櫻坂46

『CDTV』櫻坂46にディズニーファン激怒!「下手過ぎる」「共感性羞恥すごい」

4月19日の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)では、豪華アーティストによるディズニーのダンスメドレーを放送。しかし、アイドルの歌声とディズニーの楽曲は合わなかったようで、ディズニーファンを中心にネット上で批判が殺到している。 この日の番組は、「観て踊って楽しめる」をコンセプトにした「ダンスフェス3時間スペシャル…

つづきを見る

『CDTV』櫻坂46にハプニング? 咄嗟の行動に「ひやひやした」

4月19日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)3時間スペシャルに、アイドルグループの『櫻坂46』が出演。メンバーの1人がハプニングに見舞われたが、機転を利かせて対応し、ファンから称賛する声が続出した。 「櫻坂46」は4月発売の新曲『BAN』を披露。フルサイズで歌うのは地上波では初めてという。スタジオでは桜、風…

つづきを見る

『CDTV』櫻坂46のステージが台無し! “鬼滅”と絡めた演出に「ダサい」

アイドルグループ『櫻坂46』が、4月19日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)3時間スペシャルに出演。メンバーに大量の水を浴びせる派手な演出で番組を彩ったが、曲の最後で被せたナレーションが物議を醸している。 この日、櫻坂46は4月14日発売のセカンドシングル『BAN』を披露。YouTubeで公開しているMVで…

つづきを見る

『櫻坂46』“改名”した意味なし? ファン苦言「失敗から何も学んでない」

『欅坂46』からグループ名を新たにして活動中の『櫻坂46』。2月28日放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系)で、セカンドシングルのフォーメーションが発表されたのだが、代り映えしないメンバーにファンが苦言を呈している。 まず「櫻坂46」で採用されているフォーメーションの組み方を確認していこう。1列目の3名と2列…

つづきを見る

『櫻坂46』に早くも不協和音? 突然の卒業発表に「闇が深い…」

2020年10月14日に『欅坂46』から改名し、意欲的に活動している『櫻坂46』。しかし早くも、2期生メンバー・松平璃子の卒業が発表された。 松平は2018年11月、『欅坂』の2期生として加入。 活動3年目の2期生の卒業は初となる。1月8日に『櫻坂』の公式サイトは、「松平璃子に関しまして」というタイトルの記事を投稿。松…

つづきを見る

『帰れま10』櫻坂・菅井友香が“ポロリ”「かわいそう」「まずくない?」

『櫻坂46』の菅井友香が、1月4日に放送された『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)の「帰れま10」に出演。ロケ中に「ポロリ」するミスを犯して話題になっている。 『サンドウィッチマン』『タカアンドトシ』『アンタッチャブル』が参加したロケに菅井も参加。飲食チェーン『バーミヤン』の人気メニュー1~10位を当てた。 一…

つづきを見る

『CDTV』BABYMETALファンが櫻坂46にマウント「ホントにプロ?」

12月21日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、メタルアイドルユニット『BABYMETAL』が登場。他アイドルとの〝圧倒的な格の違い〟を見せつけ、ネット上で話題を呼んでいる。 同日の番組には『Little Glee Monster』、『乃木坂46』、『櫻坂46』、『Perfume』といった女性アイドルた…

つづきを見る

『FNS歌謡祭』平手友梨奈“ソロ曲”が相変わらずイタい「何も変わってない」

元『欅坂46』(現・櫻坂46)の平手友梨奈が、12月9日放送の『2020FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)に出演。ソロ転向後の楽曲を初披露したのだが、その歌詞が物議を醸している。 これまでの同番組ではコラボパフォーマンスが多かった平手だが、今回はソロでテレビ初歌唱。披露楽曲も放送内で初めて明かされるという、相当な高…

つづきを見る

『FNS歌謡祭』禁断の共演!? 平手友梨奈の出演決定に動揺の声「混ぜるな危険」

12月9日に第2夜が放送される『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)。2日の第1夜から豪華アーティストが珠玉のパフォーマンスを繰り広げ、視聴者を大いに喜ばせていた。そんな中、12月3日に元『欅坂46』の平手友梨奈の出演が発表され、波紋が広がっている。 平手が出演予定の第2夜には、『嵐』、aiko、『関ジャニ∞』、『Kis-M…

つづきを見る

『櫻坂46』不人気メンバーの顔を隠す!? ファンが激怒「人権ないの?」

12月9日に発売される『櫻坂46』の デビューシングル『Nobody’s fault』のジャケット写真が、ファンの間で物議を醸している。 10月に行われたラストライブをもって、グループ名を『欅坂46』から「櫻坂46」へ変更した同グループ。新章の幕開けとなるファーストシングル「Nobody’s f…

つづきを見る