石川佳純

卓球・石川佳純「ジャイアン・リサイタル」並みの歌声CM裏話とは

東京オリンピック・パラリンピックを支援する「東京2020大会協賛くじ」が全国で発売中だ。一等は前後賞合わせて3億円。その名の通り、収益金の一部は東京五輪会場の推進等に充てられる。 「そのテレビCMで、4人のアスリートが歌を歌っていました。ひと昔前ならば考えられなかったクダけようです。過去、オリンピックの協賛企業が出場選…

つづきを見る

世界選手権で石川佳純が中国人から「変」と指摘されたこと

スウェーデンで開かれていた卓球の世界選手権で銀メダルを獲得した日本女子卓球チームが5月8日に帰国し、空港には多くのファンが詰め掛けた。キャプテンを務めた石川佳純は帰国後の会見でも感極まった表情を見せていたが、大会中は“福原愛の影響力”を感じていた。 「石川は大会序盤に中国メディアからインタビューを受けています。石川は中…

つづきを見る

石川佳純を襲ったインスタ「顔面偏差値」事件

元旦早々、国際卓球連盟(ITTF)が新たな方式に基づいた世界ランキングを発表した。 「旧方式とどこが違うかといえば、獲得ポイントに1年間の有効期限が設けられたのです。世界選手権などは期限ナシですが、旧方式のままだと、若手はキャリアの長い人をなかなか抜けない。年度別に強い選手をランク付けするための新方式です」(体協詰め記…

つづきを見る

石川佳純が異例の「シーズン中強化練習」東京五輪を見据え

卓球の女子ダブルスのパートナー同士が、2週連続で優勝を争った。卓球のワールドツアーのブルガリアオープン(8月20日)で石川佳純が優勝し、次週のチェコオープン(8月27日)では伊藤美誠が頂点に立った。両大会とも決勝へ進出したのはこのふたりで、しかも、ブルガリアオープンの女子ダブルスは、石川と伊藤がペアを組んで優勝している…

つづきを見る

若手の台頭で世代間ギャップに悩む「もはやベテラン」石川佳純

2020年の東京五輪に向け、若くて優秀な選手が次から次へと輩出される卓球界。あまりに若年層の活躍が目立つため、石川佳純はもはやベテランだ。 石川は先の世界選手権ドイツ大会で、吉村真晴とペアを組み混合ダブルスで優勝。シングルスでは8強入りを果たした。そんな石川を目当てにワールドツアー荻村杯ジャパンオープン(6月14~18…

つづきを見る

世界選手権優勝の石川佳純よりも世界で注目される平野美宇

6月14日から始まった『ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯2017』(東京体育館)は、16日金曜日から最終日18日日曜日までのアリーナ席が完売した。他席のチケットも例年になく好調な売り上げを見せている。人気の理由は、先日の世界選手権で日本勢の活躍があったためだ。 「平野美宇や張本智和といった若い才能が注目されていますが…

つづきを見る

卓球・世界選手権の前に石川佳純と平野美宇の「軋轢」が発覚

卓球の日本代表が、5月29日に開幕する世界選手権の行われるドイツ・デュッセルドルフに向け出発した。石川佳純はこの大会に、人一倍強い思いを抱いているという。 「『優勝を狙う』とはっきり口にしていました。石川は世界ランク6位で、優勝を狙える実力のある選手です。しかし、ここまで明言するは珍しいです」(体協詰め記者) 一体どう…

つづきを見る

女子卓球の黄金コンビ「みうみま」解消の意図

3月4日に行われた卓球のジャパントップ12大会で、石川佳純が3大会ぶり3度目の優勝を果たした。だが、この石川の周囲で、ある問題が起きている。 「1月の全日本選手権後に、5月開催の世界選手権の代表メンバーが発表されました。全日本の女子シングルスを16歳で制した平野美宇は、ダブルスと両方の代表に選ばれました。ここまでは予想…

つづきを見る

石川佳純が福原愛超え!中国ネットが一転して「石川かわいい」コール

石川佳純が名実ともに“愛ちゃん超え”を果たす。 開催中の全日本選手権(最終日1月22日)、石川の目標はシングルでの4連覇。達成されれば、福原愛も成し得なかった史上3人目の快挙だ。しかし、「愛ちゃん超え」は、これだけではなかった。 「石川も中国のツイッターにアカウントを開設しました。まだ始めて4カ月ほどですが、アクセス数…

つづきを見る