裁判

『Mステ』ファーストサマーウイカ出演に疑問の声「過去は封印?」

タレントのファーストサマーウイカが、2月12日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演。初出演だという彼女は緊張を浮かべたが、ネット上には疑問の声が相次いだ。 ウイカが披露したのは、歌手の阿部真央が作詞作曲を務めた、22日配信開始のソロデビュー曲『カメレオン』。全アーティストにとって憧れの舞台である番組…

つづきを見る

木下優樹菜と全く同じ? ファーストサマーウイカ“冤罪と誹謗”で終了か…

2月9日発売の写真週刊誌『FLASH』が、飛ぶ鳥を落とす勢いのタレント・ファーストサマーウイカの訴訟沙汰を報じた。 記事によると、コトの発端はウイカが5人組音楽グループ『ビリー・アイドル』として活動していた2019年8月。ツイッター上にウイカのアンチ活動をするアカウントが出現し、ウイカ本人もこれを認知したことに始まる。…

つづきを見る

『池袋暴走事故』上級国民vsトヨタに発展?「車のせい」貫く飯塚被告に怒り!

『池袋暴走事故』で、過失運転致死傷罪に問われている飯塚幸三被告の第3回公判が、12月14日に東京地裁で開かれた。弁護士側は冒頭陳述で「ブレーキが作動しなかった」などと過失を否認。乗っていた車の電子機器等が経年劣化で故障していたとして、無罪を主張していく方針のようだ。 昨年4月に東京・池袋で、飯塚被告が運転する乗用車が暴…

つづきを見る

新井浩文被告に懲役4年の実刑判決! 減刑措置に「短すぎ」と反発の声

強制性交罪に問われ、一審東京地裁で懲役5年の実刑判決を受けた元俳優・新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告の控訴審判決公判が11月17日、東京高裁で開廷。懲役5年だった一審判決を破棄し、懲役4年が言い渡された。 新井被告は2018年7月、東京都世田谷区内の自宅マンションで、派遣型マッサージ店の30代の女性従業員に…

つづきを見る

『霜降り明星』せいやの“ズムニー”が裁判沙汰に!「怒ってたんだ…」

『吉本興業』は10月21日、所属タレント『霜降り明星』せいやの〝ZOOM自慰〟スクープを掲載した『文芸春秋』に対し、損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことを同社のサイトで発表した。この意外な動きは、ネット上でも大きな反響を呼んでいる。 コトの発端は、6月18日に『文春オンライン』で公開された記事。コロナ自粛期間中、せい…

つづきを見る

木下優樹菜インスタ復帰も… 裁判前日の開設に呆れ声「懲りねぇな」

タピオカドリンク店への脅迫メッセージ送付が原因となり、今年7月に芸能界を電撃引退した木下優樹菜。事件から早1年がたとうとしている中、ついに騒動は法廷の場へと移行した。 同事件の顛末は、既に各メディアで何度も報じられている通り。その後の行く末には大きな注目が集まっていたが、9月2日、ついに東京地裁で第一回口頭弁論が開かれ…

つづきを見る

新たな嫌がらせ『猫ハラスメント』が話題!「自分はされたい」の声も

東京・渋谷の映画会社に関するパワハラ訴訟を巡り、ネット上で〝新たなハラスメント〟が誕生したと、にわかに話題になっている。 6月16日、都内と京都で映画館の運営や映像販売を行う『アップリンク』社の元従業員5名が、同社と代表のA氏を相手取った損害賠償訴訟を起こした。同日には弁護士も同席した記者会見が行われ、 《従業員に対し…

つづきを見る

槇原敬之に寄せられる賛否の声「責任は重い」「マッキーを信じたい」

覚醒剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の罪に問われた、シンガー・ソングライター槇原敬之被告の裁判が6月17日に開かれるという。槇原被告は2018年、当時住んでいたマンションの一室で、覚醒剤などを所持していたとして今年2月に逮捕され、3月に保釈されている。 槇原被告は1999年にも覚醒剤の所持と使用で逮捕起訴され、懲役1…

つづきを見る

杏の泥沼裁判で中田英寿に“アノ疑惑”再燃「妙にリアリティーある」

夫である俳優・東出昌大の不倫により、泥沼の離婚劇に陥ってしまった女優の杏。そんな彼女に、今度は衝撃的な週刊誌報道が飛び出し、ある国民的スターに飛び火するというカオスな展開を見せている。 発端となったのは4月9日発売の『週刊新潮』だ。現在、杏は自身の個人事務所社長を務める母親に対し、「無断で会社の金を使ってプライベートな…

つづきを見る

NGT48裁判は山口真帆の1人負け! 和解内容に怒りの声「こんな終わり方…」

2018年12月に起きた、元『NGT48』山口真帆への暴行事件。元運営会社『AKS』(現ヴァーナロッサム)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人に3000万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判が〝和解〟という形で幕を閉じたが、その内容を巡ってネット上では怒りの声が続出している。 今回の裁判では、被告側は請求棄却を求め、争…

つづきを見る