菅義偉

小川彩佳『NEWS23』4カ月ぶり復帰も厳しい声?「安っぽい揚げ足取り」

今年7月から産休に入っていたフリーアナウンサー・小川彩佳が、約4カ月ぶりに『NEWS23』(TBS系)のメインキャスターに復帰。持ち味である「忖度なしの報道姿勢」を見せつけたが、ネット上からは賛否の声があがっている。 争点となっているのは、菅義偉首相の著書をめぐる問題。菅首相が2012年に出版した『政治家の覚悟』では、…

つづきを見る

志村けん国民栄誉賞!?“令和おじさん”から“変なおじさん”へのエール

今年の3月29日に亡くなったコメディアンの志村けんさん(享年70)を「国民栄誉賞」に推挙する話が持ち上がっているという。この賞に明確な規定はなく、「国民に広く愛される人」というのが広義的なものだ。 「時として、政治家の人気取りの道具に使われるのが国民栄誉賞。先ごろ、第99代内閣総理大臣に就任した菅義偉首相にとっても伝家…

つづきを見る

『バイキング』がデマ拡散!?「これは悪質」「完全に誤情報」と批判殺到

10月5日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、現在大きな注目を集めている菅義偉首相の〝「学術会議」メンバー任命拒否問題〟を特集。そこで行われた報道の中に、一部誤った説明が含まれていたという。 政府から独立した立場で、政策提言などを行う組織「日本学術会議」。慣例としてメンバーは日本学術会議が推薦し、そのまま…

つづきを見る

『ひるおび!』室井佑月に出演者ブチギレ!? 一触即発の事態にドン引き

9月17日放送の『ひるおび!』(TBS系)では、コメンテーターとして出演した室井佑月が、司会の恵俊彰と政権報道を巡る〝プチバトル〟を繰り広げていた。 今回の番組では、菅義偉内閣の発足を受けて、閣僚決定の舞台裏や新しく新設された〝デジタル庁〟に関して特集。しかし、この特集に室井は「長かった安倍政権によって色んな〝ゆがみ〟…

つづきを見る

「黙れババア!」誹謗中傷歴アリ…早くも不安視されるデジタル担当大臣

9月16日、臨時国会で菅義偉自民党総裁が第99代首相に指名され、〝菅内閣〟が正式に発足した。新内閣の大臣が一様にヤル気を見せる中、早くも大きな心配を浴びている人物がいる。「デジタル担当大臣」として入閣した平井卓也大臣だ。 平井大臣は香川1区選出、当選7回の衆院議員。新卒で大手広告代理店の電通に入社し、自民党のIT戦略委…

つづきを見る

『ひるおび』桜田元五輪相が再び失言!「安倍さんは生きてますよwww」

9月15日に放送された『ひるおび!』(TBS系)に、数々の失言で知られる元オリンピック・パラリンピック担当大臣の桜田義孝議員が生出演。その言動によって、多くの視聴者をザワつかせてしまったようだ。 番組では桜田氏をゲストに招き、9月14日に自民党新総裁に就任した菅義偉氏についてのトークを展開。桜田氏と菅氏は同じ1996年…

つづきを見る

菅新内閣「橋下徹大臣」誕生か!? 本人は「2万%」否定も翻った過去が…

総裁選圧勝の事前予測が伝えられ、選出前から早くも組閣人事が予想されている菅義偉官房長官。下馬評通りの圧勝で事実上の新総理となった今、人事にはさらなる注目が集まっている。 その中心となるのが、ここ1週間ほどで入閣のウワサが急浮上した橋下徹元大阪市長だ。 「橋下氏を巡っては、菅氏と親密な仲であることから、菅氏有利の事前予測…

つづきを見る

菅義偉内閣官房長官が「自分で書いた本の内容」忘れる失態を犯す

安倍晋三内閣の“屋台骨”ともいわれている菅義偉官房長官。安倍首相の支持者からは“安定のガースー”と評されているが、加計学園問題の対応では「“ガースー”と呼ばれていることは知っているが、現在は不安定だと指摘されている」と自虐するくらいに追い込まれている。 東京新聞の女性記者に「噂や推測に基づいて申し上げるのは失礼だ」と激…

つづきを見る