賛否

松本人志“水商売差別”賛否…芸人の危機に「松本動きます」再び発動!?

『ダウンタウン』の松本人志が4月5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、新型コロナウイルスによる所得減少世帯に現金給付する政策に苦言を呈した。 松本は支援対象の職種について触れ、「水商売のホステスさんが仕事休んだからといって、普段のホステスさんがもらっている給料を、われわれの税金で、俺はごめん、払いたくはないわ…

つづきを見る

『ヒルナンデス』『バイキング』…テレビ界一斉“コロナ対策アピール”賛否

3月30日、この日は4月1日に一番近い月曜日であったことから、テレビ界は新年度モードに突入した。特に帯番組では各局でのリニューアルも見られたが、それとは別の〝ある異変〟がネット上で話題となった。 この日、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)、『あさイチ』(NHK)、『ZIP!』(日本テレビ系)、『ひるおび!』(…

つづきを見る

『しゃべくり007』“女品評”企画に怒りの声「嫌悪感すごい…」

今年1月の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で放送された新企画『美女検索007』が、反響を博したとして3月9日のオンエアでも放送された。しかし、制作サイドの認識とは裏腹に、ネット上には否定的な意見も目立っている。 同企画は、出演者が各々のスマホで自分好みの美女を検索し、互いに見せ合って「やいのやいの」やる企画。1月の…

つづきを見る

指原莉乃が“ファン”の投稿を晒して物議「約束守れ」「例外はある」

タレントの指原莉乃が、ネット上でファンと衝突。大きな物議を醸している。 コトの発端は、指原が3月5日に自身のインスタグラムのストーリーズに投稿した《芸能人の悪口書いちゃって訴えられたらやばいって過去ある人いますか?》という質問。およそ7割から「ない」との回答が寄せられる中、「サッシーが◯◯のマンションに住んでるって書い…

つづきを見る

おかもとまりの離婚公表に冷めた声! かつて夫の発達障害を暴露して…

広末涼子のモノマネでおなじみの元芸人〝おかもとまり〟こと岡本麻里が、2018年に離婚していたことが分かった。元夫で音楽プロデューサーのnao氏が3月4日、自身のブログを更新して詳細を明かした。 Nao氏は死別した前妻との間に第1子をもうけた後、15年に岡本と結婚。同年8月に男児が誕生し、4人家族となっていた。ブログでは…

つづきを見る

坂口健太郎“髭イメチェン”にファン悲鳴…「お願いだからやめて」

爽やかで好青年なイメージが強い俳優の坂口健太郎。昨年来の〝ワイルド路線〟への転換が、いまだに賛否分かれている。 〝塩顔イケメン〟と呼ばれる端正なルックスや、バラエティー番組で見せる優しい笑顔で人気を博している坂口。183センチと男らしい長身ながら、どちらかと言うと〝カワイイ系男子〟にカテゴライズされることが多いが、昨年…

つづきを見る

辻希美“手作りマスク動画”に賛否「良いお母さん」「神経逆なで!」

元『モーニング娘。』の辻希美が2月24日にブログを更新。現在、猛威を振るっている新型コロナウイルス対策で不足しているマスクを〝手作り〟したことを明かした。 《昨夜眠いのに眠れず…ミシンとか出してしまい…笑。YouTube、辻ちゃんネルで紹介した手作りマスクを作り笑》 などと、なぜか〝笑〟を連発する文面をつづり、書き込み…

つづきを見る

北川景子“感情ないキャラ”に意欲も「棒演技隠し」とツッコミの声

12月に公開予定の実写映画『約束のネバーランド』に、主人公・エマらが暮らす孤児院の子供たちのママ・イザベラ役として、北川景子が出演することが分かった。このキャスティングは、北川の演技力をフォローする絶妙なもののようだ。 北川は今回のオファーについて、「私には難しいのではないかなという気持ちの方が大きかったです」と、受け…

つづきを見る

安田美沙子“育児の大変さ”ネット公開で「息子の人権どこいった…」

タレントの安田美沙子が2月11日、自身のインスタグラムを更新。2歳になる息子の〝ギャン泣き〟写真をアップしたところ、ネット上では物議を醸す声が上がっている。 安田は、2014年にファッションデザイナーの男性と結婚し、17年に第1子となる男児を出産。ブログやインスタグラムでは、日々の様子やお出掛けなど、息子にまつわること…

つづきを見る