移籍

『乃木坂46』中西アルノに“グループ移籍説”浮上! 受け入れ先の候補は…

『乃木坂46』期待の新星として注目を集めている5期生の中西アルノ。なんと彼女に〝グループ移籍説〟が浮上していると言う。 まことしやかに囁かれている中西の移籍疑惑。コトの発端は、ネット上に書き込まれた匿名の投稿だった。 そこに綴られていたのは、秋元康氏の事業パートナー向けLINEからのリーク情報。秋元氏が2023年春まで…

つづきを見る

芸能界に激震!?『ゴチ』新メンバー・高杉真宙が“個人事務所”設立に大成功

俳優の高杉真宙が、事務所を移籍後も〝同じ芸名〟を使い続けていることが話題になっている。 高杉は2020年4月に芸能事務所『スウィートパワー』を退所。この影響なのか、出演が決まっていた連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)からも降板するなど、何やら不穏な空気に。 しかし、最近ではバラエティー番組『ぐるぐるナインティナイ…

つづきを見る

森七菜の“迷走”が止まらない!? 新曲発表に「この子は歌わないほうがいい」

8月9日に放送されたラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)に、俳優の森七菜が登場。ラジオ放送中に新曲のリリース報告があり、ファンは大喜び。しかし、森の〝迷走っぷり〟が気になる人たちからは、批判の声も上がっている。 森は登場後すぐに、「私、森七菜、新曲のリリースが決定しました! やったー!」と喜…

つづきを見る

森七菜“新CM”で迷走…奇抜なヘアスタイルに「個性がない」「誰?」

俳優の森七菜と神尾楓珠が、NTTドコモが提供する『ahamo』の新CM『七変化』篇に登場。森の〝イメチェン〟にファンがザワついている。 同CMでは、森と神尾が個性豊かな〝Z世代〟の若者を1人7役で演じている。2人はファッションやヘアスタイルをガラリと変え、Z世代らしい〝多様性〟を表現。加えて、Z世代のダンスクリエイター…

つづきを見る

森七菜の人気が失速!? ラジオでの“意味深発言”に「不義理の印象が拭えない」

数多くのドラマやテレビCMに出演し、一躍有名人の仲間入りを果たした俳優の森七菜。しかし、今年に入ってからの騒動がきっかけで、人気が失速気味に…。彼女も自身の失速に気がついているのか、ラジオで意味深な発言を繰り出して話題を呼んでいる。 5月10日放送のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)に出演…

つづきを見る

森七菜の事務所移籍が濃厚に!“ファン不在”の対応に呆れ声「マジありえねぇ」

女優・森七菜が、大手芸能事務所『ソニー・ミュージックアーティスツ』へ移籍することが濃厚になった。 森は1月14日未明、突如、自身のインスタグラムを削除。所属事務所『ARBRE(アーブル)』の公式サイトでは、タレント一覧から消えていたため、ファンからは心配の声があがっていた。 「一時は芸能界引退、ステージママが事務所とト…

つづきを見る

田中みな実“女優”へ路線変更!? 事務所移籍に「勘違いが残念な人…」

8月15日、フリーアナウンサーの田中みな実が、広末涼子や戸田恵梨香、有村架純らが所属する芸能事務所『フラーム』へ移籍することを発表した。 田中は同社の公式ホームページで、《このたび、私、田中みな実は、お世話になりました『テイクオフ』を離れ、『フラーム』に所属することとなりましたので、ここにご報告いたします。放送局を退社…

つづきを見る

岡田結実“新事務所報告”ファンがエールも…業界関係者は不安を口に

お笑いコンビ『ますだおかだ』岡田圭右の娘でタレントの岡田結実が5月18日、自身のインスタグラムを更新。《ちょくちょく質問いただいていたのですが、やっとお伝えすることができます 新しい事務所の名前はこちらです。 『Viivo』です 読み方はヴィーボですよ~! 意味も素敵なんだけど、なんとなく秘密。ふふ》とつづり、新しい所…

つづきを見る

NHK桑子真帆アナ“民放移籍”待ったなし…地方異動は絶対イヤ!?

NHKの桑子真帆アナに「民放移籍」説が持ち上がっている。現在、彼女は『ニュースウオッチ9』のMCとして月曜から金曜、連日の出演中。まさにNHKを代表する人気アナだ。 「現在の出番から考えて、民放行きはあり得ないだろうというのが常識的な見方ですが、反面、移籍説も拡大する一方なのです。その根拠は〝異動〟だという話も、まこと…

つづきを見る

中居正広“ジャニーズ脱走”に追い風!? 公取委の介入で「計画」順風満帆か

ジャニーズ事務所の中居正広に〝追い風〟が吹いている。満を持しての〝裏切り〟準備ができたということだろうか。ここ最近、さまざまなメディアが、中居の大手プロへの移籍画策を報道。何しろ狡猾な中居だけに実態が見えにくかったが、ついに詳細が漏れ伝わってきた。 「大手A社入りを狙っています。A社本体というより、その傘下として提携事…

つづきを見る