称賛

『ロッチ』中岡創一が相方に公開説教!「魂の叫びに痺れた」と称賛の声

お笑いコンビ『ロッチ』が、5月5日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)にゲスト出演。中岡創一が相方のコカドケンタロウに「ガチ説教」を繰り広げて話題になっている。 コントで名を馳せ、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にも出演するなど人気を博したロッチだが、コカドはMC仕事が舞い込んでこないと近況を口にした。全国…

つづきを見る

『週刊文春』は必要悪? 世の中を動かす報道姿勢に「新聞より信頼できる」

ゴシップやショッキングな事件をいち早く報道する『週刊文春』。毎日記事が投稿される『文春オンライン』でスクープを取り上げており、同サイトがキッカケで公になった事件も少なくない。 北海道旭川市で、とある女子中学生が行方不明になり、その後遺体で見つかった「旭川14歳女子凍死事件」。ショッキングな内容だが、事件当初は全くメディ…

つづきを見る

号泣必至? 父子家庭・女子高生ユーチューバーの“料理動画”に大反響

父子家庭で育ち、食費を節約するために自ら包丁を握って晩ご飯の用意をする女子高生…。そんな女の子が開設したYouTubeチャンネル『お料理の高校生』が、ネット上で話題になっている。 同チャンネルは、彼女がまだ中学3年生だった昨年11月に開設。当初はただ料理を作るだけのよくある〝お料理動画〟だったが、変化が訪れたのは1月に…

つづきを見る

『鬼滅の刃』作者・吾峠呼世晴の“人間力”に称賛!「隙の糸が見えない」

日本中で一大ブームを巻き起こした国民的作品『鬼滅の刃』が、名誉ある『手塚治虫文化賞』に選ばれた。それに伴い、作者の吾峠呼世晴が受賞に対するコメントを発信。そのコメントの〝秀逸さ〟に、ネット上で絶賛の声が続出している。 同作が選ばれたのは、朝日新聞社が主催する『第25回手塚治虫文化賞』の特別賞。吾峠は賞に選ばれたこと、あ…

つづきを見る

あいみょん超え確実!? 話題の女性シンガー・Piiに絶賛「全人類聴くべき」

毎年新たな才能が現れ、その度に一大ブームを築き上げる女性アーティストたち。あいみょんやmiwaといったアーティストがメッセージ性の強い楽曲と共に時代を彩ってきたが、令和3年の現在はPiiという女性アーティストに注目が集まっているようだ。 彼女が活動を開始したのは4月1日のこと。モダンな歌謡曲の〝シン・カヨウキョク〟をコ…

つづきを見る

“紀州のドン・ファン”元妻とは大違い!? 加藤茶の妻・彩菜に称賛の声

コメディアン・加藤茶の妻でタレントの加藤彩菜が4月24日、自身のインスタグラムを更新。介護実務者研修の終了を報告した。 彩菜は《おはようございます 去年ですが、介護実務者研修の終了し証明書とパチリ 記念に これからも勉強に励みます コロナが少し落ちついたらまた現場に立ちたいです》とつづり、証明書を手に微笑む姿をアップ。…

つづきを見る

イモトアヤコ“聖火リレー”辞退理由に称賛「まともな考え」「印象いい」

近々開催される〝予定〟の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、47都道府県858市区町村で実施される聖火リレー。しかし、参加予定だったお笑い芸人・イモトアヤコも辞退を表明し、その理由がネット上で称賛を浴びている。 イモトが参加予定だったのは、5月21日と22日の鳥取県でのリレー。イモトと共にバルセロナ五輪のマラソン…

つづきを見る

アサヒビールの完璧な戦略!『生ジョッキ缶』転売問題に「対応がスーパードライ」

現在、巷で人気を博している『アサヒ スーパードライ 生ジョッキ缶』。販売元の『アサヒビール』は、売れ行き好調のため、販売を一旦中止すると発表した。そして、この人気にあやかろうとした〝転売ヤー〟たちが、無事に憤死したようだ。 同商品は、フタをすべて外すと、中から〝生ジョッキ〟のような泡が出てくる新常識の缶ビール。4月6日…

つづきを見る

ビビアン・スー46歳になっても衰え知らず! 近影が「30代にしか見えない」

4月22日、マルチタレントのビビアン・スーが自身のインスタグラムを更新。46歳とは思えないスタイルを見せつけ、ネット上で話題になっている。 注目を集めているのは、ビビアンがイベントに参加した時に撮られたと思われる1枚。青いダブルジャケットを着た彼女はかなり短いパンツを履いており、美脚をさらけ出していた。 View th…

つづきを見る

「ベッキーかと思った!」高梨沙羅のさらなる“垢抜け”に驚きの声

4月20日、女子スキージャンプの高梨沙羅選手が、所属している『クラレ』本社で報告会を行った。その姿がネット上で、「ベッキーみたい!」と話題になっている。 高梨は今期のノルディックスキー・ジャンプW杯にて、個人2位として表彰台に上がっている。その際、男女を通じて歴代最多の〝表彰台回数109回〟を記録。今回行われた報告会で…

つづきを見る