白い巨塔

『白い巨塔』岡田准一の財前に落胆の声「ただの小さいドヤ顔おじさん」

テレビ朝日の開局60周年を記念した5夜連続ドラマ『白い巨塔』が5月22日にスタートした。主演を『V6』の岡田准一が演じたが、一般視聴者のみならず岡田ファンからも「岡田が演じるのは酷」と呆れる声が相次いだ。 山崎豊子さん原作の本作。1978年には故・田宮二郎、2003年には唐沢寿明がそれぞれ主役の財前五郎を演じており、今…

つづきを見る

岡田准一『白い巨塔』のドイツロケが心配…現地の人は平均180センチ

何かと〝身長詐称問題〟が取り沙汰されるのがジャニーズ事務所所属のタレントたちだ。 「年中話題なのが木村拓哉の〝サバ読み〟です。公称は176センチですが、実際は170センチちょいが有力。中居正広はテレビ番組で、実際は170センチであるにもかかわらず、あえて165センチと〝逆サバ読み〟していたことをカミングアウトしましたね…

つづきを見る

「これはイジメ?」岡田准一主演『白い巨塔』脇役発表で疑惑が…

『V6』岡田准一主演で放送されることが明かされていたスペシャルドラマ『白い巨塔』(テレビ朝日系)の詳細が公開され、出演する全俳優陣が明らかになった。 同ドラマは、2013年に亡くなった故・山崎豊子氏の小説を実写化したもの。1966年に映画化して以降、田宮二郎、佐藤慶、村上弘明、唐沢寿明といった名だたる名優たちが主人公の…

つづきを見る

名作崩壊!岡田准一『白い巨塔』原作者の意向を否定するジャニーズの狙い

来年放送されるテレビ朝日開局60周年記念スペシャルドラマ『白い巨塔』に、ジャニーズ『V6』の岡田准一が主演することが分かった。しかし、原作出版元の新潮社は岡田の起用が本意ではない、との説が囁かれている。 医学界の人間関係を描いた同作は、2013年に亡くなった故・山崎豊子氏の小説が原作。1966年の映画化以降、これまで幾…

つづきを見る

岡田准一『白い巨塔』が心配…「あの身長」で総回診は可能なのか

『V6』の岡田准一が、来年放送されるテレビ朝日開局60周年記念スペシャルドラマ『白い巨塔』に主演することが発表され、話題になっている。 岡田は主人公の外科医・財前五郎を演じるが、本人にとって医者役は初めての挑戦だけに、時代劇や刑事役で活躍する姿とはまた違った一面が見られるのではないかと、ファンからも期待の声が上がってい…

つづきを見る