素行不良

橋本環奈も巻き添え! 田中圭の“迷惑行為”で芸能事務所総出の事態に?

新型コロナウイルスの感染直前、自宅で20人超の大パーティーを開いていたことが発覚した俳優の田中圭。無反省にトラブルを繰り返す様は、逮捕された迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうさながら「迷惑系俳優」といったところだ。 そんな迷惑系俳優・田中のせいで、老若男女から高い好感度を誇る橋本環奈が〝イメージダウン〟の飛び火を食らっ…

つづきを見る

田中圭“またクズ行為”で大炎上! 何度も繰り返す酒乱ぶり「なぜ干されない…」

俳優の田中圭が、またトラブルを起こした。今度は、新型コロナウイルス感染の1週間前に、20人規模の〝誕生パーティー〟を開いたという。 田中は7月18日に発熱し、検査の結果、新型コロナに感染していたことを20日に公表。そして、28日の『文春オンライン』にて、10日に20人超が参加する誕生日会を開いていたことが報じられた。記…

つづきを見る

田中圭の“悪行”を共演者が暴露! セクハラ被害談も続出「いい気になってる」

プライベートで数々の悪事を働いていることが発覚している俳優・田中圭が、6月16日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。撮影現場でも奇行を繰り返し、共演者から迷惑がられていることが分かり、ネット上にも呆れた反応が続出している。 田中は来週から始まるドラマの番宣に現れたが、共演者の波瑠からは「子どもっぽい…

つづきを見る

『Snow Man』問題行動でお蔵入り! 反省文の公表に波紋広がる

先月末、『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)の次回予告動画がYouTubeからひっそりと削除され、一部ネット上で物議を醸した。そして1カ月ほど経った5月下旬、この件の当事者が自ら口を開き、時間差でSNSの話題を集めている。 騒動の犯人は、同番組にレギュラー出演する『Snow Man』の目黒蓮。目黒は5月3日に放送された…

つづきを見る

成田凌“クズ告発”相次ぐも干されない謎! 田中圭レベルの聖域か?

永山瑛太や田中圭など、酔った末に問題行動を起こす〝酒乱俳優〟の世界に、新たなスターが誕生した。先日、最終回を迎えた朝ドラ『おちょやん』(NHK)で〝クズ夫〟役を演じた成田凌だ。 成田は発売中の『女性自身』により、会食自粛や、酒類提供する飲食店に休業・時短営業が要請されている緊急事態宣言下の今月14日、都内店舗で友人たち…

つづきを見る

田中圭の業界内評判が悪すぎる! 月9出演決定も“お蔵入り”の危険性

7月期クールの月9ドラマ『Night Doctor』(フジテレビ系)が、放送前から〝完走〟が不安視されているという。同報道は、すでに複数のニュースサイトでも報道されている。この原因となっているのが、同ドラマに出演する俳優・田中圭の〝素行不良〟だ。 「田中はこれまで、グラドル2名の〝同時お持ち帰り〟や内田理央との手つなぎ…

つづきを見る

永山瑛太が激変!?『王様のブランチ』出演に「こんなだっけ?」

この春から個人事務所を設立した俳優・永山瑛太に、〝キャラ変〟が指摘されている。 4月10日、瑛太は、女優・北川景子とW主演するドラマ『リコカツ』(TBS系)の番宣で『王様のブランチ』(同系)に出演。スタジオで北川とともにドラマの見どころや撮影秘話を明かしたのだが、柄にもなく笑顔を見せながら話に応じている。先出しされたメ…

つづきを見る

北川景子に風評被害? 永山瑛太の“真面目な夫役”に呆れ声「ミスキャスト」

女優の北川景子が、4月期の新ドラマ『リコカツ』(TBS系)で産後初となる連ドラ主演を務めることが決定。期待の声が高まる一方、夫役の永山瑛太には失望が広がっている。 解禁された情報によると、同作は運命的な出会いで〝交際ゼロ日婚〟したが、早くも離婚を決意した夫婦のラブストーリー。北川は大手広告代理店勤務だった父と美魔女モデ…

つづきを見る

お笑い・和牛『王様のブランチ』クビ!? 原因は“素行不良”か…

人気漫才コンビ『和牛』が、レギュラーを務めていた『王様のブランチ』(TBS系)から3月29日の放送をもって卒業した。 「和牛」は2018年4月から、都内を中心とした高級物件の家賃などを探る同番組内の企画「和牛のちょっといい部屋見てみたい」を担当。この日も2億円を超す都内の高級分譲マンションなどを紹介したが、コーナーの冒…

つづきを見る

芸能界復帰の山本裕典に冷めた声「シワ多過ぎ」「何も反省してない…」

2017年に、度重なる〝素行不良〟で所属事務所を解雇された俳優の山本裕典が、復帰後初となる公式インタビューを受けた。山本は、今度出演するミュージカル『マイ・バケットリスト SEASON5』の制作発表会に出席し、意気込みを語ったものの、ネット上では山本の〝変貌〟した容姿に落胆の声が相次いでいる。また、〝ド正直〟な発言内容…

つづきを見る