東京都

ハロウィーン対策に“1億円”投入!「税金の無駄遣い」と批判続出

ハロウィーンがいよいよ今月末に迫っている。 昨年のハロウィーンでは、東京・渋谷の街に集まった者たちが軽トラックを横転させるなど、一部で暴徒化。年々悪化をたどる事態を重く見た渋谷区は一時期、イベントの有料化も検討したいと話していたが、 「それでは『渋谷ハロウィーン』を公式に認めたことになる、などといった批判も多く、有料化…

つづきを見る

『ボンビーガール』で恐怖の事故物件!? 靴箱から出てきた“モノ”に悲鳴…

8月20日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、事故物件が紹介されたのではないかと話題になっている。 同番組では、この日も人気企画「上京ガール」を放送。静岡出身の22歳女性が東京・足立区内、日暮里・舎人ライナーの舎人駅近辺、家賃4万5000円以下、2階以上という条件に沿った部屋を探すことになった。 &nbs…

つづきを見る

世界初“タピオカ”テーマパークが酷評の嵐…「高校の文化祭かよww」

現在、若い女性を中心に大ブームを巻き起こしている「タピオカ」。その世界初となるテーマパーク『東京タピオカランド』が8月13日、東京・原宿にオープンした。 会場内には、都内の人気店を含む4店舗が出店。ドリンク以外にも、ボールをタピオカに見立てた〝巨大タピオカプール〟や、バルーンで演出した〝タピオカモニュメント〟など、イン…

つづきを見る

はあちゅう『東京観光』ブログにツッコミ続出「テンションがおかしい」

セクシー男優・しみけんの内縁の妻で、ブロガーのはあちゅうが7月29日、自身のオフィシャルブログを更新。しみけんと元妻の間に生まれた双子の子どもが自宅へホームステイすることについて報告したのだが、ネット上では「登場人物全員の感覚がおかしい」などと、辛らつな声が続出している。 現在、第1子を妊娠中のはあちゅうは29日、《家…

つづきを見る

「神隠し」や「ワープ」が頻発する最凶心霊スポット

夏の風物詩といえば怪談や心霊スポット巡りがあるが、怖いもの見たさで安易に訪れると、とんでもない代償を払わなければならなくなる“最凶心霊スポット”というものが実際に存在する。 「心霊スポットに訪れると、悪霊に取り憑かれて体調不良を起こしたり、しばらく寝込んだりするというケースがありますが、それよりもさらに怖いのは、“ワー…

つづきを見る

Haunted House with Lightning and Ghosts

これは「ガチでヤバい」!都心の最恐・心霊スポット

有名な心霊スポットというと山奥の廃墟やトンネルなどを想像する人が多いだろうが、実は“ガチでヤバい”エリアは意外と身近に存在している。特に東京都心では区画整理や都市開発で、一見、普通の町並みに見えるが、多くの霊が漂う心霊スポットが少なからず存在する。 東京都墨田区にある横網町公園は、東京でも多数の死者が出た場所として、歴…

つづきを見る

耐震補強を阻む意外な要因は「高齢化問題」

いつ来るか分からない災害より、きょうの食事を豪華にした方がいい…。そう考える気持ちも分からないでもない。災害時に緊急車両の通行の妨げになる狭い道路脇の住宅に住む高齢者のなかには、「生きてもあと数年、耐震化負担は御免、このままで構わない」という人もいるだろう。 東京都は、昨年3月までに耐震化100%の目標を掲げていたが、…

つづきを見る

「築地市場問題」機能移転できずに東京五輪崩壊へ

おとぎ話の『かちかち山』は、老婆を残虐に殺したタヌキを、老爺に代わってウサギが成敗する話だ。この物語で、老婆を民進党、タヌキを“緑のタヌキ”と揶揄される小池百合子東京都知事に置き換えることはできないだろうか。小池都知事はこのままだと本当に“成敗”されそうだ。 「小池知事は希望の党代表を11月14日に突如辞任し、国政進出…

つづきを見る

実は外国由来の神様が多い「七福神」

“苦しいときの神頼み”という言葉があるが、なかでも経営者や自営業者が頼みにするのが『七福神』だ。 七福神がなぜ“7つの神様”なのかについては諸説ある。《七難即滅、七福即生》いう室町時代の句に基づくという説や、中国で尊敬を集めた老子思考の文人たち『竹林の七賢人』に基づいているなどの説だ。 とはいえ“7”という数字は、国や…

つづきを見る

都職員の評価「小池都知事は舛添以下」都政誌が糾弾

新政党『希望の党』を立ち上げ、代表に就任した小池百合子東京都知事。野党第一党の民進党を実質的な解党へ追い込み、自身の衆議院総選挙への出馬は“完全否定”しているものの、いまだに誰も信じないほど選挙戦で台風の目になっている。 そんななか、長年都政の移り変わりを報じてきた東京の自治体専門紙である『都政新報』が、小池都政の1年…

つづきを見る