朝の連続テレビ小説

朝ドラ「半分、青い。」で出番を待望されている女優とは…

女優の永野芽郁が主役を務めるNHKの朝の連続テレビ小説『半分、青い。』は、フジテレビの『ロングバケーション』やTBSの『愛していると言ってくれ』など数々の名作を生み“恋愛の神様”と呼ばれる北川悦吏子氏のオリジナル脚本で注目されている。4月2日の放送開始から、第1週、第2週とも20%台の平均視聴率をキープし、好調に推移し…

つづきを見る

NHK朝ドラ主題歌決定の星野源に「またお前か」辛らつ意見

4月2日から始まるNHKの朝の連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌が、シンガーソングライターの星野源による『アイデア』に決まった。星野は同局を通じ「オファーをいただき、胸が躍りました。この『アイデア』という曲が、力強く生きる主人公・鈴愛と、今を生きる皆さまの毎朝を支える1曲になればと思います」とコメント。星野の勢いは…

つづきを見る

NHKが広瀬すず主演朝ドラに橋本環奈の出演を画策

NHKの朝の連続テレビ小説100作目『夏空』での主役が決定している広瀬すずに、不安要素が囁かれている。 NHKは今年10月から始まる99作目『まんぷく』のヒロインが決まっていない昨年11月の段階で、100作目の主演を広瀬だと発表していた。 「『まんぷく』は先ごろ、奥田瑛二の娘である女優の安藤サクラが主役に決定しました。…

つづきを見る

19歳・葵わかな「わろてんか」アラフォー役に冷たい意見

朝の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)の微妙な視聴率推移が話題になっている。2月22日放送の第119話の平均視聴率は19.8%で、16日に放送された第114話が過去最高の22.5%を記録してから、わずか4話で大台の20%を割りこんでしまった。 トータルで見れば大きな落ち込みもなく安定した人気を誇っているが、インター…

つづきを見る

NHKが驚く広瀬すずの「人気のなさ」

NHKの朝の連続テレビ小説で記念すべき100作目となる『夏空 ―なつぞら―』で主役を務める広瀬すず。現在、広瀬の主演ドラマ『anone』(日本テレビ系)は大不振に陥っており、2月14日に放送された第6話まで、各話の平均視聴率は初回から9.2%、7.2%、6.6%、6.4%、5.9%、そして5.5%と下がり続けているのだ…

つづきを見る

朝ドラ主役に「中堅実力派女優」の安藤サクラが起用された理由

NHKは1月31日に2018年後期の朝の連続テレビ小説『まんぷく』の主役女優の安藤サクラが決定したと発表した。安藤の父は俳優で映画監督の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津で、2012年に俳優の柄本佑と結婚している。 「安藤サクラは2013年の『第86回キネマ旬報ベスト・テン』で、主演女優賞と助演女優賞を同時に受賞する…

つづきを見る

4月開始の朝ドラ「半分、青い。」に早くも期待が集まる理由

現在放送中の朝の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)の次に4月から放送が予定されている『半分、青い。』(同)の取材会が1月18日に東京都内で開かれた。このドラマは女優の永野芽郁が主役を務める。 過去の朝の連続テレビ小説では『あまちゃん』(2013年放送)の台詞「じぇじぇじぇ!」が流行語大賞を受賞。今作の口癖や印象的な…

つづきを見る

視聴率苦戦「わろてんか」巻き返し期待できない理由

NHKで放送中の朝の連続テレビ小説『わろてんか』の視聴率がいまいちだ。第12週までで最低平均視聴率は第3週の18.88%。あとは19%台が2度あっただけで、ほかはすべて20%台である。際立って悪いというのではないが、絶賛される視聴率でもない。 「21%台が一度もないというのも珍しい状況です。20.0%が3度あるなど、完…

つづきを見る

島崎遥香イメチェン「別人みたい」と叩かれても狙う仕事

元『AKB48』島崎遥香の出演しているCMが「以前と顔のイメージが違う」と物議を醸している。一部のAKBファンからは「化け過ぎだろ」という声も挙がっている。 現在、彼女は役所広司らと『年末ジャンボ宝くじ』のCMに出演中だ。 「CMは『侍と忘年会した』という台詞から始まる『侍・忘年会』編で、浪人姿の役所と島崎、筧美和子、…

つづきを見る

異例の早期発表!広瀬すず「1年半先」朝ドラ主演会見

女優の広瀬すずが、NHKの朝の連続テレビ小説100作目となる2019年度前期放送予定の『夏空』(同年4月スタート)の主役である奥原なつを演じることになり、11月20日に東京都内で記者会見へ出席した。 このドラマでは、高度経済成長期に北海道の十勝からアニメーターを目指して上京する少女の成長を描く。日本のアニメ創生期の物語…

つづきを見る