水曜日のダウンタウン

テレビの企画とはいえ!『ゴチ』『男気ジャンケン』…自腹額No.1は誰!?

8月5日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、クロちゃんが「ドミノ企画」に挑戦し、約90万円分の自腹を切ったことが物議を醸している。 同番組でクロちゃんは、自身がプロデュースしてメジャーデビューを果たしたアイドルグループ『豆柴の大群』の大量に余っているCD、計7000枚を使用したドミノに挑戦。そして、ちゃんと倒…

つづきを見る

『水ダウ』クロちゃんの“90万円自腹”に批判「ただのイジメ」

8月5日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、クロちゃんが「ドミノ企画」に挑戦。途中で邪魔が入って失敗し、約90万円分の自腹が決まった。視聴者からは「さすがにイジメだ」との声が上がっている。 この日は同番組から誕生し、メジャーデビューを果たしたアイドルグループ『豆柴の大群』を題材に取り上げた。大量に余っている同…

つづきを見る

陣内智則と藤原紀香の“結婚”に呪い? まさかの事情に「デスノートかよ」

7月29日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にゲスト出演した陣内智則が、結婚時の証人を明かしたものの「呪われている」などと話題となっている。 この日の企画1本目は、バカリズムが「説」を持ち込んで検証。結婚時は父母や友人、上司が婚姻届の証人欄に名前を入れるのが一般的だが、縦社会のお笑いの世界では事情が違うのではと…

つづきを見る

『水ダウ』ギャグリレーを止めた芸人が炎上!?「やらないから売れない」

7月15日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、「SNS上のリレー 最後うやむやになる説」を検証。『品川庄司』庄司智春に端を発した〝ギャグリレー〟の顛末を辿ったのだが、リレーを止めた〝お見送り芸人しんいち〟に批判の声が上がっていた。 ここ最近は新型コロナウイルスの影響で自粛ムードが続いていたが、SNS上では世…

つづきを見る

『水ダウ』ADが2トンの砂で生き埋めに「小学生並みの危機管理能力」

7月1日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、ADが番組内でひどい仕打ちを受けたと暴露した。実際のシーンが動画で流れ、「危機管理能力が小学生並み」と番組サイドを批判する声が相次いでいる。 この日は番組の新旧ADが集合。過去に苦労したロケの経験談を語り合った。元ADのディレクターが、苦しかったロケとして全身を砂で…

つづきを見る

『水ダウ』生放送で暴露! クロちゃん“グラドルとの繋がり”に騒然…

6月3日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、『安田大サーカス』のクロちゃんが生出演。人気女性芸能人との繋がりをバラされる一幕があり、視聴者からはうらやむ声が出ている。 この日の企画は「リモート“コントロール”クロちゃん」。自宅で待機するクロちゃんが、視聴者投票で多かった行動をとっていく。クロちゃんはまず、携帯…

つづきを見る

『水ダウ』一般人をバカにする企画を再放送「失礼すぎる」「放送していいの?」

5月27日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、過去に大きな批判を浴びた企画が再放送された。視聴者からは「放送していいのか?」と疑問視する声が続出している。 問題となったのは「島から一歩も出たことない人結構いる説」。東京都の離島で、伊豆諸島の最南端・青ヶ島に島だけで過ごしてきたという人物がいると聞き付け、スタッフが…

つづきを見る

『水ダウ』ドッキリ企画にSnow Manファン激怒「ケンカ売ってない?」

4月8日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、週刊誌のスキャンダル記事を題材としたドッキリを敢行。3人の芸人がターゲットになったのだが、なぜか新星ジャニーズユニット『Snow Man』のファンが激怒している。 問題のドッキリでターゲットとなったのは、『コロコロチキチキペッパーズ』のナダル、『パンサー』の尾形貴…

つづきを見る

『水ダウ』“危険なスポーツ企画”に心配の声「マジで怪我する」

4月8日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で放送されたある挑戦企画に「危ないのでは」とハラハラする視聴者が続出した。 この日の企画は「どれだけ運動神経が良くても、未経験から一発で棒高跳びは不可能説」。運動神経の良い芸能人らを集め、未経験者でも棒高跳びで3メートルを越えられるのか確かめた。   マットな…

つづきを見る

とろサーモン久保田がスタッフに‟ガチギレ”「TKO木下と同等のクズ」

3月11日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演した『とろサーモン』久保田かずのぶの振る舞いに、視聴者から非難の声が飛んでいる。 久保田が臨んだのは、バンジージャンプをNGとする芸人を集め、誰か1人でも飛ばない限りは解放されないというロケ。『さらば青春の光』の森田哲矢、『インパルス』の堤下敦、『COWCOW』…

つづきを見る