菅田将暉

菅田将暉・弟のCMが大不評! 有吉弘行も苦言…今週の芸能ニュースTOP10

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週もっとも話題となった芸能記事をご紹介します(11/18配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 菅田将暉・弟のCMが大不評! 有吉弘行も苦言「あんなに下手くそな歌…」 193pt. 菅田将暉・弟のCMが大不評! 有吉弘行も苦言「あんなに下手くそな…

つづきを見る

菅田将暉・弟のCMが大不評! 有吉弘行も苦言「あんなに下手くそな歌…」

ネット上で不評を買っている不用品買取専門店『エコリング』のCMに、ピン芸人の有吉弘行が言及した。 有吉は自身がパーソナリティを務めるラジオ『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、CMソングの音程が外れすぎていたため印象に残ったと指摘。気持ち悪ささえ覚えたため、すぐに「エコリング CM 出演…

つづきを見る

菅田将暉の方が適任だった? 加藤茶役に勝地涼が抜擢されたワケ

昨年3月に逝去した志村けんさんの半生を描くスペシャルドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』(フジテレビ系)に、俳優の遠藤憲一、勝地涼、加治将樹、松本岳の出演が決定。ネット上でさまざまな声があがっている。 ドラマでは、志村さん役に山田裕貴、いかりや長介さん役に遠藤、高木ブー役に加治、仲本工事役に松本、加藤茶役に勝地が抜擢…

つづきを見る

菅田将暉『CUBE』やはり大爆死!?「思った通りコケた」と納得の声

傑作密室スリラー映画『CUBE』の日本リメーク版『CUBE 一度入ったら、最後』。10月22日から全国公開が始まったが、全国343館の大規模上映にも関わらず、〝絶不調〟な滑り出しを見せているようだ。 同作は1997年に公開されたカナダ映画のジャパンリメーク作品で、主演の菅田将暉をはじめ、岡田将生、斎藤工、杏、吉田鋼太郎…

つづきを見る

菅田将暉『CUBE』公開直後から大不評「あまりにもチープ」「残念な作品」

1997年公開の大人気密室スリラー映画『CUBE』を〝日本版〟としてリメークした『CUBE 一度入ったら、最後』が、10月22日から全国で公開スタート。前評判が最悪の同作だったが、やはり公開直後からネット上で不評が殺到しているようだ。 同作は正方形の部屋に閉じ込められた男女が、困難を乗り越えながら脱出を目指す姿をリアル…

つづきを見る

星野源の“新曲MV”に映画好きから苦言!「雰囲気が台無し」「無理ある」

ミュージシャン・星野源の新曲『Cube』のミュージックビデオが10月20日にYouTubeで公開。9月の予告映像お披露目時点で大ブーイングが起こっていたが、映画ファンの期待には応えられなかったようだ。 同曲は俳優・菅田将暉が主演を務める現在公開中の映画『CUBE 一度入ったら、最後』の主題歌としてリリースされた。絶望的…

つづきを見る

カズレーザーが菅田将暉らを一刀両断!? 投票推進動画に「つまんない」

10月17日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、お笑いコンビ『メイプル超合金』のカズレーザーが登場。投票期日を間近に控えた「第49回衆議院議員総選挙」の〝投票推進動画〟に苦言を呈し、ネット上で称賛の声が続出している。 同日の放送では「衆議院議員総選挙」について取り上げ、各党が若者世代の票を狙うべく行っているSN…

つづきを見る

『日本沈没』菅田将暉の主題歌に興ざめ「安っぽい」「知名度だけのドラマ」

10月10日より、小栗旬主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)の放送がスタートした。ネット上では、同作の主題歌に対して辛辣な声が相次いでいる。 原作は1973年に刊行された小松左京による不朽の名作「日本沈没」。今作では大きくアレンジを加えて、2023年の東京を舞台に、環境省の天海啓示(小栗)、経産省の常盤…

つづきを見る

菅田将暉“ワキ汗”全開で好感度アップ?「ヤバっ」「ワキ汗すらかわいい」

10月3日放送の『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)に、俳優の菅田将暉が登場。トーク内容そっちのけで、彼の〝ワキ汗〟が凄まじいとネット上で話題になっているようだ。 この日の番組では、「ちょい菅田な秋服を買いたいんじゃ!!」と題した企画を放送。菅田のようなオシャレ芸能人を目指して『千鳥』大吾が自腹で服を購入するという趣旨で、シ…

つづきを見る

菅田将暉にも影響!? 人気漫画『ミステリと言う勿れ』パクリ疑惑を謝罪…

人気漫画『ミステリと言う勿れ』の作中で紹介された架空の実験が、他人の〝パクリ〟だったことが発覚。作者の田村由美氏と掲載誌の『月刊フラワーズ』編集部が謝罪した。 同誌の公式Webサイトで田村氏は《『ミステリと言う勿れ』第3巻episode4-4の実験のエピソードは、水木ナオ様がTwitter上で発表した著作を、実際に行わ…

つづきを見る