真木よう子

エロスと暴力三昧!仁義なき戦いを超えた!? 映画「孤狼の血」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『孤狼の血』 配給/東映 5月12日より丸の内TOEIほかで全国公開 監督/白石和彌 出演/役所広司、松阪桃李、江口洋介、真木よう子、ピエール瀧ほか この春、いや今年の邦画全体で見ても最大の話題作で、ボクはこの映画に惚れ込んで、もう試写を3回も見たほどの“孤狼マニア”を自称している。広島を…

つづきを見る

久々登場の真木よう子「まだ態度悪い」散々の評価

今年1月に所属していた芸能事務所から独立した女優の真木よう子が、4月9日におこなわれた映画『焼肉ドラゴン』(6月22日公開)の完成披露試写会に参加した。独立後、初めて公の場に真木が姿を現したということで、集まった報道陣からいろいろな質問が飛んだが、笑顔を向けるだけで問いかけには一切応じなかった。 焼肉ドラゴンは“家族”…

つづきを見る

小泉今日子と真木よう子の「事務所独立」どこで差がついた?

女優の小泉今日子との不倫関係を明らかにした俳優の豊原功補が、2月3日に東京都内スタジオで記者会見に応じ、不倫についてあらためて釈明した。 豊原は上下黒の服装で会見場に現れ、ゆっくりと約3秒にわたって頭を下げた。冒頭は謝罪の言葉ではなく、「わたしの方からも(謝罪の)文書を出させていただいているので、深く読んでいただければ…

つづきを見る

真木よう子が事務所独立で女子格闘技参戦へ

女優の真木よう子2000年から所属していた芸能事務所『フライングボックス』を、1月限りで退社していたことが分かった。 「真木は昨年11月に、出演を予定していた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(8月公開予定)を体調不良のために撮影開始直前で降板し、所属事務所との確執が表面化していました。昨年7~9月期の主演ドラマ『…

つづきを見る

真木よう子がこれまで「二人三脚」でやってきた事務所を辞めた訳

女優の真木よう子が、所属芸能事務所『フライングボックス』を辞めていたという情報が一部の週刊誌によって報じられた。事務所との契約は昨年12月23日で満了することになっており、契約更新をしなかったようだ。 記事によると、昨夏からトラブル続きで何かと世間を騒がせてきた真木に“変調”が訪れたのは、昨年の7月だったという。ちょう…

つづきを見る

基本 CMYK

2017年にSNSを始めた有名人やめた有名人

インスタグラムが先日、2017年にインスタグラム上で最も輝いた著名人に贈る『#MVI(Most Valuable Instagramr in Japan)2017』を発表し、木下優樹菜、渡辺直美、香取慎吾を表彰した。 最多フォロワー数が渡辺直美、フォロワー数伸び率最高が香取慎吾、いいね!・コメント・動画再生数の最高が木…

つづきを見る

真木よう子格闘家へ転身!?「RIZIN」電撃参戦の可能性も

来年公開予定の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を体調不良を理由に11月に降板した女優の真木よう子が、芸能活動継続の最大のピンチに直面している。 「真木は7~9月期に主演した連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)が低視聴率に終わり、さらにドラマに合わせて開設したツイッターで書いた記述が批判を浴びて炎上。謝罪…

つづきを見る

トラブル続きで瀕死の真木よう子を「熱烈応援」する人々

女優の真木よう子が出演を予定していた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(2018年公開)を降板した。 真木が降板を申し出たのは10月下旬で、真木の撮影部分に入る直前だった。代役には板谷由夏が選ばれたことが映画の公式サイトでも発表され、撮影も再開しているという。 真木は今回、末期がんの女性の役を演じる予定だった。降板…

つづきを見る

真木よう子が映画降板を発表した経緯

女優の真木よう子が、出演を予定していた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を降板した。配給元の東宝によると、10月下旬に真木の所属芸能事務所から体調不良を理由に降板の申し入れがあったという。ほかの出演者の撮影は始まっていたが、真木はまだクランクインしていなかったため、代役に板谷由夏を起用して再開するという。 同作は韓…

つづきを見る

真木よう子「子供預けデート報道」擁護のコメンテーター炎上!

10月19日放送の朝の情報番組『ビビット』(TBS系)が、一昨年に離婚が成立し、現在は小学2年生の娘のシングルマザーとなった真木よう子を取り上げた。真木は週刊誌によって、元夫に子供を預けて新しい恋人と会っていたことが明らかになったためだ。 週刊誌の記事では『長女を元夫に連日預けて実業家新恋人と「火遊び愛」!』という見出…

つづきを見る