殺人事件

『川崎殺傷事件』被害者少女の顔写真を必死に探す“マスゴミ”に批判殺到

川崎連続殺傷事件の報道が加熱している。今度は多摩市・永山にあるフォトスタジオに、テレビ局関係者と思われる人物が来店し、事件で亡くなった少女の写真を探していたことが分かった。 某テレビ局から「登戸の事件で亡くなった女の子が多摩市に住んでいましたが、記念撮影などで利用したことがありませんか?」と電話があった。市内のスタジオ…

つづきを見る

『川崎殺傷事件』お供え物が思わぬ物議「やるなとは言わないけれど…」

5月28日、川崎市の路上で小学生ら19人が包丁を持った男に襲われ、2人が殺害された『川崎殺傷事件』で、警察は死亡した男が岩崎隆一容疑者だと明らかにした。犯行の様子がニュースやワイドショーなどで報道されるや、事件のあまりの凄惨さに日本中が震撼した。 29日は朝から亡くなった被害者を悼むため、近隣住民ら多くの人が献花に訪れ…

つづきを見る

法改正の転機となった“平成の凶悪事件”3つとその後…

世間を震撼させた事件が『平成』には多く発生した。各メディアの報道は、事件からしばらくたつとぱったり消えるため、〝事件のその後〟を知らないという人は多くいるだろう。法改正の転機ともなった3つの凶悪事件と〝その後〟を見ていこう。 【秋葉原無差別殺傷事件】 2008年6月、秋葉原の歩行者天国で発生した通り魔殺傷事件。犯人はネ…

つづきを見る

『小4少女虐待死』に“加担”した「教育委員会」に全方位の怒号!

千葉県野田市の小学4年生の女の子が、父親からの暴行で死亡した事件。女の子は「父からいじめを受けている」と学校に訴えたアンケートのコピーを、市の教育委員会の手で父親に開示されるという、トンデモない仕打ちを受けていたことが分かった。 アンケートの内容を目にした父親が激高し、暴力をエスカレートさせたのは想像に難くない。この件…

つづきを見る

『少年法の闇』18年前「凶悪リンチ殺人」重要参考人の映像を“いまさら公開”のナゼ

行方不明者や未解決事件の犯人に関する情報提供を呼び掛ける番組『緊急!公開大捜索’18秋』(TBS系)が、9月26日に生放送された。ツイッターでは「#公開大捜索」がトレンド入りするなど大きな反響を呼んだが、中でも18年前の未解決リンチ殺人事件についての投稿が多く見られた。 事件は2000年5月、茨城県牛久市で…

つづきを見る

残虐!ネコの「頭部と尾の切断」が何匹も!“狂気の事件”の犯人とは?

英国犯罪史上最悪の殺人鬼といえば「切り裂きジャック」(通称:ジャック・ザ・リッパー)があまりにも有名だが、犠牲者数だけを見ると、同時代に存在していたもう1人の連続殺人鬼、アメリア・ダイアーの方が多かった。ダイアーは少なく見積もっても400人以上の子供を自身の手で殺害したと言われている。 ハロルド・シップマンという医師も…

つづきを見る

止まらない「あおり運転」加害者への怒り。遂に殺人罪が適用!

身内に甘い警察の体質がまたまた露呈した。 長崎県警の50代の男性警視が女性の運転する車にあおり運転をし、軽傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで今年1月に書類送検されていたのだが、8月10日付で不起訴処分になった。 県警は書類送検したことや内部処分の有無を発表していない理由を、「任意捜査だったた…

つづきを見る

女子高生コンクリ詰め殺人犯「元少年」逮捕に燃え上がる絶望の怒り

ニュースサイト『デイリー新潮』が8月21日、『女子高生コンクリート詰め殺人事件』の犯行グループの1人が、今度は殺人未遂事件で逮捕されたと報じた。この件を受けてネット上では、“少年法”と“実名報道”の是非について、あらためて熱い論議が交わされている。 『女子高生コンクリート詰め殺人事件』とは、今から30年近く前になる19…

つづきを見る

座間9人連続殺人事件「ツイッター規制」はできるのか?

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、警視庁は11月10日、身元が分かっていなかった被害者8人の身元を特定したと発表した。現場から見つかったカード類などから被害者の可能性が高い人を絞り込み、家族の協力を得てDNA鑑定で特定された。 逮捕された白石容疑者はこれまでの調べで、9人の大半について「ツイッター…

つづきを見る

基本 RGB

座間市死体遺棄事件関連のツイッターに群がる民放テレビ局

神奈川県座間市のアパートから切断された男女9人の遺体が見つかった事件。死体遺棄の疑いで逮捕された白石隆浩容疑者の部屋からは、キャッシュカードや身分証明書、女性の衣服や靴など、被害者の身元特定につながるものが見つかっている。 自殺のほう助をしていたと思われる白石容疑者への関心は高く、報道合戦がまだまだ続いている状態だ。そ…

つづきを見る