東京都

都職員の評価「小池都知事は舛添以下」都政誌が糾弾

新政党『希望の党』を立ち上げ、代表に就任した小池百合子東京都知事。野党第一党の民進党を実質的な解党へ追い込み、自身の衆議院総選挙への出馬は“完全否定”しているものの、いまだに誰も信じないほど選挙戦で台風の目になっている。 そんななか、長年都政の移り変わりを報じてきた東京の自治体専門紙である『都政新報』が、小池都政の1年…

つづきを見る

小池百合子都知事「屋内禁煙条例」への賛否

小池百合子東京都知事が9月8日の定例会見で、飲食店など建物のなかを“原則禁煙”にする罰則付きの条例を制定する方針を明らかした。 学校や医療機関は敷地内を禁煙とし、官公庁や福祉施設などは屋内を全面的に禁煙に、飲食店では規模の小さなバーなど以外は、喫煙室を除いて屋内禁煙とするという。違反した喫煙者や施設の管理者には5万円以…

つづきを見る

「マクドナルド」だけじゃない!関東と関西で呼び方が違うのもの

今田耕司と平愛梨が先日、東京都内で行われた『マックなのか? マクドなのか? おいしさ対決!』の発表会に出席した。 マクドナルドは地域によって“マック”、“マクド”と略称が異なるが、このふたつの略称にちなんだメニューを提供し、ツイッターのツイート数で勝敗を決めるというのが同キャンペーンの趣旨だ。平はマック派、今田はマクド…

つづきを見る

都民ファが都議選で唯一敗れた選挙区「島部選挙区」とは

7月2日に投開票が行われた東京都議会選挙は『都民ファーストの会』(以下=都民ファ)が大勝を収め、自民党は都議選史上例のない大惨敗という結果に終わった。しかし、それとは“真逆”の結果を残した選挙区がある。 都議選の“一人区”は7区あるが、そのうちの6選挙区で都民ファの公認候補者が2位候補に大差をつけて当選した。そのなかで…

つづきを見る

小島瑠璃子が池上彰の選挙特番で称賛された「リポート力」

7月2日に投開票があった東京都議会議員選挙に関する番組『池上彰の都議選ライブ~ニッポンの大問題~』(テレビ東京)で、タレントの平愛梨の弟で、立候補した平慶翔氏に密着した様子が放送されていた。この番組内で、この平候補対して「線が細いですねえ」と歯に衣着せぬリポートをしたタレントの小島瑠璃子にSNSで絶賛の声が挙がっていた…

つづきを見る

安倍晋三首相と小池百合子都知事の対立が激化する2つの理由

7月2日に投開票が行われた東京都議会選挙は、自民党が歴史的な惨敗を喫した。この選挙は地方選挙のひとつだが、“国政の先行指標”ともいわれ、安倍晋三首相の今後の政権運営や、衆院解散戦略に大きな影響を与えるのは間違いない。 下馬評でも小池百合子東京都知事率いる地域政党『都民ファーストの会』が優勢といわれていたが、森友学園や加…

つづきを見る

なぜ?東京湾で高級魚「天然トラフグ」が繁殖中

トラフグは、下関など主に西日本で水揚げされる高級魚だ。しかし、その大半が東京湾から水揚げされたトラフグに取って代わられる日が来るかもしれない。 「昨年6月に調査したところ、江戸川区にある葛西臨海水族園前の砂浜で、天然のトラフグの稚魚が数十匹発見されたのです。トラフグは4月中旬から5月中旬に水深の低い浅瀬で産卵し、成長す…

つづきを見る

GWは舞台にライブ…井の頭公園「百周年記念行事」多数開催!

東京の人気スポットである『井の頭公園』が、5月1日に開園100周年を迎えることを受けて、さまざまなイベントの開催が予定されている。 井の頭公園は多摩地区の武蔵野と三鷹市にまたがる日本初の郊外公園として1917年(大正6年)にオープン。神田川の水源地でもある井の頭池を中心に、動物園やテニスコート、野外ステージなどがあり、…

つづきを見る

引退する「7000形」に乗って都電荒川線沿線の旅はいかが?

1964年の東京五輪開催時には、全長200キロで39系統が走っていた東京都電。現在は唯一『都電荒川線』(三ノ輪橋-早稲田12.2キロ)のみが残っている。 その主力車両で、“チンチン電車”の面影を残す7000形がついに引退することになった。7000形は都電全盛期の1954年にデビュー、荒川線では31両が活躍していた。最後…

つづきを見る

石原慎太郎元知事が百条委員会に出てきた真の目的

豊洲市場の移転問題を検証する東京都議会百条委員会理事会は20日、石原慎太郎元知事を証人喚問した。石原氏は「記憶にない」、「担当者に任せていた」などの言葉を繰り返し、大方の予想通り、核心に迫る発言は一切出てこなかった。 石原氏はこのまま“逃げの一手”を続けるのか――。 「石原氏はその過激な物言いから、保守あるいは右翼と見…

つづきを見る