東京五輪

安室奈美恵「2020年東京オリンピック」で大胆復帰を計画か

引退することを発表している安室奈美恵に「やはり偽装引退ではないか」との評判が、最近、随所から聞かれる。安室は9月16日をもって歌手活動を終えるが、イマイチ本当なのか見えてこない。 「最後は出身地の沖縄でライブだという話が定説化していますが、具体的な話は何もありません。昨年、引退を発表してから、何から何まで“ラスト”の文…

つづきを見る

東京五輪「暑さ対策」と「ボランティア」募集の中身がヒド過ぎる

先ごろ、東京都の小池百合子知事は共同通信のインタビューで、開幕まで2年に迫った2020年東京五輪・パラリンピックで課題になる暑さについて「対策のグレードを上げ、応援団や観客も快適に応援できる環境づくりをしたい」と語った。 小池知事は霧状の水をまくミストシャワーの設置や路面の温度上昇を抑える特殊な舗装などの環境整備を進め…

つづきを見る

本田圭祐「引退」から「東京五輪へ」スンナリ引退できない理由とは

サッカーW杯ロシア大会を“集大成”として戦い、現役引退をニオわせていた日本代表MF本田圭佑が、8月2日、インターネットテレビAbemaTVの番組に生出演し、「2年後の東京五輪を目指して現役を続けようと思っています。オーバーエイジとして出場する。それを目標にあと2年、がっつり自分を鍛え上げようかなと思っています」と、20…

つづきを見る

「奇跡の50代アスリート」小谷実可子が東京五輪の顔に起用された理由

10月にアルゼンチンのブエノスアイレスで開催されるユース五輪大会の日本選手団団長に、女子シンクロナイズドスイミングのソウル五輪銅メダリストでJOC理事の小谷実可子氏が就任する。小谷氏は「大、大、大家族のお母さんになる気分です」と明るく、その意気込みを語った。 同大会は15歳から18歳までを対象としている。東京五輪に出場…

つづきを見る

大谷翔平「二刀流復帰」にくすぶる今オフ大手術の可能性

右肘の故障で二刀流を封印し、打者限定での出場が続いている米大リーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が、投手としての復帰に向けて7月19日にキャッチボールを再開した。この日、市内の病院で再検査を受け、「内側側副靱帯は順調に回復している」と診断されたのだ。 「自身から採取した血小板で組織の修復を図るPRP注射が功を奏し…

つづきを見る

「築地市場問題」機能移転できずに東京五輪崩壊へ

おとぎ話の『かちかち山』は、老婆を残虐に殺したタヌキを、老爺に代わってウサギが成敗する話だ。この物語で、老婆を民進党、タヌキを“緑のタヌキ”と揶揄される小池百合子東京都知事に置き換えることはできないだろうか。小池都知事はこのままだと本当に“成敗”されそうだ。 「小池知事は希望の党代表を11月14日に突如辞任し、国政進出…

つづきを見る

ゴルフ東京五輪コーチを要請された宮里藍の指導方針は?

先日引退したゴルフの宮里藍が、東京五輪で日本代表のコーチに要請されるという。 「リオデジャネイロ五輪でコーチを務めた丸山茂樹プロも引き続きコーチを務める方針です。宮里が引退を表明した直後から、日本ゴルフ協会などがその知名度や海外で戦ってきた経験を生かしてしてほしいと、コーチ就任の可能性を探っていました。引き受ける意向も…

つづきを見る

金メダル村上茉愛に「厳重警戒」準備の体操関係者

カナダのモントリオールで行われていた体操世界選手権の種目別女子床運動で、村上茉愛(むらかみ・まい)が金メダルに輝いた。体操での日本女子の優勝は、1954年のローマ大会で平均台優勝の田中敬子以来、63年ぶり2人目の快挙だ。 村上は、個人総合決勝で予選首位通過ながら4位に終わり、悔し涙を流していた。しかしこの優勝で「人生の…

つづきを見る

SMAP

元SMAPメンバーが東京五輪で再結集の可能性

9月8日に『SMAP』の元メンバー、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を退所した。 香取は退所翌日、番組司会を務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の生放送に出演。東京の六本木にある同局には、ファン約400人が集結し、香取は両手を振りながら「今夜も頑張ります。みなさん、すぐ家に帰って『スマス…

つづきを見る

小池百合子都知事「屋内禁煙条例」への賛否

小池百合子東京都知事が9月8日の定例会見で、飲食店など建物のなかを“原則禁煙”にする罰則付きの条例を制定する方針を明らかした。 学校や医療機関は敷地内を禁煙とし、官公庁や福祉施設などは屋内を全面的に禁煙に、飲食店では規模の小さなバーなど以外は、喫煙室を除いて屋内禁煙とするという。違反した喫煙者や施設の管理者には5万円以…

つづきを見る