浜崎あゆみ

49歳で妊娠! 芸能界で増加中“高齢出産”が話題になった女性たち

女優の小松みゆきが9月14日にインスタグラムを更新。妊娠を公表して話題となっている。 今回、小松は、 《妊娠のご報告 まさか自分がこのようなご報告ができるとは思っておりませんでしたが… この度 妊娠いたしました いまは5ヶ月半ばです いわゆる安定期に入りました》 と報告。現在49歳という高齢出産となるが、長年不妊治療を…

つづきを見る

美女芸能人の“無修正写真”騒動! ギャップが大きかったのは…

アプリで加工することが当たり前になりつつ現代、女性芸能人の多くは加工済みの写真をSNSに掲載している。しかし、ふとしたところから、衝撃の〝無修正画像〟が流出してしまったケースも…。 まずは、タレントの〝しょこたん〟こと中川翔子。8月28日に人気ユーチューバーのはじめしゃちょーと、スマホアプリ『ポケモンマスターズ』の1周…

つづきを見る

『FNS歌謡祭』浜崎あゆみ“アニメ声化”にツッコミ続出「ヘリウムガス?」

歌手の浜崎あゆみが、8月26日放送の『2020 FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)に出演。〝平成の歌姫〟の歌声に異変が起きたと、視聴者の間で騒然となっている。 今回、浜崎が披露した楽曲は、作曲家・小室哲哉が手掛けた新曲『Dreamed a Dream』と『You & Me』の2曲。男女十数人のダンサーが踊る中、黒とピン…

つづきを見る

浜崎あゆみ『FNS歌謡祭』の不自然カメラワークに疑問「本人の要望なの?」

浜崎あゆみが8月26日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演し、2曲を披露した。視聴者は、浜崎を映すカメラワークが不自然だったと指摘。アップで撮影しないように指示したのではと想像していた。 浜崎は黒とピンクの奇抜な衣装で登場し、「Dreamed a Dream」と「You & Me」を披露。男女十数人のバックダン…

つづきを見る

浜崎あゆみ“異臭騒動”再び? インスタ投稿に「えげつない」

歌手の浜崎あゆみが10日、自身のインスタグラムのストリーズを更新。プロデュースした香水を紹介したのだが、ある〝行動〟に対しネット上ではツッコミを入れる声が続出している。 浜崎といえば、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国ライブツアー「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A(ロゴ) ~…

つづきを見る

浜崎あゆみの“お願い”に失笑の声…「先に垂れ流してきたのはそっち」

8月2日、歌手の浜崎あゆみが〝お願い〟を公式ツイッターに投稿。その内容が話題になっている。 ツイートはスタッフが投稿したものらしく、《いつも応援して下さる皆様へ、お願いがございます。本人の家族のプライベートに関する情報や(目撃情報含む) 、関係者から話を聞いた、等のすべてのSNS発信について、本人の家族全員の安全のため…

つづきを見る

小保方晴子さん『STAP細胞』騒動から6年の現在は… 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも“嫌われた女”ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(7/30配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 小保方晴子 : 小保方晴子さん『STAP細胞』騒動から6年…激変ぶりに世間が衝撃 2…

つづきを見る

浜崎あゆみ“小室哲哉とタッグ”に騒然…「ジャケットが安室ちゃん!」

歌手の浜崎あゆみが、ニューシングル『Dreamed a Dream』を7月31日にリリースすると発表。作曲を手掛けたのが小室哲哉氏ということで話題になっている。 浜崎は、7月5日に約2年ぶりの新曲『オヒアの木』をリリースしたばかり。1カ月に配信シングルを2作リリースするのは自身初となる。 さらに、リリースに先駆けてアカ…

つづきを見る

浜崎あゆみの“若作り”にツッコミ&呆れ声「寄せてる感じが残念」

歌手の浜崎あゆみが7月13日、自身のSNSを更新。強めのアイラインを引いたクールな自撮りを公開したのだが、その〝美し過ぎる容姿〟が「もう誰なのか分からない」「頑張って若い子に寄せる感じが…」などと不評を買ってしまったようだ。 7月5日にニューシングル『オヒアの木』をリリースした浜崎。同楽曲は、昨年末に誕生したわが子への…

つづきを見る

浜崎あゆみと松浦会長が“交際”ニオわせ? 意味深共通ワードに騒然…

ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)によって、再注目された浜崎あゆみとエイベックス・松浦勝人会長の元カップル。ここに来て〝ニオわせ〟をしていると話題になっている。 7月10日放送の『アナザースカイⅡ』(日本テレビ系)に松浦会長が出演し、ハワイを〝アナザースカイ〟としてチョイス。そして浜崎をはじめ、『Every…

つづきを見る