漫画

46年かけた連載が終了「ドカベン」実写映画化のうわさ

1972年に始まった水島新司氏の野球漫画『ドカベン』が、6月28日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)31号で最終回を迎え、46年の歴史に幕を下ろした。奇しくもサッカーのワールドカップ・ロシア大会が盛り上がっているさなかの出来事に、寂しさを覚える往年のファンは多いようだ。 『ドカベン』は強肩強打のキャッチャー、主…

つづきを見る

岡田准一「独特な殺し屋」役で映画主演も原作ファンから不安の声

『週刊ヤングマガジン』で連載中の南勝久氏の漫画『ザ・ファブル』が、2019年公開の予定で実写映画化される。伝説の殺し屋である主人公“ファブル”に『V6』の岡田准一が起用され、自身初の殺し屋役に挑む。 単行本が累計200万部を突破し、2017年に講談社漫画賞を受賞したこの作品は、裏社会で“ファブル”と呼ばれる伝説の殺し屋…

つづきを見る

人気漫画「ONE PIECE」作者「故人を笑いものに」大炎上で謝罪

漫画『ONE PIECE』の表紙カバーに載せた作者の尾田栄一郎氏のコメントが、故・横井庄一氏を笑いものにしており不謹慎だという批判が殺到し、炎上騒ぎになった。 6月4日に発売された89巻の表紙カバーの折り返し部分には、軍服姿の男性が敬礼する肖像と作者のコメントが掲載されている。尾田氏はここに《みんなでごはんを食べる時 …

つづきを見る

Online hacker steals yen money from computer

違法サイト「漫画村」の捜査開始で明らかになる実態

インターネット上に漫画を無断公開し、4月に閉鎖された海賊版サイト『漫画村』について、福岡県警などが著作権法違反の疑いで捜査を開始したことが分かった。複数の出版社が告訴状を提出したことを受けてとみられる。 一部報道では、昨年9月から今年2月にかけて延べ約6億2千万人がサイトを利用。ひとりが1冊を読んだと仮定した場合の被害…

つづきを見る

カラテカ・矢部太郎「手塚治虫賞」受賞の背景にある父親の存在

お笑いコンビ『カラテカ』の矢部太郎が、自身の住むアパートの大家さんとの交流を描いた著書『大家さんと僕』で、2018年『手塚治虫文化賞』の『短編賞』を受賞し、話題になっている。 同書は矢部が住む木造2階建ての一軒家が舞台で、2階に住む矢部と、1階に住む大家さんとのやり取りがエッセイ漫画として描かれている。読者からは「ほの…

つづきを見る

漫画村閉鎖騒動で話題になった「次の海賊版サイト」の正体

無料で漫画などを閲覧できるとして、中高生ら若年層を中心にユーザーを増やしていたサイト『漫画村』が、4月11日からアクセスできない状態になっている。アクセスすると《現在漫画村はメンテナンス/もしくは負荷が高い状態です。現在担当者が直している途中なので時間を開けて再度アクセスください。》と表示され、コンテンツの閲覧はできな…

つづきを見る

漫画家らが一致団結!? 違法サイト「取り締まりNPO」出現か

3月27日放送の『ビビット』(TBS系)で、問題が深刻化している漫画の海賊版サイトについて取り上げられた。 「多くの人が利用している某サイトでは、人気コミックや名作漫画だけでなく、雑誌の最新号や写真集などまで約7万冊が無料で閲覧できる状態になっています。こうした海賊版サイトは広告収入による収益が月数億円にも上るといわれ…

つづきを見る

迫るハルマゲドンの恐怖!昭和の少年誌が描く「第三次世界大戦」

“戦争放棄”を標榜した新憲法のもと、戦争を知らずに育った多くの日本人にとって、戦争とはテレビや漫画のなかで繰り広げられる単なるエンターテイメントでしかなかった。戦後から1980年代、東西冷戦体制における核兵器とミサイル兵器開発競争の真っただなかで、週刊漫画雑誌などの少年向けメディアは、怪獣やSF画報と同じ感覚で超兵器や…

つづきを見る

昭和の子供たちの「猟奇的好奇心」を満たしたミイラ特集

トム・クルーズ主演のミイラ映画『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』が好評上映中だ。ミイラは欧米ではドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男に次ぐ不動の人気モンスター。しかし、日本ではミイラは怪物というより、偉いお坊さんの即身仏というイメージが大きいかもしれない。 1960~1970年代、ミイラは頻繁にマスコミに登場した人気…

つづきを見る

マンガや本で「性」を学んだ昭和の男子たち

先ごろ、『週刊少年ジャンプ』のカラー巻頭マンガの性的描写が過激だということで、ある女性弁護士がツイッターで《息子には少年ジャンプは読ませない。息子をもつ保護者の皆さん。少年ジャンプ編集部に抗議を。どうかと思うよ》と投稿したところ、賛同や批判が相次ぎ、ネット上でちょっとした騒動となりました。 わたしのような、1968年に…

つづきを見る