話題

視聴率に代わる指標「視聴熱」「視聴質」とは?

ハードディスクレコーダーなどの普及で、テレビ番組は録画視聴が日常的になった。しかしながら、人気ドラマやスポーツなど、話題のコンテンツがどれだけ視聴されていたかを表す“視聴率”は、基本的にテレビで番組を見ている状態を計測結果として数字で表しているにすぎず、ワンセグや録画での視聴は反映されていない・このことはかねてより指摘…

つづきを見る

全国の野球場の「ビール売り子」はアイドルの宝庫!

かつてのアイドルは、原宿でスカウトされて芸能界へデビューするというパターンが多かった。しかし、いまでは日本中のどこでもスカウトマンが目を光らせて、これからの金の卵を探している。特に全国の野球場が“逸材ぞろい”として注目されている。 “美人過ぎるビールの売り子”として注目され、人気タレントになったおのののかが有名だが、『…

つづきを見る

日本の競泳がスタート時の掛け声を変更

4月に開催される競泳の日本選手権からスタート時の掛け声が変わる。これまでの「位置について、用意」が、英語の「Take your mark」に変更されることになったのだ。その理由は一部選手から「海外と国内で掛け声が違うのはやりにくい」という申し出があったためだという。 「3年後の東京五輪へ向けて、英語で統一しようというこ…

つづきを見る

「広島カープ監督夫人」緒方かな子が絵画で受賞!プロ並みと評判

プロ野球の広島東洋カープで監督を務めている緒方孝市監督の婦人で、タレントの緒方かな子が、美術団体『白日会』の『第93回白日会展』(3月22日~4月3日=東京・国立新美術館)でオンワードギャラリー賞を受賞した。 出展した油絵は『夏休み』というタイトルで、100号(1620mm×1300mm)という大きなサイズの渾身作だ。…

つづきを見る

tattoo girl

惜しまれつつ消えるヤクザ専門雑誌と芸能人のつながり

1983年の創刊から34年の歴史を数えるヤクザ専門雑誌『月刊実話ドキュメント』(マイウェイ出版)が、3月29日発売の号で幕を閉じる。 「この雑誌は毎月、逮捕された暴力団組員の情報が掲載される『今月の逮捕』のコーナーがあり、暴力団と交際していたタレントなら欠かさず読むところでしょう」(アウトロー専門ライター) 一般人には…

つづきを見る

「質屋」が絶滅の危機に瀕している

週末や休日にはさまざまなところで、フリーマーケットを開催しているのを目にする機会が多くなった。また、ヤフオクやメルカリといった、個人でインターネットに所持品を出品して売買をするということも、珍しいことではなくなっている。 こういった、個人売買が一般的になる前は、不要品を買い取り業社や質屋へ持っていくのが主流だった。いわ…

つづきを見る

過去には椎名桔平の付き人も…R-1覇者アキラ100%の今後は?

“ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2017』の決勝戦が、2月28日にフジテレビで生放送され、アキラ100%が見事に王座に輝いた。銀のお盆を使って巧みに股間を隠す“裸芸”に会場のボルテージは一気に上がり、危なげなく決勝を勝ち抜いた。 アキラ100%は、昨年大みそかに放映された『絶対に笑ってはいけない科学博士24…

つづきを見る

人気の女芸人ブルゾンちえみの両脇にいるイケメンは誰?

キャリアウーマンに扮したネタで、「35億」の決め台詞が好評で人気になった女芸人のブルゾンちえみ。まだ26歳で、芸歴も2年の若手だが《上半期の“主役”はほぼ当確か?》という記事が出るほど、多くのテレビ番組に出演するようになってきている。そんななか、女優の川口春奈がテレビ番組の中でブルゾンのものまねをしたことが話題になった…

つづきを見る

Smiling emoji

神風や津波以外にも英語で通用するようになっている日本語がある

アメリカのニューヨーク近代美術館(MoMA)は昨年10月、ピカソやジャクソン・ポロックと並んで、日本発祥の“絵文字”を常設展示することを明らかにした。 この絵文字は、1999年にNTTドコモが携帯電話やポケットベル向けに、176種類を編み出したものだ。いまでは世界中でデジタルメッセージとして使用され、『emoji』とし…

つづきを見る

よく見るのに名前が出てこない「なぜか人気が出ない女性芸能人」たち

テレビやCMでよく見掛けるのに名前がなかなか出てこない女性タレントがいる。“なぜかブレークしない女性タレント”とでも言うべきだろうか。 まずは山本美月(25)。彼女は典型的にブレークしないタイプだという。 「目が大きく鼻が高い美人顔で、ファッション誌の専属モデルも務めるほどスタイルも抜群です。でも男性にあまり人気があり…

つづきを見る