東大王

中絶騒動が影響!?『東大王』エースの卒業ニオわせに悲しみの声続出!

9月25日放送の『東大王』(TBS系)にて、次週放送の3時間SP内で、水上颯から〝重大発表〟があることが予告された。 水上は医学部に在籍する現役の東大生で、東大タレントとしてテレビ出演の他、本の出版など幅広い分野で活躍中。「東大王」では番組の中心的役割を担っており、〝エース格〟として最も目立つポジションにいる。 しかし…

つづきを見る

中絶騒動の『東大王』SNSひっそり再開も野次まみれ…「避妊しよう」

昨今の〝東大生ブーム〟に乗り、クイズ番組『東大王』(TBS系)レギュラーやライター・タレントと幅広く活躍している医学部6年の現役東大生・水上楓。しかし、7月11日発売の『週刊文春』で妊娠中絶トラブルが報じられると、ネット上には水上への嫌悪感を示す声も多くなってしまった。 「文春」に掲載されたのは、水上の元カノを名乗る女…

つづきを見る

中絶騒動の『東大王』より嫌われた女性芸能人とは? 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(9/5配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 富永美樹 : 『東大王』で“中絶スキャンダル男”より嫌われている女性芸能人とは…? 5…

つづきを見る

『東大王』で“中絶スキャンダル男”より嫌われている女性芸能人とは…?

ここ数年の〝東大生ブーム〟に乗っかり、多くの現役東大生を出演させることで人気を博しているクイズ番組『東大王』(TBS系)。しかし、番組のメインキャストともいえる現役東大生タレント・水上颯に〝中絶スキャンダル〟が浮上して以降は、番組に負のイメージもつきまとうようになってしまった。 「水上のスキャンダルが報じられたのは7月…

つづきを見る

激レア!? 林修先生が東大生に“公開説教”「あんなに言ったじゃん!」

8月12日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)にて、林修先生が〝公開説教〟をしたところ、意外にも視聴者から「ほっこりする」と好評が寄せられた。 この日の番組に参加したのは、早稲田・慶應に在籍する現役女子大生チームと、東大卒のクイズ王として活躍する伊沢拓司率いる名門大男子チーム。林先生は助っ人のような形で女子大生チームの…

つづきを見る

“中絶トラブル”東大生、ペニオク詐欺…なぜか謹慎しない不祥事芸能人たち

重大な不祥事を起こすと、通常なら芸能人は謹慎するなどして反省した態度を示し、テレビに出てこなくなる。しかし中には不祥事も何のそので、通常通りに芸能活動を続け、視聴者からの批判にさらされることがある。 最近話題になっているのは、TBS系のバラエティー番組『東大王』に出演している現役東大生タレント・水上颯だ。『週刊文春』に…

つづきを見る

中絶騒動の東大生“堂々テレビ出演”に疑問「なかったことにするの?」

7月31日、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、『東大王』(同系)とコラボした企画『大食王vs東大王「大食いクイズ」』が放送された。これに対し、一部ネット上では出演者への批判が上がっている。 今回放送されたのは、大食いコンテスト等で活躍するフードファイター3名と、「東大王」に出演している東大生タレント3名による〝大…

つづきを見る

中絶トラブル発生でTBS『東大王』打ち切りか!? 今週の芸能ニュースTOP5

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週最も話題となった芸能記事をご紹介します(7/18配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 宮迫博之たちが“謝罪会見”できない驚きの理由! 芸能界引退が現実味…    244pt. 宮迫博之たちが“謝罪会見”できない驚きの理由! 芸能界引退が現実味…

つづきを見る

中絶トラブルの“東大生”がテレビ出演で炎上「キモいんだけど」

7月11日発売の『週刊文春』で妊娠中絶トラブルが報じられた現役東大生・水上颯氏が、レギュラーを務めるクイズ番組『東大王』(TBS系)の17日放送回に出演した。 東京大学医学部に在籍する現役の東大生でありながら、大手芸能事務所に所属してさまざまなクイズ番組で活躍している水上氏。さらに、東大生が持つ〝勉強づけ〟とのイメージ…

つづきを見る

TBS『東大王』打ち切りに!? “モンスター素人”を生み出した責任

2016年より番組改編期の特番として放送され、毎回強烈な個性が発揮されることから大人気を博している『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)。その人気は他局にも及び、TBS系では『東大王』が放送されるなど〝東大ブーム〟を巻き起こしているが、ここへ来て出演学生のスキャンダルが相次いでいる。 『さんまの東大方程式』とは、現役の…

つづきを見る