爆死

『100ワニ』に触れるのはタブー!? 櫻坂46メンバーも“ガン無視”か…

7月25日放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系)は、『突き抜けろ!! 私だけのマニアックなあれこれ』と題した企画を放送。『櫻坂46』センター・森田ひかるのパートに視聴者から爆笑の声があがっている。 同企画は、誰にも理解されないマニアックな趣味を発表していくというもの。そこで森田は〝フォントマニア〟であることを…

つづきを見る

『100ワニ』『漁港の肉子』…2021年“大爆死映画”の共通点とは?

昨年から続く〝新型コロナウイルス〟により、さまざまな影響を受けた映画業界。しかしコロナ禍とは関係なく、純粋に〝駄作〟だっために不人気な映画があるのも事実だ。そこで今回は、2021年に公開されて〝大爆死〟した映画をいくつか振り返っていこう。 7月9日より上映された映画『100日間生きたワニ』は、漫画家・きくちゆうきの人気…

つづきを見る

二階堂ふみ『プロミス・シンデレラ』初回7.9%で爆死「時代錯誤も甚だしい」

俳優・二階堂ふみ主演の連続ドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)第1話が7月13日に放送。平均世帯視聴率が7.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことがわかった。 同ドラマは、漫画家・橘オレコ氏による同名人気漫画が原作。夫から離婚を告げられ崖っぷちのバツイチ・アラサー女・桂木早梅(二階堂)と、性格の悪…

つづきを見る

映画『100日間生きたワニ』歴史的大爆死!? 100日もたずに公開終了か…

漫画家・きくちゆうきが生み出したツイッター発の大人気4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』。その劇場版作品『100日間生きたワニ』が、7月9日より上映開始された。しかし公開直後、ネット上では酷評だけでなく、映画の〝興行収入〟に関する悪いウワサが囁かれている。 映画「100日間生きたワニ」は、俳優の神木隆之介や中村倫也といっ…

つづきを見る

クソドラマ・オブ・ザ・イヤー最有力!『ボク恋』に酷評殺到「なんやこれ…」

7月4日より、中川大志が主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)の放送がスタートした。初回から酷評が殺到しており、早くも「ぶっちぎりのクソドラマ」との呼び声も高くなっている。 同作は、伝説の殺し屋に育てられた主人公・男虎柊(中川)が、育ての親・男虎丈一郎(藤木直人)を殺した鳴宮美月(新木優子)を暗殺しよ…

つづきを見る

中川大志『ボク恋』初回5.7%で大爆死! 離脱者続出「完全スルーします」

俳優・中川大志が主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)第1話が7月4日に放送。世帯平均視聴率は5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが分かった。 同ドラマは、殺し屋・男虎柊(中川)を中心に物語を展開。柊は5歳で両親を亡くし、父親の親友・男虎丈一郎(藤木直人)に育てられたが、ある日、…

つづきを見る

田中圭の映画『ヒノマルソウル』大爆死!「演技がワンパターン」と酷評も

6月18日に公開された映画『ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~』が、まさかの大爆死。興行通信社が公開した6月19日~20日の国内映画ランキングでは、初登場で9位という結果に終わってしまった。長野五輪を題材にしたタイムリーな映画だと思われるのだが、何故ここまで振るわなかったのだろうか。 同作は1998年の長野五輪で、ス…

つづきを見る

明石家さんまのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』大爆死! 芸能人声優にも酷評

6月11日にアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が公開されたのだが、興行通信社による国内映画ランキングでは、初登場7位と大爆死。実際に劇場で観賞した人たちの声を見てみると、キャラクターを演じた声優の演技が問題点として多くあげられていた。 同作は明石家さんまが企画・プロデュースを務めており、原作は直木賞作家である西加奈子の同名…

つづきを見る

広瀬すず『ネメシス』最終回も低視聴率で大爆死!? 視聴者から酷評続出

6月13日にドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)の最終回が放送されたのだが、世帯平均視聴率は8.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)と大惨敗。以前から「つまらない」といった批判も多かったが、最終回でもその評価を覆すことはできなかったようだ。 同作は広瀬すずと櫻井翔のW主演が注目を集めたミステリードラマ。櫻井演じる…

つづきを見る

ゆきぽよ“写真集”大爆死! 売上1000部で引退説も浮上「もうだめぽよ…」

少し前まではギャル全開のキャラクターで人気を博していた〝ゆきぽよ〟こと木村有希だが、いつの間にか人気が低迷してしまった模様。先日発売された写真集も、〝大爆死〟と言われてしまうような売上だったという。 ゆきぽよは5月25日に、3rd写真集となる『はじめまして。』を発売。彼女としても渾身のグラビアのようで、発売前は「3万枚…

つづきを見る