舞台

山本耕史“コロナ感染”で舞台降板! 感染経路に飛び交う憶測

俳優の山本耕史が、新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。自身のオフィシャルサイトでは、感染によって舞台の降板を報告しており、ファンから心配の声が寄せられている。 山本のオフィシャルサイトは、4月13日に《この度、次回出演予定作品の準備段階として実施したPCR検査におきまして、新型コロナウイルス感染の陽性判定が…

つづきを見る

『インパルス』板倉が初の演出家に挑戦! 趣味のサバゲ―は“蟻地獄”状態?

4月7日、都内で舞台『蟻地獄』の製作発表記者会見が開催。原作・脚本・演出を務める『インパルス』板倉俊之をはじめ、主演の歌手・髙橋祐理、俳優・山口大地、天野浩成、『乃木坂46』向井葉月らが登壇した。 同作は、2012年に発表された板倉の長編小説『蟻地獄』を舞台化した作品。主人公の二村孝次郎(髙橋)が、杉田(迫英雄)という…

つづきを見る

2.5次元俳優・内海大輔に再び批判殺到! 無名にもかかわらず炎上させる手腕

俳優・内海大輔による〝器物破損〟が、ネット上で物議を醸している。 この件に関し、都内のハウススタジオ『AYUMI STUDIO』のオーナーが2月9日、ツイッターで説明を求めた。 内海は『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』などを中心に活躍する俳優。2009年に開催された『第22回ジュノンスーパーボーイコンテスト…

つづきを見る

三浦春馬さんをスタッフが語る! 明かされた人柄に「こんな俳優は他にいない」

7月18日に亡くなった俳優・三浦春馬さんが主演を務めた、ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』。同公演のパフォーマンスを盛り込んだ特別映像が、10月27日に公式YouTubeで公開された。スタッフが語る三浦さんの姿に、ネット上では改めて惜しむ声が殺到している。 「本家ブロードウェイで、ロングランを記録する『キンキ…

つづきを見る

クラスター発生“舞台役者”が開き直り発言で炎上「最悪の受け答え」

俳優・山本裕典をはじめ、キャストやスタッフ、観客らが新型コロナウイルスに感染した舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』。7月16日配信の『文春オンライン』にて、出演者が匿名で裏事情を明かしているのだが、その内容にネット上では批判の声が多く上がっている。 同舞台は、6月30日から7月5日まで『新宿シ…

つづきを見る

土屋太鳳“大学中退”が濃厚に!? ハード過ぎるスケジュールが心配…

女優の土屋太鳳が6月16日、自身のインスタグラムを更新。大学の授業に四苦八苦していることを報告した。 土屋はインスタで、《ずいぶんひさしぶりになってしまってさみしい気持ちになっております お元気でしたか?》とあいさつ。続けて、《前も書いたように私は仕事が再開されつつも 大学のオンライン授業を引き続き受けていて 8年生で…

つづきを見る

広瀬すず「初舞台で初受賞」快挙の陰で囁かれる“舞台ウラ”の裏事情

女優の広瀬すずが1月28日、東京・紀伊国屋ホールで開催された『第五十四回 紀伊國屋演劇賞 贈呈式』に出席した。初舞台での個人賞受賞は同賞史上初めてのことで、広瀬は「今まで考えたことをないことも考えて。『やっぱり最初で最後の舞台だ』って思うこともしょっちゅうありました」と舞台を振り返りながらも、笑顔を見せた。 紀伊国屋演…

つづきを見る

長谷川京子“舞台主演”に意気込み見せるも「棒なのに…」の厳しい声

女優の長谷川京子が12月10日、自身が主演する舞台『メアリ・スチュアート』(来年1月27日~2月16日)の発表会見に出席した。この舞台は、イングランド女王エリザベス(シルビア・グラブ)に幽閉され、処刑されたスコットランド女王メアリを主人公にした作品で、吉田栄作、三浦涼介、藤木孝らが共演する。 長谷川は、「今回は大役だっ…

つづきを見る

大島優子「大物演出家の期待」を背負って凱旋帰国へ

海外での語学勉強のため、昨年8月から芸能活動をセーブしてきた元『AKB48』の大島優子が、三浦春馬の主演で来年1月から上演される舞台『罪と罰』で本格的に芸能界へ復帰すると一部のスポーツ紙で報じられた。 「今年の3月4日にフジテレビ系列で放送されたスペシャル番組『感動地球スペシャル 大島優子ネパールに行きたい!』で、久し…

つづきを見る

かつての栄光を忘れられない酒井法子が選んだ仕事

酒井法子が5年ぶりに舞台公演で主演を務めた。 「『うんちゃん2』という舞台で、合計5日間にわたって東京と埼玉で公演が行われました」(芸能ライター) この舞台は、女性トラックドライバーの働く姿に迫るもので、ほかの出演者は中西良太、元グラビアアイドルの矢吹春奈などだ。 「アイドルとしても女優としてもかなりの人気だった酒井に…

つづきを見る