破局

小島瑠璃子“中国進出”ほぼ確定?「情けない」「中途半端」厳しい声も…

〝こじるり〟ことタレント・小島瑠璃子の〝中国進出〟が現実味を帯びてきたと話題になっている。 小島は、昨年7月に人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏と略奪愛報道が出て以来、メディア露出が激減。そして、今年7月に破局が報じられた。 「小島は2020年初めごろから、中国への移住計画を明かしており、実際に物件の内覧もしていま…

つづきを見る

小島瑠璃子“フラれた”腹いせ!? ヤケクソの暴露に「負け犬の遠吠え」

大人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏と交際していたタレントの小島瑠璃子。6月28日に2人の破局が報じられ、さらに7月6日深夜放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)では小島の口からも破局について語られた。しかも小島が〝暴露トーク〟を展開し、視聴者からさまざまな憶測が飛び交っている。 この日の放送は番組MC・長谷川京…

つづきを見る

小島瑠璃子“好感度”回復は絶望的? 破局も略奪愛イメージ消えず…

タレント・小島瑠璃子が、人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏と〝破局〟したと報じられ、話題になっている。 破局の原因は福岡を拠点とする原氏との遠距離恋愛による〝すれ違い〟だという。周囲の話では、コロナ禍の中でお互いに会う機会が激減し、19歳という年齢差からくる価値観の違いなどもあり、お互いに別れを選択したようだ。 「…

つづきを見る

小島瑠璃子が破局!? 不自然な恋愛トークに違和感「キングダムはどうしたの?」

異色のカップルとして世間を賑わせたタレント・小島瑠璃子と漫画『キングダム』の作者・原泰久氏。しかし、6月23日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に小島が出演したことで、2人の〝破局疑惑〟が浮上したようだ。 この日の番組は小島と人気お笑いコンビ『ニューヨーク』をゲストに迎え、「芸能界の理想とリアルな現実SP!」…

つづきを見る

岡副麻希がイケメン水泳選手と破局! 別れの理由はスペックの違い?

フリーアナウンサーの岡副麻希と競泳男子・中村克が破局していたことが判明し、ファンがザワついている。 2人は2019年11月に写真週刊誌『FRIDAY』が交際をスクープ。このときはまだ交際3カ月で、岡副が中村のマンションへ頻繁に出入りし、〝半同棲〟状態だった。一時は結婚も視野に入れているとウワサされていたが、関係者の話で…

つづきを見る

剛力彩芽の“グラビアショット”に苦言「老けた?」「平安時代の人みたい…」

俳優の剛力彩芽が、5月25日発売の写真週刊誌『FLASH』の表紙に登場。大胆な〝セクシーショット〟を披露したが、ネット上では失笑が漏れている。 今回のグラビアでは〝オトナカワイイ〟をテーマにしたショットに挑戦。普段のフレッシュなイメージの剛力とは裏腹に、グラビアではアンニュイな表情を披露している。 事務所から独立してリ…

つづきを見る

小倉ゆうか“中国進出”で波乱の道のりへ…転身のタイミングはいつ?

昨年7月、ラジオ番組で「辞めさせてください」と降板を訴えて話題になったタレントの小倉ゆうかが、中国進出を計画していると話題になっている。 小倉は4月28日に行われた洗顔フォーム『mitsuhada(ミツハダ)』の新製品発表会に登壇。今後は中国での活動を精力的に行っていきたいといい、「プライベートはどうですか」と問われる…

つづきを見る

小林礼奈“新恋人”と破局報告も…「娘を優先してあげて」「本当に不愉快」

昨年、お笑いコンビ『流れ星』瀧上伸一郎と離婚したタレントの小林礼奈が、4月28日深夜にブログを更新。恋人〝ヤギくん〟との破局を報告した。 小林は《ご報告が遅れましたがヤギくんとはお別れしました 実は3月にはお別れしていました》と報告。《彼には沢山感謝しています 幸せな時間をたくさんありがとうという気持ちでいっぱいです》…

つづきを見る

小倉優香の改名に波紋! 出演料1億円で“転身”か…

昨年7月に、生放送中のラジオ番組で突然降板を直訴したタレントの小倉優香が4月13日、自身のインスタグラムを更新。〝小倉ゆうか〟への改名を発表し、ファンがザワついている。 小倉は、《この度私小倉優香は8年間お世話になった事務所を退所したことをご報告いたします。何かに縛られずに活動したいと言う意向を汲んでいただけたことに心…

つづきを見る

小倉優香が事務所をクビに! 自業自得の降板劇で芸能界からフェードアウトか

昨年7月、ラジオ番組で「辞めさせてください」と降板を訴えて話題になったグラビアアイドルの小倉優香が、所属事務所の『エイジアプロモーション』をクビになっていたことがわかった。 小倉は2013年にファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルを選出するオーディション『ミスセブンティーン2013』でファイナリストに選出さ…

つづきを見る