相葉雅紀

二宮和也と相葉雅紀「異様なほどお互い知り尽くした」関係露わに

7月13日に『VS嵐 夏の2時間スペシャル』(フジテレビ系)が放送され、『嵐』の二宮和也と相葉雅紀のふたりによる、お互いを知り尽くした仲むつまじい兄弟げんかのようなやり取りに対して、ファンから歓喜の声が挙がっている。 嵐のメンバーとゲストで、ババ抜きの一番弱い人を決める『BABA嵐最弱王決定戦』コーナーで、相葉雅紀、二…

つづきを見る

取り返しのつかない相葉雅紀「貴族探偵」の大失敗

4~6月期に放送された『嵐』の相葉雅紀主演ドラマ『貴族探偵』は、全話平均視聴率が8.7%だった。初回の拡大版だけが唯一11.8%とふた桁で、この回が最高視聴率だった。つまり初回を見ただけの視聴者が多かったということになる。 「貴族探偵というネーミングはともかく、そもそもなぜ素性、名前さえも不明な人間が探偵なのか。しかも…

つづきを見る

驚愕のラストシーンで幕を閉じた「貴族探偵」に大きな反響

フジテレビの“月9”ドラマ30周年を飾る『貴族探偵』は、15分拡大で最終回の第11話を迎えた。貴族探偵(相葉雅紀)と女探偵の愛香(武井咲)が見せたラストシーンに驚愕した視聴者が多く、話題になっている。 10話のラストでは、具同家の後継者である弘基(桐山漣)と有岡葉子(南沢奈央)が殺害され、ふたりを発見した愛香も、何者か…

つづきを見る

ストーリー軽視でネタに走った「貴族探偵」に賛否両論

第9話で平均視聴率を8.4%と挽回したドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)は、さまざまなゲストが登場し、話題になっている。10話と最終回には、女優の高橋ひとみ、11年ぶりの“月9”出演となる桐山漣、ジャニーズの実力派『ふぉ~ゆ~』の辰巳雄大が出演する。   御前様の出番が最初と最後だけ 第10話からは具同家の跡取りである…

つづきを見る

Print

スキャンダル続く「嵐」空気険悪で分解寸前

『SMAP』解散後にジャニーズ事務所を代表するグループになった『嵐』が、空中分解の危機に瀕しているという。その最大の原因は松本潤と櫻井翔の不仲だ。 「松本はジャニー喜多川社長から演出担当の後継者候補として指名され、メンバーのなかではほぼ将来を約束された立場です。しかし、松本はメンバーで一番の年下。軋轢があったとしても不…

つづきを見る

低視聴率にあえぐ「貴族探偵」に差した光明の第9話

フジテレビで高視聴率を連発してきたドラマ放送枠“月9”の30周年を飾る『貴族探偵』が、低視聴率に悩まされている。その打開策として、第9話では原作のなかでも評判が高い短編小説『こうもり』が映像化されて話題を集めた。 第8話の視聴率は7.0%と最低記録を更新。インターネット上では《無駄に出演者が豪華》、《相葉だけ下手な学芸…

つづきを見る

ひどい視聴率の「貴族探偵」で幸運にありつく武井咲

30周年を迎えたフジテレビの名物ドラマ枠“月9”を記念して、豪華な出演陣で大々的に宣伝された『貴族探偵』がピンチだ。初回こそ視聴率が10%を超えたものの、それ以降はずっとひと桁を続けている。ここまで不人気の大きな理由となっているとされるのが、主演の『嵐』相葉雅紀だ。 「相葉の熱狂的なファンならば許せるかもしれませんが、…

つづきを見る

相葉雅紀主演「貴族探偵」視聴率瀕死で早くも打ち切り?

『嵐』の相葉雅紀が主演している連続ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)が、「あまりにもばかばかし過ぎる」と不評だ。視聴率も低調で、初回は平均視聴率が11.8%だったのだが、第2話は8.3%、第3話は9.1%、第4話は8.9%とひと桁台に落ちこんでいる。 ドラマは、貴族の格好に扮した相葉が探偵として事件を解決するというもの…

つづきを見る

ドラマ「貴族探偵」のスピンオフ「鳥貴族探偵」を望む声

フジテレビ“月9”ドラマ『貴族探偵』の第2回の視聴率が明らかになった。1回目の11.8%から8.3%と3.5ポイントも急落している。同ドラマの前に放送されていた1~3月期の『突然ですが明日結婚します』の初回視聴率に早くも並んでしまっている。 貴族探偵は『嵐』の相葉雅紀が主演で、共演者には中山美穂、仲間由紀恵、井川遥と主…

つづきを見る

相葉雅紀「貴族探偵」が月9消滅を確実にするただ1つの理由

フジテレビが30周年を迎えたドラマ枠の“月9”で、連続ドラマ『貴族探偵』をスタートさせる。主演は『嵐』の相葉雅紀が務め、ほかのキャストは武井咲、生瀬勝久、井川遥、仲間由紀恵、滝藤賢一、中山美穂、松重豊といったそうそうたる面々が出演する。近年の月9は低視聴率のドラマばかりで、ドラマ放送の存続が危ぶまれているが、フジテレビ…

つづきを見る