演技下手

福山雅治『集団左遷!!』のオーバー演技に「安っぽい」と呆れ声続出

福山雅治が主演するドラマ『集団左遷!!』(TBS系)が4月22日にスタートした。香川照之、三上博史ら演技派俳優が脇を固めているが、香川、三上に比べて福山のオーバーアクション的な演技に「違和感がある」と首をひねる声が続出している。 舞台は大手銀行。片岡(福山)は蒲田支店への異動と支店長への昇格を言い渡される。だが、銀行幹…

つづきを見る

“キョドリ演技”の山本美月『パーフェクトワールド』に賛否両論!

松坂桃李主演ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)が4月16日にスタートした。ラブストーリーを描く同作で、早速の〝キス未遂〟に大きな反響が寄せられたが、松坂の恋人役を演じる山本美月の演技に関しては賛否両論となっている。 松坂演じる鮎川樹と山本演じる川奈つぐみは高校の同級生で、川奈は鮎川が初恋の相手。初回ではイン…

つづきを見る

「ヘタなのになぜ主演?」ジャニーズドラマ“目からウロコ”のからくり

演技が下手なくせに、なぜか主演を張ると陰口されているジャニーズアイドル。最近は、演技の下手さを隠すことができるよう、ある〝要求〟を多くしているともっぱらだ。 「ジャニーズ事務所が所望しているのは、無口でクールな天才役です。この役ならば、演技が棒読みで、表情が乏しくとも、〝そういう演技〟ということで、何とかなりますからね…

つづきを見る

本田翼『ラジエーションハウス』の演技が「子役よりも下手クソ」と酷評

4月15日にドラマ『ラジエーションハウス』(フジテレビ系)第2話が放送された。主演の窪田正孝は明るい演技と真剣な演技を使い分けて視聴者から高い評価を集めている一方、ヒロイン役の本田翼の演技には批判が続出。前回、本田が出演した〝月9〟ドラマ『絶対零度』(同)に引き続き、その演技力に疑問符が付いている。 窪田は腕利きの放射…

つづきを見る

「気持ち悪過ぎる…」木村佳乃と篠田麻里子『後妻業』のヘタ演技に批判続出

木村佳乃主演の連続ドラマ『後妻業』(フジテレビ系)が1月22日よりスタート。物語の舞台が関西であることから、ドラマでは関西弁が飛び交っているのだが、ネット上では「発音が気持ち悪過ぎる」「関西弁に違和感があり過ぎて見てられない」などと、否定的な声が上がっている。 「後妻業」とは、遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐…

つづきを見る

深田恭子『はじこい』の酔っぱらい演技に「下手くそすぎかよ」

1月22日にドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の第2話が放送された。36歳ながら若々しさを保ち続ける深田のルックスには第1話から男女両方から歓声が上がっている一方、肝心の演技力は「まるで上がらない」と嘆く声が続出している。 深田は塾講師の順子を演じ、出来の悪い生徒・匡平(横浜流星)に東大受験に向けて勉強を教…

つづきを見る

いつの間にか「演技派」になっていた『超ド下手』な俳優たち

売れっ子俳優たちも、昔は“棒演技”で呆れ返られていた過去があるという。いつの間にか、演技派俳優になった人たちを紹介していこう。 まずは阿部寛。今でこそ大作の主演を次々に任される超大物俳優になっているが、デビュー当時は酷かったという。中でも、デビュー作となった1987年公開の実写映画『はいからさんが通る』はヘタ過ぎてある…

つづきを見る

本田翼「絶対零度」の演技不評もストーリーと演出にそもそも問題が?

8月6日に放送されたドラマ『絶対零度』(フジテレビ系)で『関西ジャニーズJr.』の道枝駿佑がゲスト出演し、無差別殺人を犯すシーンについて「脚本がずさんすぎる」と話題になっている。ストーリーにも「面白みを欠く」といった意見が多く、批判の矛先はかねてから「演技が下手」と評されてきた本田翼に向けられている。 同ドラマでは沢村…

つづきを見る

本田翼の演技力「少しはマシになった?」という声もでてきたが…

連続ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)に出演している女優の本田翼に対する風当たりが強い。7月23日放送の第3話では、刑事役の本田が犯人に襲われる場面があったが、インターネット上では賛否両論が巻き起こった。 このドラマで本田は、犯罪が起こる“サイン”をシステムで察知し、犯罪を防ぐ警視庁の未然犯罪捜査チ…

つづきを見る

東出昌大「棒な感じ」月9演技にザンネンな評価

4月9日にフジテレビの月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』がスタートした。主演の長澤まさみの脇を固める東出昌大のルックスが評判となっている一方で、肝心の演技の出来には疑問符が付いている。 このドラマは長澤の演じる“信用詐欺師”が金融業者、キャビンアテンダント、芸能人ら、さまざまな業界人に変身しながら金をだまし取っていく…

つづきを見る