舛添要一

舛添前都知事の「セコすぎる」テレビ出演売り込みの胸中

舛添要一前東京都知事(67)が、早くもテレビ出演復帰に動いている。 7月31日に行われた東京都知事選挙は小池百合子氏が当選し、初の女性都知事が誕生する。今回の選挙で50億円もの税金を使う羽目になったのは、兎にも角にも舛添氏が政治と金の問題で辞任したからだ。

つづきを見る

舛添都知事の政治資金流用を指南した夫人の「やり口」

古くは、特別養護老人ホーム汚職事件の岡光序治元厚生事務次官。最近では渡辺喜美元衆議院議員の、8億円借入金問題など、収賄や流用に“妻のおねだり”がちらつくのは世の習いだ。 今回、政治資金の私的流用疑惑が持ち上がっている舛添要一都知事(67)にも、やはりそんな妻の影が見え隠れしている。

つづきを見る

Roulette gambling in a casino

海外企業が築地市場移転で跡地に「カジノ誘致」を狙う

今年で75年の歴史に幕を閉じる築地市場(東京都中央区)。その東京ドーム約5個分という広大な跡地をめぐり、一度は頓挫したはずの東京へのカジノ誘致が、再び本格化しているという。 全国紙経済担当記者が言う。 「カジノのメッカ、米ラスベガス最大のカジノ運営企業である『MGMリゾーツ・インターナショナル』の最高幹部が昨年来、何度…

つづきを見る

舛添都知事を脅かす猪瀬直樹氏大阪府・市特別顧問就任

突然の一報だった。松井一郎大阪府知事が、猪瀬直樹前東京都知事に大阪府市特別顧問への就任を要請したことで、舛添要一都知事周辺が騒々しくなってきた。 「最初は『次の都知事選の布石か?』という、うがった見方も飛び出したほどでした。しかし、猪瀬氏は公民権停止中の身で、次の2018年の都知事選出場は不可能です。それでも、舛添知事…

つづきを見る

東京五輪に「舛添不要論」渦巻く! 次期都知事は猪瀬前都知事の大合唱

「舛添要一氏は2020年の東京五輪知事は揺るがないと思っているが、オリンピックはやらせない。引きずり下ろす」 そんな物騒な発言をするのは、都議会与党、自民党幹部の一人。今、都議会自民党の一部で“舛添不要論”が蔓延し、「東京五輪は別の知事で」との声が強まっているという。自分たちが支持し、当選させた舛添知事との間で何が起き…

つづきを見る