東京都

GWは舞台にライブ…井の頭公園「百周年記念行事」多数開催!

東京の人気スポットである『井の頭公園』が、5月1日に開園100周年を迎えることを受けて、さまざまなイベントの開催が予定されている。 井の頭公園は多摩地区の武蔵野と三鷹市にまたがる日本初の郊外公園として1917年(大正6年)にオープン。神田川の水源地でもある井の頭池を中心に、動物園やテニスコート、野外ステージなどがあり、…

つづきを見る

引退する「7000形」に乗って都電荒川線沿線の旅はいかが?

1964年の東京五輪開催時には、全長200キロで39系統が走っていた東京都電。現在は唯一『都電荒川線』(三ノ輪橋-早稲田12.2キロ)のみが残っている。 その主力車両で、“チンチン電車”の面影を残す7000形がついに引退することになった。7000形は都電全盛期の1954年にデビュー、荒川線では31両が活躍していた。最後…

つづきを見る

石原慎太郎元知事が百条委員会に出てきた真の目的

豊洲市場の移転問題を検証する東京都議会百条委員会理事会は20日、石原慎太郎元知事を証人喚問した。石原氏は「記憶にない」、「担当者に任せていた」などの言葉を繰り返し、大方の予想通り、核心に迫る発言は一切出てこなかった。 石原氏はこのまま“逃げの一手”を続けるのか――。 「石原氏はその過激な物言いから、保守あるいは右翼と見…

つづきを見る

豊洲問題で会見する石原慎太郎元都知事のおぞましい暴言の数々

東京都議会は、豊洲新市場の移転問題を検証するため、百条委員会の設置を決定した。石原慎太郎元知事らの証人喚問は3月18~20日の間で実施される見通しだ。また、石原氏自身も3月3日に記者会見を開くことを明言している。 石原氏は、2003年の東京都知事選挙で300万票以上を獲得して再選を果たすなど、かつては人気政治家として栄…

つづきを見る

2017年東京マラソン「芸能人らも走る」新コースの見所

毎年恒例の東京マラソンが今年も2月26日に行われる。今年は新コースになったこともあり、アスリートの人々はより気合が入っていることだろう。 さて、東京マラソンといえば、日本国内外から出場するアスリートのほかにも、有名人が出場することでも知られている。2016年の東京マラソンでは『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾、厚切りジェ…

つづきを見る

トランプ大統領が「東京にトランプタワーを建てる」としたら…

アメリカ大統領に就任するや、早々にいろいろと騒動を巻き起こしているトランプ大統領だが、もともとは“不動産王”として名高い人物であったことは、すでに知られている。 しかし、その内実はちょっと怪しい。 「世界中に建てているトランプタワーやトランプホテルの多くはフランチャイズで、彼は『トランプ』という商標のロイヤリティーを受…

つづきを見る

再生計画によって買物以外の利便性も急上昇している東京・日本橋

東京の日本橋&京橋エリアは“日本橋再生計画”が進められている。この計画は、5つの街区をひとつの都市再生特区にする再開発事業で、2004年にオープンした『COREDO日本橋(日本橋1丁目ビルディング)』を皮切りに、2014年2月には『室町古河三井ビルディング』と『室町ちばぎん三井ビルディング』が開業。昨年3月には『COR…

つづきを見る

江戸時代から今なお続く街「吉原」の魅力

吉原と言えば、江戸幕府公認の遊廓があった場所であり、つい最近では、例えば安倍首相側近の元大臣がその“登楼姿”で話題を振りまくなど、多くの人に地名を知られる歴史ある歓楽街だ。現在は“御朱印ブーム”で、近くの吉原神社を訪れる人も多いという。あらためて界隈を紹介しよう。 今年で開設360年を迎える吉原は、東京都台東区に位置し…

つづきを見る

東京五輪へ向けて急激に変わりつつある東京の街並みと駅舎

2020年に開催される東京五輪とパラリンピックまで、残り約3年半。それに向けて徐々に東京の街が変わりつつある。そのなかでも目に見えて分かるのは、都心部の駅だろう。 今年4月には新宿駅南口に高速バスのターミナル『バスタ新宿』がオープン。渋谷駅でもJR埼京線と東京メトロ銀座線のホーム移設工事が進められている。さらに東京駅で…

つづきを見る

芸能リポーターが明かす「芸能人に会いやすいスポット」

芸能ニュースが好きな人にとって、芸能人に遭遇しやすい場所というのは、気になるのではないだろうか。そこで最近、芸能リポーターがなるべく足を運ぶようにしているスポットをいくつか挙げてみよう。 まず最初は目黒川沿いの遊歩道だ。 「おしゃれなバーやレストランなどが続々と出店され、流行発信スポットになっています。芸能事務所も近く…

つづきを見る