東京五輪

さらば小倉智昭!『とくダネ!』終了報道に惜別の声ズラズラリ!

7月27日、『週刊文春』のウェブ版である『文春オンライン』が、『とくダネ!』(フジテレビ系)の来年3月終了を報じた。 同番組の終了が報じられたのはこれで二度目。昨年10月、同じく「文春」が今年10月での番組終了を報じており、今回は続報を打った形となる。 「小倉さんは少年時代からオリンピックに並々ならぬ情熱を持っており、…

つづきを見る

東京五輪“デザイン盗作騒動”佐野研二郎氏の今…「あの大仕事」に関与

新型コロナウイルス騒動がなければ、今ごろ『東京オリンピック2020』が開幕しているハズだった。大会エンブレムの変更やメイン会場となる新国立競技場のデザイン変更など、紆余曲折があっただけに、延期に関しては日本国中で落胆の声が上がった。 ところで、盗作疑惑で話題になったデザイナー・佐野研二郎氏は今、何をしているのだろうか。…

つづきを見る

『とくダネ!』打ち切り一転継続!? 今秋終了が覆った裏事情とは…

昨年10月発売の『週刊文春』により、今年秋での番組終了が報じられた『とくダネ!』(フジテレビ系)。しかし、さまざまな要因が重なったことで、一転して〝番組継続〟が決まったという。 当時の「文春」によれば、「とくダネ!」は今年秋で放送終了。新番組のメインキャスターには、前月にフジテレビを退社しフリーとなった笠井信輔が就任予…

つづきを見る

生放送で危機一髪!『とくダネ』小倉VS古市“不毛な口論”で…

3月25日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)にて、メインMCの小倉智昭と、水・木曜キャスターの社会学者・古市憲寿氏が不毛なやり取りを繰り広げた。 この日、番組は頭から、前日に決定した東京オリンピックの延期を報道。同ニュース内では、延期になっても「東京2020」という大会名が変わらないことも報じられたが、古市氏はこれに…

つづきを見る

『イルミナティカード』がズバリ予言していた東京オリンピックの惨劇

アメリカのゲーム製作会社スティーブ・ジャクソン・ゲームズが1995年に発売した『イルミナティカード』。正式名称は『イルミナティ・ニューワールドオーダー』といい、このカードには世界中で起こる数々の事件が予言されていると、まことしやかに囁かれているが、現在、地球上に感染が広まっている新型コロナウイルスも予言されていたと、オ…

つづきを見る

吉田沙保里『ZIP!』まさかの任期延長! 東京五輪延期の恩恵か…

4月より朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の月替り金曜パーソナリティーに、玉城ティナが出演することが分かった。 『ZIP!』では現在、元女子レスリング選手の吉田沙保里が金曜のメインパーソナリティーを務めているが、金曜日にはメインとは別に、月替わりのパーソナリティーが出演中。これまでにDAIGO、横浜流星、福原遥、…

つづきを見る

椎名林檎“ライブ強行”の理由とは… 東京五輪開催と深い関係!?

歌手の椎名林檎ら5人によるグループ『東京事変』が、新型コロナウイルスの影響でライブを中止、延期するアーティストが続出する中、2月29日と3月1日に開催を予定しているライブを行うと、ファンクラブ会員向けメールで発表した。 会場を訪れることのできないファンに対しては、《チケットをお持ちの方で、残念ながらご来場がかなわない、…

つづきを見る

吉岡里帆“ユレユレ”聖火ランナー決定! 恐るべき美爆乳の宣伝効果

女優の吉岡里帆が、東京オリンピックの聖火ランナーをスポンサー枠で務めることが発表された。 吉岡は2月16日に自身のインスタグラムを更新し、《このたび東京2020 オリンピックにて、綾鷹公式緑茶のブランドアンバサダーとして聖火ランナーを務めさせていただくこととなりました》と、大役に抜擢されたことを報告。コメント欄には祝福…

つづきを見る

母親だけ置いてきぼり… コカ・コーラ「五輪CM」に批判続出の理由

さまざまな問題点を抱えた東京オリンピックの開催までいよいよあと半年。大会スポンサー各社もこれまで以上に派手な広告を打ち出しているが、スポンサー最大手と言っていい『コカ・コーラ』のテレビCMが不評を買っているようだ。 同社は1月6日から、オリンピックの観戦ペアチケットが1010組2020名に当たるキャンペーンをスタート。…

つづきを見る

中居正広が草彅剛に“和解交渉”!? 東京五輪後いよいよ合体か

『SMAP』分裂後、シレっとジャニーズ事務所に残った中居正広が今、退所して『新しい地図』を立ち上げた草彅剛に猛烈な連絡攻勢をかけ、和解を急いでいるという。 「中居は去年の9月に契約が更新され、1年契約を結んだとされます。来る東京五輪では、中居の大好きな野球が今回をもって競技からなくなる。そのため、何としてでも取材をした…

つづきを見る