東京都

Haunted House with Lightning and Ghosts

これは「ガチでヤバい」!都心の最恐・心霊スポット

有名な心霊スポットというと山奥の廃墟やトンネルなどを想像する人が多いだろうが、実は“ガチでヤバい”エリアは意外と身近に存在している。特に東京都心では区画整理や都市開発で、一見、普通の町並みに見えるが、多くの霊が漂う心霊スポットが少なからず存在する。 東京都墨田区にある横網町公園は、東京でも多数の死者が出た場所として、歴…

つづきを見る

耐震補強を阻む意外な要因は「高齢化問題」

いつ来るか分からない災害より、きょうの食事を豪華にした方がいい…。そう考える気持ちも分からないでもない。災害時に緊急車両の通行の妨げになる狭い道路脇の住宅に住む高齢者のなかには、「生きてもあと数年、耐震化負担は御免、このままで構わない」という人もいるだろう。 東京都は、昨年3月までに耐震化100%の目標を掲げていたが、…

つづきを見る

「築地市場問題」機能移転できずに東京五輪崩壊へ

おとぎ話の『かちかち山』は、老婆を残虐に殺したタヌキを、老爺に代わってウサギが成敗する話だ。この物語で、老婆を民進党、タヌキを“緑のタヌキ”と揶揄される小池百合子東京都知事に置き換えることはできないだろうか。小池都知事はこのままだと本当に“成敗”されそうだ。 「小池知事は希望の党代表を11月14日に突如辞任し、国政進出…

つづきを見る

実は外国由来の神様が多い「七福神」

“苦しいときの神頼み”という言葉があるが、なかでも経営者や自営業者が頼みにするのが『七福神』だ。 七福神がなぜ“7つの神様”なのかについては諸説ある。《七難即滅、七福即生》いう室町時代の句に基づくという説や、中国で尊敬を集めた老子思考の文人たち『竹林の七賢人』に基づいているなどの説だ。 とはいえ“7”という数字は、国や…

つづきを見る

都職員の評価「小池都知事は舛添以下」都政誌が糾弾

新政党『希望の党』を立ち上げ、代表に就任した小池百合子東京都知事。野党第一党の民進党を実質的な解党へ追い込み、自身の衆議院総選挙への出馬は“完全否定”しているものの、いまだに誰も信じないほど選挙戦で台風の目になっている。 そんななか、長年都政の移り変わりを報じてきた東京の自治体専門紙である『都政新報』が、小池都政の1年…

つづきを見る

小池百合子都知事「屋内禁煙条例」への賛否

小池百合子東京都知事が9月8日の定例会見で、飲食店など建物のなかを“原則禁煙”にする罰則付きの条例を制定する方針を明らかした。 学校や医療機関は敷地内を禁煙とし、官公庁や福祉施設などは屋内を全面的に禁煙に、飲食店では規模の小さなバーなど以外は、喫煙室を除いて屋内禁煙とするという。違反した喫煙者や施設の管理者には5万円以…

つづきを見る

「マクドナルド」だけじゃない!関東と関西で呼び方が違うのもの

今田耕司と平愛梨が先日、東京都内で行われた『マックなのか? マクドなのか? おいしさ対決!』の発表会に出席した。 マクドナルドは地域によって“マック”、“マクド”と略称が異なるが、このふたつの略称にちなんだメニューを提供し、ツイッターのツイート数で勝敗を決めるというのが同キャンペーンの趣旨だ。平はマック派、今田はマクド…

つづきを見る

都民ファが都議選で唯一敗れた選挙区「島部選挙区」とは

7月2日に投開票が行われた東京都議会選挙は『都民ファーストの会』(以下=都民ファ)が大勝を収め、自民党は都議選史上例のない大惨敗という結果に終わった。しかし、それとは“真逆”の結果を残した選挙区がある。 都議選の“一人区”は7区あるが、そのうちの6選挙区で都民ファの公認候補者が2位候補に大差をつけて当選した。そのなかで…

つづきを見る

小島瑠璃子が池上彰の選挙特番で称賛された「リポート力」

7月2日に投開票があった東京都議会議員選挙に関する番組『池上彰の都議選ライブ~ニッポンの大問題~』(テレビ東京)で、タレントの平愛梨の弟で、立候補した平慶翔氏に密着した様子が放送されていた。この番組内で、この平候補対して「線が細いですねえ」と歯に衣着せぬリポートをしたタレントの小島瑠璃子にSNSで絶賛の声が挙がっていた…

つづきを見る

安倍晋三首相と小池百合子都知事の対立が激化する2つの理由

7月2日に投開票が行われた東京都議会選挙は、自民党が歴史的な惨敗を喫した。この選挙は地方選挙のひとつだが、“国政の先行指標”ともいわれ、安倍晋三首相の今後の政権運営や、衆院解散戦略に大きな影響を与えるのは間違いない。 下馬評でも小池百合子東京都知事率いる地域政党『都民ファーストの会』が優勢といわれていたが、森友学園や加…

つづきを見る