福田雄一

ムロツヨシ“志村けんさんドラマ”出演にブーイング「福田組はお腹いっぱい」

昨年3月に新型コロナウイルス感染による肺炎のため、70歳で亡くなったコメディアンの志村けんさん。12月に放送される、彼の半生を描く特別ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』(フジテレビ系)の新たな出演者が発表された。そのうち、ムロツヨシの出演の発表に、ネット上では冷ややかな反応が相次いでいる。 同ドラマは、コメディアン…

つづきを見る

志村けんさんの半生をドラマ化も… 福田雄一の起用に批判殺到「薄ら寒くなる」

昨年3月、新型コロナウイルス感染に伴う肺炎でこの世を去ったコメディアンの志村けんさん。そんな志村さんの半生を、福田雄一監督の脚本と演出で、ドラマ化されることが決まった。しかし放送前から早くもブーイングが殺到している。 ドラマはフジテレビ系にて12月から放送される予定で、タイトルは『志村けんとドリフの大爆笑物語』。志村さ…

つづきを見る

ムロツヨシ“福田組卒業”で嫌われ者から脱却!?『俺の家の話』で評価好転

脚本家・宮藤官九郎の手掛けるドラマ『俺の家の話』(TBS系)の第9話が、3月19日に放送された。俳優・ムロツヨシが同作に初登場したのだが、視聴者からは意外な反応が寄せられている。 同ドラマは、〝ブリザード寿〟というリングネームで活躍する現役プロレスラーの観山寿一(長瀬智也)が、両親の介護や遺産相続といった〝人生の関門〟…

つづきを見る

ムロツヨシのパワハラを告発!“業界評価”最悪で人望の無さが浮き彫りに…

強制性交等罪で逮捕された新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)を庇って大炎上したのも今や昔、主演作や「理想の上司ランキング」などに顔を出し、再び勢いを取り戻してきた俳優・ムロツヨシ。どうやら世間の悪いイメージは薄れつつあるようだが、業界内での評価は最悪なようだ。 世間でも知られている通り、ムロはお調子者キャラで明るく…

つづきを見る

『日本アカデミー賞』福田組“排除”に納得の声続出「どこで評価されてる?」

1月27日、『第44回日本アカデミー賞』15部門と新人俳優賞の受賞者・作品が発表された。さまざまな話題が上がる中、注目したいのは「福田組」こと福田雄一監督作品の不甲斐なさだ。 ご存知の通り、福田作品といえば独特のコメディタッチな作風が最大の特徴。2017年の実写版『銀魂』、翌年の『50回目のファーストキス』などヒット作…

つづきを見る

映画『新解釈・三國志』に酷評の嵐!「福田雄一の自己満」「はっきり言って最悪」

12月11日に公開された、福田雄一監督作品の映画『新解釈・三國志』。初日から3日間の累計動員数が55万人を超え、興行収入は約7億7000万円以上の好調な滑り出しを切った。しかし、劇場に出向いた人からは酷評が相次いでいるようだ。 「新解釈・三國志」は、中華統一を巡り〝魏軍80万〟と〝蜀呉連合軍3万〟の争いを描いた『三国志…

つづきを見る

ムロツヨシ“20歳差”恋愛!?『親バカ青春白書』の超展開に「気持ち悪い…」

職権乱用のセクハラセリフ導入や、昏睡レイプ事件のコメディー化など、何かと視聴者を不快にさせていることで話題のドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)。同ドラマの今後の展開が、またも視聴者の不快感を招いているようだ。 同作は、永野芽郁が演じる娘・さくらを心配するあまり、父親の〝ガタロー〟(ムロツヨシ)まで娘と同じ大学に通…

つづきを見る

新垣結衣&永野芽衣“もらい事故”…『親バカ青春白書』に嫌悪感爆発!

バラエティータレントとオーバーリアクション俳優のナマクラ二刀流で、「ノリがうざい」などとたたかれながらも日々、ガンバっているムロツヨシ。しかし彼のオーバーな演技が特徴的な主演ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)が、右肩下がりの視聴率を記録している。 同ドラマは、永野芽郁が演じる娘を心配するがあまり、父親役のムロまで…

つづきを見る

永野芽郁にセクハラ!?『親バカ青春白書』エロ台詞に批判殺到「かわいそう…」

コメディー大作を数多く手掛けている福田雄一氏が監督を務め、同氏から何度も起用されるほど寵愛されている俳優・ムロツヨシが主演するドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)。8月16日に放送された同ドラマの第3話のセリフが、一部ネット上で物議を醸しているようだ。 今回の放送は、友人の思い付きでミスコンにエントリーすることにな…

つづきを見る

新垣結衣“待望ドラマ復帰”に拒絶の声…「見たいけど相手がなぁ…」

女優・新垣結衣が1年8カ月ぶりにドラマへ出演することが発表され、大きな反響を呼んでいる。 出演するドラマは、8月にスタートする連続ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)。役どころは、ムロツヨシ演じる小比賀太郎の妻で、永野芽郁が演じるさくらの母親・幸子だという。 ドラマの制作を手掛けるのは、同系ドラマ『今日から俺は!!…

つづきを見る