後の第2週(10月10~15日)の19.8%を下回っている状況だ。 「21%台に乗…

つづきを見る

視聴率好調でも「べっぴんさん」の芳根京子が話題にならない理由

現在放送中の朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)の主役を務めている芳根京子に、不可思議な現象が起きている。 同ドラマは現在、ここ数週間の週単位の視聴率が20%台と21%台を行ったり来たりしている。 「残り放送期間もあと3カ月となり、これから正念場を迎えます。テレビ小説は20%台が合格ラインで、21%台が人気作と…

つづきを見る

「第2の有村架純」か?「とと姉ちゃん」で密かな人気の相楽樹

朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)に出演している女優の相楽樹(21)の評判がいい。一部のマスコミは将来の大物女優だと持ち上げている。 8月8日発売の『週刊現代』でも夏の合併号の巻頭グラビアで目玉企画として登場させているほどで、その評価の高さが窺える。

つづきを見る

有村架純が朝ドラ主役に起用された理由は所属芸能事務所が「広末涼子化」を阻止するためだった

女優の有村架純(23)が、来年度前期(2017年4~9月)のNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の主演に決定した。 同ドラマ枠は、まだ有名ではない女優が主役に抜擢されることが多い。しかし、有村はすでに知名度も実績も若手トップクラスの女優だ。なぜ彼女が起用されたのか。

つづきを見る

NHK「とと姉ちゃん」高視聴率の深層部にあるのは朝ドラ症候群?

NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』が高い視聴率を維持している。 6月6~11日の第10週は平均視聴率が23.4%で、6月13~18日の第11週も22.7%を記録している。6月末の第13週で放送予定の半分を消化し、折り返しになるが、この勢いは当面落ちそうにない。

つづきを見る

「とと姉ちゃん」の好高視聴率発進に対するテレビ業界の見方

女優の高畑充希(24)が主演する朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)が好視聴率で幸先のいいスタートを果たした。 同番組の初回視聴率は22.6%(関東地区)。今世紀最高の平均視聴率23.5%を記録した前作『あさが来た』の初回視聴率21.2%を上回った。 だが、まだ同番組を不安視している人は多いという。

つづきを見る