木村家

Kōki,またまた“ブランドコラボ”でウンザリ「品がない」「似合わない」

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が12月4日、インスタグラムを更新。伊勢丹新宿店で開催している『COACH(コーチ)』のポップアップショップを訪れた様子を公開した。 その躍進ぶりの一方で、ネット上では、「ブランドものと絡んでないとダメなの?」などと、冷ややかな声が多く上がっている。 Kōki,は4日、自身の…

つづきを見る

工藤静香の“インスタ動画”が怖すぎると話題「閲覧注意だ」「ホラー」

歌手の工藤静香が28日、自身のインスタグラムを更新。年末に開催されるディナーショーに向けリハーサルを行っている様子をおさめた動画を公開したのだが、その〝ダーク〟な姿と挙動にネット上では「呪われそう」などと恐怖におののく声が続出している。 毎年12月に行われている工藤のディナーショー。今年は、東京・大阪・徳島の全3か所で…

つづきを見る

Kōki,“脚長写真”にツッコミ続出!「靴からカカト出とるやないか!」

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が11月20日、自身のインスタグラムを更新。驚異の脚の長さを披露したものの、ネット上では〝ダウト〟の声が殺到している。 11月22日にグランドオープンを迎えた東京・渋谷の『渋谷PARCO』。Kōki,は一足先に訪れ、同ビルに出店しているファッションブランド『トム ブラウン(T…

つづきを見る

工藤静香“TPOガン無視”の黒コーデに嘲笑「昭和94年を生きてるの?」

歌手の工藤静香が11月15日、自身のインスタグラムを更新。工藤のファッションセンスに度肝を抜かれる声が続出している。 先ごろ、ファッション誌『エル・ジャポン』の創刊30周年を記念したアート展「エル・ラブズ・アート(ELLE LOVES ART)」が開催された。ファッションデザイナーや作家など幅広いジャンルの著名人が〝L…

つづきを見る

木村拓哉とKōki,の“口移し”写真に「気持ち悪い」「ホント無理」

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が11月13日、自身のインスタグラムを更新。父・木村の誕生日をお祝いし、幼少期の〝キス写真〟を公開したのだが、ネット上では「気持ち悪い」「キモ過ぎて無理」などと、大不評の声が続出しているようだ。 家族の誕生日に、インスタでメッセージを送ることが通例になっているKōki,。13…

つづきを見る

Kōki,の新CMに〝哀れみ〟渦巻く…「がんばったね」「親に感謝だね」

木村拓哉と工藤静香夫妻の娘、モデルのKōki,が出演する新CMが話題になっている。 そのCMはUHA味覚糖『e-maのど飴』。「なめてもいい。噛み砕いてもいい。」をコンセプトに、アートな空間の中、「なめる」を象徴した衣装、「噛み砕く」を象徴した衣装をまとってKōki,が登場する。髪型はモヒカンで、かなり攻めた格好だ。 …

つづきを見る

工藤静香に“手料理インスタ禁止令”!? 木村拓哉ドラマの影響か…

視聴率が第2話にして13%を超えた木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)。この好調の〝裏〟で、泣きを見ている人物がいるという。 それは何と、木村の妻で歌手の工藤静香。芸能界随一の〝独創的な料理人〟と目されている工藤だが、同ドラマの影響で〝インスタグラムへの手料理投稿禁止令〟が出ているのではないか、とのウワ…

つづきを見る

工藤静香“脚長ショット”に加工を疑う声続出「部屋が歪んでない?」

歌手の工藤静香が10月21日、自身のインスタグラムを更新し、全身を写したコーディネート写真を公開。〝写真の加工修正はしない〟と明言していた工藤だが、あろうことか今回、〝加工による歪みが発生している〟という指摘がネット上でなされているようだ。 この日の工藤は、全身を収めた私服コーディネート写真を公開。工藤の次女でモデルの…

つづきを見る

木村拓哉“天才シェフ”の腕前にツッコミ「嫁に料理を教えてあげなよ」

俳優の木村拓哉が10月16日、都内で開かれた主演ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)の試写会後制作発表会見に出席した。 過去にさまざまな職業の役を演じてきた木村が今回挑むのは、型破りな天才シェフ。劇中に登場するフレンチのメニューはすべて自分で調理したそうで「パリで倫子さん(ヒロイン・鈴木京香の役名)に手長エビのエチュ…

つづきを見る

Kōki,のランウェイ動画が大喜利状態!「毛ガニ?」「エビフライ?」

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が10月17日、自身のインスタグラムを更新。奇抜なドレスでファッションショーに参加し、ランウェイを歩く動画を公開したのだが、ネット上では「何の擬態をしているのか」などという〝大喜利合戦〟に発展しているようだ。 今回、Kōki,がモデルを務めたブランドは「TOMO KOIZUM…

つづきを見る