警察

台風接近バーベキュー“被災者”に浴びせられる「バカの自己責任」の声

夏休みもいよいよ後半に突入したが、今年も全国各地で水難事故が相次いでいる。8月14日には大分県玖珠町の渓谷付近で車が水没して動けなくなったと通報があり、乳児を含む18人が孤立状態になっていたが、その後、警察により無事発見され、全員救出された。 この現場はオフロードバイクやオフロード車乗りのメッカとして有名で、YouTu…

つづきを見る

警察の“差別”に憤慨! 暴走老人『上級警護』の一方ストーカー被害者は…

今年4月、東京・池袋にて危険運転で大事故を起こし、7人を重軽傷させ若い母親と幼い命を奪ったことで〝平成最後の大犯罪者〟となった飯塚幸三容疑者の現在を、写真週刊誌『FLASH』のWEB版『SmartFLASH』が報じた。 当時も大きな話題になった同事件だが、中でも国民が不信感を募らせたのはメディアや警察による飯塚容疑者の…

つづきを見る

まるで映画!暴力団員と女性巡査の交際事件

警視庁は3月19日、暴力団組員と交際して捜査情報を漏らした地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、新宿署留置管理課の23歳の女性巡査を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分にした。この巡査は同日付で依願退職している。 「昨年12月中旬、女性巡査は署内で携帯電話を使い、捜査対象になっている30代の組員の男に罪名や捜査の進捗状況を…

つづきを見る

別々だったの!? 意外と知らない日本「3つの公安」

テレビドラマなどで“公安”や“公安警察”という言葉を聞いたことがあるだろう。そこで、公安とはなんだろう? と疑問に感じている人も多いのではないだろうか。実は、日本では公安という組織が3種類ある。『警察庁や都道府県の公安部門』、『公安調査庁』、『公安委員会』、この3つである。それぞれの公安について紹介しよう。 &nbsp…

つづきを見る

ドライブレコーダーの普及が「動かぬ証拠」になる4つの場面

事故の際に証拠になるドライブレコーダーだが、最近は事故だけでなく様々ところで役に立つようになっている。ドライブレコーダーはどのような時に役に立つのかということを紹介していく。 ■事故の際の証拠 多くの人がこの理由でドライブレコーダーを導入していると思う。事故を起こしてしまった時や巻き込まれてしまった際にドライブレコーダ…

つづきを見る

ASKA釈放から見える警視庁と厚労省の薬物捜査の失態ぶり

薬物疑惑, 11月28日に覚醒剤使用容疑で警視庁組織犯罪対策5課(組対5課)に逮捕された歌手のASKA(58)が、12月19日に嫌疑不十分で不起訴処分となって釈放された。その後、「あらかじめ用意していたお茶を尿の代わりに(採尿カップに)入れた」と説明しているが、尿鑑定で陽性反応が出ていたのになぜ? と思った人は少なくな…

つづきを見る