稲森いずみ

稲森いずみ“ヘビースモーカー”発覚で好感度急落?「ファンやめます」

9月12日に最終回を迎えたドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)に出演していた俳優の稲森いずみが、新型コロナウイルス感染で極秘入院していたとわかり、話題になっている。 9月15日配信の『文春オンライン』によると、『TOKYO MER』のクライマックスでテロリストを逮捕する重要な場面を控えており、撮影…

つづきを見る

『TOKYO MER』最終回に不在のキャラが…! 視聴者が落胆「残念です」

9月12日、俳優・鈴木亮平の主演ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)の第11話・最終回が放送された。あるキャラが不在であったことに、視聴者からは残念がる声があがっている。 事故・災害・事件の現場へ駆けつけ、患者を救命するために発足した救命救急チーム〝TOKYO MER〟のメンバーは7人。チーフドク…

つづきを見る

『TOKYO MER』コロナで脚本ボロボロ…“見せ場変更”に落胆「残念だ」

9月5日、俳優・鈴木亮平の主演ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)の第10話が放送された。新型コロナウイルスの影響と思われる不自然なシーンがあり、落胆の声が広がっている。 事故・災害・事件の現場へ駆けつけ、患者を救命するために発足した救命救急チーム〝TOKYO MER〟のメンバーは7人。チーフドク…

つづきを見る

『TOKYO MER』“政治家はバカ”発言再び!「皮肉かな」「今の日本に言って」

8月15日、俳優・鈴木亮平の主演ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)の第7話が放送された。この回で、またしても政治家に対する痛烈な批判の言葉が飛び出して話題となっている。 事故・災害・事件の現場へ駆けつけ、患者を救命するために発足した救命救急チーム〝TOKYO MER〟のメンバーは7人。チーフドク…

つづきを見る

稲森いずみの変化に騒然!「アグネス・チャンかと思ったww」

10月2日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、女優の稲森いずみが出演。話題の新ドラマ『まだ結婚できない男』(同系、10月8日スタート)で共演する阿部寛とともに登場したのだが、視聴者からは稲森の〝変化〟を指摘する声が続出した。 この日の放送で盛り上がったのは、『TOKIO』の中で最も共演回数が多いという松岡昌宏…

つづきを見る

最大24コ差!年齢差があり過ぎる『ベッドシーン』を演じた役者たち

恋愛ドラマや映画で欠かせないベッドシーンだが、男女の年齢差があり過ぎて「全然キュンとしない…」「むしろ気持ち悪い」などとドン引きされたものもある。 2017年12月に放送されたドラマ『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』(日本テレビ系)では、女優の藤原紀香が鈴木伸之との濃厚ベッドシーンに挑戦。藤原は胸をさらけ出し、…

つづきを見る

稲森いずみは「第2の石田ゆり子」となるか?

見た目の劣化が気になる40代、50代。特に女性芸能人ともなれば、その露出に比例してさまざまな“客観的意見”がSNSを中心に飛び交う。一方で、最近はアラフォー、アラフィフの女性芸能人の美しさも話題になる。その筆頭は“奇跡のアラフィフ”こと、石田ゆり子だろう。 石田は昨年出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)…

つづきを見る

ネット上を騒がす中山美穂と稲森いずみの「顔面劣化」

1995年に公開された映画『ラブレター』のトークイベントが先日、都内で行われ、主演の中山美穂(46)と岩井俊二監督が登壇した。 同作は天国の恋人に向けて送った1通のラブレターがきっかけで、2つの恋が浮き彫りになっていくという内容。 「中山が『お元気ですか、私は元気です』と話すところが代表的なシーンで、トークショーの終了…

つづきを見る