環境問題

小泉進次郎の“新作ポエム”に困惑「水筒を使っていたけど使っていなかった」

〝ポエム大臣〟こと小泉進次郎環境大臣が、またもや〝新作〟を発表。ネット上で頭を悩ませる人が続出している。 新作が飛び出したのは、『毎日新聞』が中高生向けに発行する『15歳のニュース』だった。小泉環境相は子どもたちからの質問や提言について回答。自身が使用しているというマイカトラリーを公開し、かつて国会では〝マイボトル〟が…

つづきを見る

小泉進次郎に異変!? 土石流を巡るマトモ発言に驚き「初めて応援する気になった」

イカした発言でたびたび注目を集めている小泉進次郎環境相。しかし、7月6日に行われた記者会見では〝政治家らしい〟発言が飛び出し、世間にいつもとは違う驚きを与えたようだ。 有権者たちのド肝を抜いたのは、山林開発などで災害を招く可能性がある太陽光発電所の立地規制を検討するという趣旨の発言。因果関係は確認されていないが、7月3…

つづきを見る

『行列』柴咲コウの“店員への対応”が物議「やめてほしい」

柴咲コウが6月6日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。店のレジでとる行動を明かしたが、レジ打ちの経験を持つ一部視聴者が困惑している。 柴咲は『TOKIO』の松岡昌宏らと共にゲスト出演。出演者が「ちょっと変わったマイルール」を告白。それぞれの習慣が地球に優しい行為か、松岡が判定した。 部屋の掃除が大好…

つづきを見る

小泉進次郎「リモートだからリモートができた」新たな“構文”の誕生が話題に

レジ袋有料化を始めとした、〝プラスチック使用の抑制〟に力を入れている小泉進次郎環境大臣。彼はコロナ禍で医療体制がひっ迫している中、虫垂炎の緊急手術で入院していたが、5月20日に公務への復帰を果たした。復帰に伴い会見が行われ、そこで繰り出された彼の〝構文〟に、ネット上で大きな注目が集まっている。 今回の会見は、小泉環境相…

つづきを見る

レジ袋の次は太陽光パネル! 小泉“セクシー”進次郎の愚策に再び批判殺到

レジ袋の有料化を実現するなど、プラスチック使用の抑制に心血を注ぐ小泉進次郎環境相。そんな働き者の彼が、今度は〝日本中の屋根に太陽光パネルを設置する〟といった壮大な考えを示しているという。 小泉環境相は地球温暖化を食い止めるべく、これまでに斬新な法案を提出し、可決させてきた行動派。〝脱炭素社会〟に向け、新築住宅に太陽光パ…

つづきを見る

小泉進次郎の“夢物語”に怒り心頭「小学生からやり直し」「無能な働き者は厄介」

プラスチック製のスプーンやフォークなどの有料化法案を掲げ、その〝行動力〟の高さから絶賛批判殺到中の小泉進次郎環境相。そんな彼が3月29日の『深層NEWS』(BS日テレ)に出演して同法案の〝真実〟を明かし、国民からさらなる怒りを買ってしまったようだ。 同日の番組では、3月9日に『気候変動担当相兼務』となった小泉環境相に〝…

つづきを見る

小泉進次郎の“無駄な行動力”に非難殺到!「無能な働き者」「残念な政治家」

2020年7月、小泉進次郎環境相の熱心な取り組みによってレジ袋が有料化された。そしてこの度、プラスチック製のスプーンやフォークなども有料化が検討されているのはご存じのことだろう。そんな〝行動力〟に定評がある小泉環境相に、世間から批判が止まらない。 小泉環境相は3月16日の閣議後会見で、「Z世代」と呼ばれる若者たちと政策…

つづきを見る

“活動家”ローラが寄付を呼び掛けるも呆れ声が…「お前は何をした?」

モデルでタレントのローラが1月6日、自身のインスタグラムを更新。オーストラリアで森林火災の被害が拡大していることを受けて寄付を呼び掛けたのだが、ネット上では〝またか〟などと揶揄する声が多く上がってしまった。 昨年9月ごろから、オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州やビクトリア州で大規模な森林火災が続いている。出…

つづきを見る

ブルゾンちえみ“環境・動物・教育”を口に…「おいおいローラかよww」

お笑い芸人のブルゾンちえみが12月19日、都内で行われた女性表彰イベント『Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2019』スペシャルトークに参加し、来年から環境や動物、教育問題に取り組んでいくと宣言した。 ブルゾンはSNSが自分にとって一番の情報発信ツールだと力説し、2020年からは「環境、動物、教育に関し…

つづきを見る

16歳少女“国連演説”で怒りの訴えも…「とりあえず学校行けよww」

米ニューヨークの国連本部で9月23日(現地時間)に開催された「気候行動サミット」は、各加盟国に対し、気候変動の影響を遅らせるためにより厳しい排出基準を設けさせようというもの。開催に先立ち、グテーレス事務総長は、温室効果ガス削減のための具体的な対応策を持ってきた国の代表者のみに演説を許可すると発表していた。 そんな中、注…

つづきを見る