Kōki,

Kōki,が工藤静香化!? ファッションセンスがそっくりで「昭和くさい」

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が5月23日、新スマートフォン『Galaxy S10』のPRイベントに参加。今回も、もはや定番化している〝身体のラインが出る黒の衣装〟で登場したKōki,に、ネットでは「いよいよ工藤静香と似てきた」「バブル時代の工藤静香を彷彿とさせる」と話題になっている。 今回、Kōki,が…

つづきを見る

谷間が見えない! 浜崎あゆみの“ロングパイ”に驚愕 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(5/16配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 浜崎あゆみ : 浜崎あゆみ“半裸写真”を公開も「ロングパイ過ぎだろ」と驚愕の声 43…

つづきを見る

疑惑のKōki,をガチモデル冨永愛が批判?「#加工してません」

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が5月14日、インスタグラムを更新。自身が登場したファッション誌『Harper’s Bazaar』(ハーパーズ バザー)中国版でのショットを公開したのだが、先日Kōki,がランウェイデビューを果たした姿と〝似ても似つかない〟スタイルの違いに、ネットでは呆れ声が続出している。 …

つづきを見る

Kōki,の映像に木村拓哉ファンもショック…「牛乳飲もう」「バスケをやろう」

木村拓哉の娘でモデルのKōki,に、キムタクファンからもバッシングが強まっている。特に「カラダがきゃしゃ過ぎる」「スタイル悪過ぎ」などといった〝モデル〟という職業に対しての呆れ口調のものが目立つ。 「親の七光りなんてことは皆が分かっています。だから何の実績もない〝モデルデビュー〟も、最初はそれなりに微笑ましかった。とこ…

つづきを見る

「小学校の卒業式?」Kōki,初ランウェイでの〝公開処刑〟にざわざわ…

5月3日にパリで開催された『シャネル』のコレクションにて、木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,がランウェイデビューを果たした。しかし、Kōki,がランウェイを歩く動画の〝公開処刑〟ぶりを目の当たりにした世間からは「もはや親からの虐待では」などと、皮肉交じりの冷ややかな意見が多く上がってしまった。 Kōki,はコ…

つづきを見る

小川菜摘が“激変”も「昔の方が浜ちゃんとお似合いだった…」 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(4/18配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 Kōki, : Kōki,『三浦大知』に上から目線発言で批判続出「さすが静香の娘…」…

つづきを見る

辻希美の長女が作ったパンが「工藤静香より確実に上手!」と大絶賛

元『モーニング娘。』の辻希美が4月14日に更新したブログが話題になっている。『白パンLove♡』と題されたこの日のブログは、長女・希空(のあ)さんが自宅でカステラやベーグル、白パンを作り、その腕前を絶賛した内容だ。 朝から台所に立ってパン作りをしていた希空さんが、最初に完成させたのはベーグル。味見をした辻は、 《めぇー…

つづきを見る

Kōki,が“強奪”!? 河北麻友子『ViVi』卒業号なのに「大人の事情?」

4月23日発売の女性ファッション誌『ViVi』(講談社)6月号の表紙をモデルのKōki,が務めることが分かり、ネット上をざわつかせている。 『ViVi』の公式インスタグラムでは「ViVi6月号のカバーガールは!! じゃーん初登場Kōki,さんです 新しい時代の幕開けを感じるオーラがすごい」と絶賛しているが、ネット上には…

つづきを見る

Kōki,の“猛反論コメント”大盛り上がり!「ネット見まくってるね♡」

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が4月14日、自身のインスタグラムを更新。この日、誕生日を迎えた母・工藤に向けてのお祝いのコメントとともに、現在と幼少期の2枚の2ショット写真を公開したことが話題になっている。 色鮮やかな花を背景に、白いキャミソール姿というおそろいの格好で寝転ぶ2人。Kōki,は《I am …

つづきを見る

三浦大知にファン幻滅「恥を知れ恥を!」「紅白で合体させられるぞ!」

中条あやみと水川あさみがダブル主演を務める新ドラマ『白衣の戦士』(日本テレビ系)が4月10日にスタートした。第1回の視聴率は10.3%と二桁台に乗せ、まずまずの滑り出しとなった。 視聴者からは中条のかわいさに悶絶する声も上がり、次回の放送にも期待がかかっているが、一方で、すこぶる評判が悪いのが、三浦大知が歌う挿入歌『片…

つづきを見る