社会問題

無法者が続々!? “迷惑系ユーチューバー“が『銀行強盗』動画で起訴処分

銀行強盗する〝ドッキリ動画〟を投稿したアメリカの双子ユーチューバーが起訴されたことが分かった。 起訴されたのはユーチューバーのストークス兄弟。2人は昨年10月、黒ずくめの服にスキーマスクを着用し、銀行強盗のように装って住宅街を疾走。近くのタクシーに乗り込むと運転手に「早く車を出してくれ」などと言いながら、バッグから札束…

つづきを見る

大人気ソシャゲ『ツイステ』ファンの民度が低すぎ!?“密”を生み出して大炎上

新型コロナウイルスの感染者が連日200人を超えている東京都。都民は〝密〟を避けて感染予防に努めているが、どうやら〝オタク女子〟は例外だったようだ。 8月6日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、新型コロナ関連のニュースが多く取り上げられることに。その中で「〝人気スマホゲーム関連〟の新商品が池袋のゲームセンターに入荷…

つづきを見る

漫画『りぼん』の“付録”に賛否!「全然おかしくない」「常識の押し付けだ」

少女漫画誌『りぼん』8月号の付録に〝婚姻届〟が付いていることが話題を呼んでいる。一部の層からは「結婚とか恋愛が幸せだと刷り込むのやめようよ」などと、猛烈な批判の声が上がっているようだ。 現在、同誌では結婚をテーマにした人気漫画『初×婚(ういこん)』を連載中で、今回の付録である婚姻届は結婚情報誌『ゼクシィ』とのコラボ企画…

つづきを見る

『お菓子総選挙』アルフォートやルマンドの不在に疑問「不正選挙だ!」

日本人が本当に好きなお菓子を決める特別番組『国民1万4千人がガチで投票!お菓子総選挙』(テレビ朝日系)が7月20日に放送。約4500商品の中からカルビーの『ポテトチップス うすしお味』が1位に輝いた。 今回の放送では、番組シリーズ過去最多となる22社のお菓子メーカーが参戦。ツイッター上には〝#お菓子総選挙〟のハッシュタ…

つづきを見る

『盗めるアート展』アッという間に暴徒化!「日本人の民度低過ぎww」

展示されている作品を自由に持ち帰ることができるという触れ込みの『盗めるアート展』が、7月10日午前0時から東京・品川の『same gallery』で開催された。 会場には監視カメラが設置されているものの24時間無人、〝盗む作品は1組につき1点限り〟で、全作品が盗まれ次第、展示は終了することになっていたが、物珍しさも手伝…

つづきを見る

新たな嫌がらせ『猫ハラスメント』が話題!「自分はされたい」の声も

東京・渋谷の映画会社に関するパワハラ訴訟を巡り、ネット上で〝新たなハラスメント〟が誕生したと、にわかに話題になっている。 6月16日、都内と京都で映画館の運営や映像販売を行う『アップリンク』社の元従業員5名が、同社と代表のA氏を相手取った損害賠償訴訟を起こした。同日には弁護士も同席した記者会見が行われ、 《従業員に対し…

つづきを見る

『富士急ハイランド』提唱の“新しい生活様式”がシュール過ぎて話題!

  厚生労働省がコロナ後の〝新しい生活様式〟を発表したが、これからは遊園地での遊び方も変わっていくのかもしれない。 富士山の裾野にある山梨県のアミューズメントパーク『富士急ハイランド』が、6月17日にツイッターを更新。貼り付けられた動画が「シュール過ぎる」などと話題になっている。 『富士急』では、19日から4…

つづきを見る

マッチングサイト『まご活』に賛否!「画期的サービス」「キモさの極み」

60歳以上の高齢者男性と18歳以上の女性をマッチングさせ、デートや電話を楽しませる『まご活』というサイトが物議を醸している。 同サイトのサービスは、マッチングとメッセージのやり取りが可能。金額は女性側が自由に設定できるといい、通話は10分1000円でも1万円でもOK。その金額の15%を運営会社が徴収するという。 同サイ…

つづきを見る

宇多田ヒカル“差別抗議デモ”へ持論! ネット上では議論が白熱

歌手の宇多田ヒカルが6月5日、自身のツイッターで、アメリカで起きた黒人男性への暴行死と人種差別デモについて言及した。 宇多田は《日本で生まれ育った日本人からすると人種差別っていまいちピンと来ないかもしれないけど、今アメリカで起きていることは未来の世界史に載るような歴史的な局面かもしれない…というかそうであってほしい》と…

つづきを見る

コロナ禍で爆売れ! 70年前の長編小説が話題になるも“落とし穴”が…

新型コロナウイルスの感染拡大が、思わぬベストセラーを生んでいる。 感染症・ペストで封鎖された街を描く小説『ペスト』が、『オリコン上半期〝本〟ランキング2020』の文庫ランキングで6位にランクインした。同作はフランスのノーベル文学賞作家アルベール・カミュが1947年に発表した長編小説。1940年代のアルジェリア・オラン市…

つづきを見る