商品イメージ悪化?「不快すぎる」と物議を醸したCM作品…

企業が売り出す商品の広告として、日夜テレビなどで放送され続けるCM。しかし一歩間違えれば、企業のイメージ自体を損なってしまうことがある。その良い例が、3月21日から放送されている大手メーカー『花王』の大人気消臭柔軟剤『ハミング』のCMだ。 元『SMAP』の草彅剛がCMキャラクターを務めている「ハミング」。CMではゲスト…

つづきを見る

みちょぱ“彼氏の浮気を許す”理由が判明? 女優・杏との違いは…

モデルでタレントのみちょぱ(池田美優)が、彼氏・大倉士門の〝浮気〟を許す発言を繰り出して話題になっている。 3月31日、みちょぱは東京・渋谷のヒカリエホールで行われた体験型ティーンズフェスに登場。イベント後、報道陣の囲み取材に応えたみちょぱは、大倉との仲を聞かれると「仲いいですよ。楽屋一緒なので普通に喋ってます」と返し…

つづきを見る

杏の『Mr.Children』カバーCMが大不評! 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも〝嫌われた女〟ランキングと、代表的な記事をご紹介します(2/3配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 杏 : 杏の『Mr.Children』カバーCMが大不評! 元夫・東出昌大が原因か… 4…

つづきを見る

杏の『Mr.Children』カバーCMが大不評! 元夫・東出昌大が原因か…

今年1月から『ユーキャン』が、俳優の杏を起用した新CMを公開した。しかし、杏の歌声やカバー楽曲の歌詞に、大ブーイングが起こっているという。 「ユーキャン」は今年から、新コンセプトとして「変わる。自分を楽しむ」というキャッチコピーを発表。2021年にもCMで歌声を披露した杏を起用し、新CMを公開した。杏は髪を一つにくくり…

つづきを見る

杏に“再婚”の可能性!? 大胆イメチェンに「彼氏の好みかな?」

俳優の杏が1月16日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。髪をショートにしたことを報告し、ファンがザワついている。 杏は、『【Hair cut】髪をバッサリ! 切りました。』というタイトルの動画を投稿。映像内では「今日はですね、いろいろ次の仕事もあるので、この長い髪をバッサリいっちゃおうかと思います」とコメント。…

つづきを見る

杏の“過酷な子育て”に驚き広がる「尊敬しかない」「東出なにしてたんだ」

俳優の杏が『1周回って知らない話&今夜くらべてみました 「芸能人と家族の本音」 初出し4時間SP!』(日本テレビ系)にゲスト出演。子どもを連れて散歩する際の姿を明かしたところ、視聴者が驚がくしている。 杏は『1周回って知らない話』のパートに出演。東野幸治に話を振られ、SHELLYは「どんな子育てしてるんだろう…」と杏に…

つづきを見る

『日本沈没』小栗旬と杏の“イチャイチャ”にドン引き「誰も求めてない」

11月21日、小栗旬主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)第6話が放送された。強引な恋愛展開に冷めた声があがっている。 同作の原作は、1973年に刊行された小松左京による名作『日本沈没』。今回のドラマは大きくアレンジを加え、2023年の東京を舞台に、環境省の天海啓示(小栗)、経産省の常盤紘一(松山ケンイチ…

つづきを見る

『日本沈没』船のシーン“全カット”にツッコミ殺到「雑すぎ」「予算が…」

11月14日、小栗旬主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)の第5話が放送された。不自然なシーンのカットに、視聴者からツッコミの声があがってしまった。 同作の原作は、1973年に刊行された小松左京による名作「日本沈没」。今回のドラマは大きくアレンジを加え、2023年の東京を舞台に、環境省の天海啓示(小栗)、…

つづきを見る

『日本沈没』小栗旬と杏の“大迷惑行為”に批判殺到「邪魔すぎる」「自己中」

11月14日、小栗旬主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)の第5話が放送された。メインキャラの2人が「迷惑すぎる」と大ブーイングを受けている。 原作は1973年に刊行された小松左京による不朽の名作「日本沈没」。今作では大きくアレンジを加えて、2023年の東京を舞台に、環境省の天海啓示(小栗)、経産省の常盤…

つづきを見る

東出昌大の“プライベート写真”にアンチも感嘆「身長と顔にステータス全振り」

唐田えりかと不倫の末に杏と離婚するも、この秋には新恋人が発覚するなど、留まるところを知らないプレイボーイぶりを見せつけている俳優・東出昌大。一体、なぜここまで週刊誌を騒がせるのか、その理由の一端が見えてきた。 「根底にあるのは東出の不貞・クズっぷりとみなぎる性欲ですが、それが続々とマスコミにバレるのにはもうひとつ理由が…

つづきを見る