松村北斗

『日本アカデミー賞』ジャニ率の高さが異常…「日本で一番信用できない映画賞」

1月23日に『第46回日本アカデミー賞』の優秀賞受賞作品や受賞者が発表された。 2022年の日本映画界を盛り上げた人物や作品がピックアップされたのだが、ジャニーズタレント率の高さを疑問視する声も相次いでいる。 発表されたのは、優秀作品賞や優秀監督賞、優秀主演女優賞など合計15部門の優秀賞と新人俳優賞。 優秀作品賞には『…

つづきを見る

SixTONESが失敗した原因!? ドラマ爆死の道連れになったイケメンたち

どれだけルックスが良くても、どれだけ演技力が良くても、その俳優が必ずしも売れるとは限らない。 一番重要なのは〝ハマリ役〟に出会うこと。横浜流星は2019年放送のドラマ『初めて恋をした日に読む話』で大ブレーク、高橋一生は2017年放送のドラマ『カルテット』(どちらもTBS系)で大ブレークした。 2022年も、多くの俳優が…

つづきを見る

『すずめの戸締まり』ジャニーズ声優に絶賛!「才能の塊」「石田彰かと思った」

11月11日に公開された、新海誠監督の最新アニメーション映画『すずめの戸締まり』。ヒロイン・すずめと共に冒険へ出かける青年・草太に声を吹き込んだ『SixTONES』の松村北斗に、アニメファンから絶賛の声が続出している。 「すずめの戸締まり」は日本各地の廃墟を舞台に、災いを呼び込む〝扉〟を閉じていく冒険物語。田舎町に住む…

つづきを見る

『恋マジ』“愛の言葉”が寒すぎて鳥肌…「歴代最低ドラマ」「録画全消し」

6月20日、広瀬アリス主演のドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)第10話・最終回が放送された。悪い意味で鳥肌が立ちまくる展開だったと話題になっている。 主人公の桜沢純(広瀬)は、食器ブランドの洋食器デザイナー。 展示会の仕事を任されるなど上司からの信頼も厚いが、アラサーでありながら恋愛経験ゼロだ…

つづきを見る

広瀬アリスの“検索関連ワード”がヤバすぎ?『恋マジ』で嫌われキャラに…

6月13日、広瀬アリス主演のドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)第9話が放送された。あまりにも主人公が嫌われ過ぎて、検索関連ワードがヤバいことになっているという。 主人公の桜沢純(広瀬)は、食器ブランドの洋食器デザイナー。 展示会の仕事を任されるなど上司からの信頼も厚いが、アラサーでありながら恋…

つづきを見る

広瀬アリスの好感度ガタ落ち?『恋マジ』で風評被害「嫌いになりそう」

6月13日、広瀬アリス主演のドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)第9話が放送された。出演キャスト全員のことが嫌いになる「奇跡のドラマ」だと話題になっている。 主人公の桜沢純(広瀬)は、食器ブランドの洋食器デザイナー。 展示会の仕事を任されるなど上司からの信頼も厚いが、アラサーでありながら恋愛経験…

つづきを見る

藤原紀香『恋マジ』出演に違和感…「コントに見える」「話入ってこない」

6月13日、広瀬アリス主演のドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)第9話が放送された。前話から本格的に登場した俳優・藤原紀香の配役に、視聴者からツッコミが上がっている。 主人公の桜沢純(広瀬)は、食器ブランドの洋食器デザイナー。キャリアウーマンとしての地位を築いているが、アラサーでありながら恋愛経…

つづきを見る

広瀬アリスが“ドラマ炎上”で謝罪!『恋マジ』に批判殺到で…「ごめんぴ」

6月6日、広瀬アリス主演のドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)第8話が放送された。大不評の同作だが、広瀬がツイッターで謝罪コメントを発して話題になっている。 主人公の桜沢純(広瀬)は、食器ブランドの洋食器デザイナー。 展示会の仕事を任されるなど上司からの信頼も厚いが、アラサーでありながら恋愛経験…

つづきを見る

『恋マジ』視聴率が高すぎる?「このつまらなさで…」「予想外の大健闘」

6月6日、広瀬アリス主演のドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)第7話が放送された。視聴率が内容の割に高すぎるのではないかと話題になっている。 主人公の桜沢純(広瀬)は、食器ブランドの洋食器デザイナー。 展示会の仕事を任されるなど上司からの信頼も厚いが、アラサーでありながら恋愛経験ゼロだった。そん…

つづきを見る

『恋マジ』また古すぎる選曲…あふれ出る昭和感に「笑ってしまった」

5月30日、広瀬アリス主演のドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)第7話が放送された。相変わらず選曲が古臭いと話題になっている。 主人公の桜沢純(広瀬)は、食器ブランドの洋食器デザイナー。 展示会の仕事を任されるなど上司からの信頼も厚いが、アラサーでありながら恋愛経験ゼロだった。そんな彼女が、女性…

つづきを見る