真木よう子

ツイッターが好評でも「セシルのもくろみ」低視聴率な真木よう子

真木よう子主演の連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)が低視聴率にあえいでいる。初回放送の平均視聴率が5.1%、第2話は同4.5%だった。最悪の場合、打ち切りもあり得る数字だ。 「フジテレビの例を挙げると、2015年4~6月期に放送された稲森いずみと渡辺麻友主演『戦う!書店ガール』は初回6.2%、平均視聴率4….

つづきを見る

「セシルのもくろみ」視聴率不振で真木よう子が「空回り」

7月20日放送の真木よう子が主演する連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の第2話視聴率(関東地区)は、4.5%で第1話よりさらに0.6%下がってしまった。この現実は関係者に衝撃を与えている。 「このまま下がり続ければ、スポンサーが黙っていません。確実に打ち切りの話が持ち上がってきます。このドラマは、ファッショ…

つづきを見る

真木よう子「セシルのもくろみ」低視聴率発進も業界内評価は抜群

読者モデルが敏腕ファッションライターと組み、きらびやかなファッション業界で成り上がっていく…。2014年に沢尻エリカが主演を務めたドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)は、女性編集者たちが成り上がる姿を描いたが、素人がファッションモデルとしてどう成り上がっていくかを描くのが今期の新ドラマ『セシルのもくろみ』(同)だ…

つづきを見る

真木よう子の「派手な男性関係」ホストに2000万円の散財か

7月13日から始まった『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)で約2年半ぶりに連続ドラマ主演を務める真木よう子が、異常なハイテンションで周囲を心配させている。 「6月28日に突然ツイッターを開設し、それ以来、奔放なつぶやきを繰り返しています。投稿も、寝る直前のベッド上での顔アップ写真や、ドラマを見てほしいという土下座画像を…

つづきを見る

「セシルのもくろみ」真木よう子の演技と激ヤセに驚愕の声

7月13日に初回放送を迎えた連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)は、放送枠を15分拡大したスペシャル版で放送された。そのなかで、主演の真木よう子の演技の下手さと、細すぎる体型が切ないと話題になっている。 第1話は、惣菜店で働くがさつな主婦の宮地奈央(真木よう子)がある日、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の…

つづきを見る

真木よう子「自由奔放すぎるツイッター」にドラマ関係者懸念の声

6月末から女優の真木よう子がツイッターを開始した。そのツイッターで真木が、奔放なつぶやきや自身の画像を投稿するなどしているため、周囲を心配させている。 【関連】真木よう子がツイッター開始も「内容がブッ飛びすぎ」と話題沸騰 「真木は6月28日に《Twitterとやら、始めました。初めまして。ワタクシ通り名真木よう子。》と…

つづきを見る

真木よう子がツイッター開始も「内容がブッ飛びすぎ」と話題沸騰

美しいルックスとさばさばとした男っぽい性格のギャップで人気の女優・真木よう子が、6月28日にツイッターを開始した。 女優がツイッターをやるのは珍しいことではないが、真木のツイッターはいくつかのネットメディアが取り上げ話題になった。その理由は、真木の投稿がいままで抱いていたイメージとあまりにも違うからだ。 例えば、いきな…

つづきを見る

「俺たち夫婦は終わった」長塚圭史・常盤貴子 結婚記念日も別行動!

NHKの前の朝ドラ『まれ』で主人公の母親役を好演した常盤貴子(43)。ドラマの中で大泉洋が演じる夫の津村徹と何度も離婚の危機を迎えていたが、プライベートでも常盤は離婚の危機に瀕しているのだという。 「スレ違い生活が続いている。大丈夫なんですかね、あの夫婦」(芸能関係者) 実力派女優・常盤貴子が結婚したのは、2009年1…

つづきを見る

離婚問題が飛び火!とうとう「常盤貴子が三行半」を突きつける?

9月末に離婚発表した真木よう子(33)の次として、常盤貴子(43)の動向が俄かに注目されている。 「常盤貴子が離婚を決意すると見られています。夫の長塚圭史と真木の“W不倫疑惑”が発覚した直後から別居説が流れながらも、離婚しなかったのは真木に対する妻の意地に尽きる。その真木が別れたんですから、もはや意地を通す必要がなくな…

つづきを見る