近藤真彦

ジャニー社長〝緊急事態〟に近藤真彦が狼狽!? “揉み手”でT氏に接近か

6月18日、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が都内の病院へ緊急搬送された。容体についてはさまざま報じられているが、所属のタレントたちも続々とお見舞いに訪れている様子から、一部では〝緊急事態〟の可能性も囁かれている。 そんな中、事務所の序列1位とされる〝マッチ〟こと近藤真彦が狼狽しているという。今後は子会社『ジャニー…

つづきを見る

ジャニーズ“平成最大”スキャンダル!中森明菜をハメて葬った?『金屏風事件』

平成のジャニーズ最大のスキャンダルといえば、現在の“序列”ナンバーワン・近藤真彦が“歌姫”中森明菜を奈落の底に突き落とした『金屏風事件』だろう。 1989年12月31日に行われた中森明菜の謝罪会見は、会場に金屏風が用意され、当時、中森と付き合っていた近藤真彦が同席したことから、マスコミ各社は〝結婚報告会見〟と見ていた。…

つづきを見る

滝沢秀明“恐怖政治”80%完了「木村、中居、嵐、TOKIO、そして…」

『ジャニーズアイランド』代表の滝沢秀明氏が、新しい〝追放人事〟に着手し始めたという。 「元『SMAP』の2人、木村拓哉はもともと末席ということで残留。中居正広は野球の取材やりたさに滝沢氏に残留を懇願。すでに滝沢氏の子分と化しています。『嵐』は来年に解散。最も懸案だった看板グループ『TOKIO』は自分の管轄外にし、別会社…

つづきを見る

滝沢秀明『恐怖の追放リスト』後編 〜明暗分かれるベテラン勢〜

前編で『ジャニーズアイランド』の滝沢秀明代表取締役社長が行う「事務所追放リスト」の最優先人物について触れた。中居正広、小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也らだ。 この後編では、まだまだトンデモナイ追放メンバーを考えていることが明かされる。 「2020年末に活動休止が決まっている『嵐』の大野智と櫻井翔。大野はもともと脱退す…

つづきを見る

「カッコつけてる感がスゴい」近藤真彦が木村拓哉を“辛口評価”

近藤真彦が、事務所の後輩・木村拓哉が長澤まさみと共演した映画『マスカレード・ホテル』について、木村本人に感想を述べた。 同映画は1月18日に封切りされ、主演の木村は各メディアで映画のプロモーションに大忙し。そのかいあってか、公開後の土日では観客動員48万4000人、興行収入6億3300万円を記録し、最終興収40億円超え…

つづきを見る

滝沢秀明の門出に“立ち会わざるを得なかった”マッチとヒガシ

2019年、ジャニーズ事務所の滝沢秀明新体制が、いよいよ始まった。 滝沢は今年より『ジャニーズ・アイランド』という会社の社長になる。一部では“プロデューサー”という肩書で、演出やキャスティング、営業の他、社内人事も行うという話も伝わっている。 「事務所全体の経営はメリー副社長、ジュリー副社長ですから、滝沢はタレント管理…

つづきを見る

滝沢秀明の決意!ジャニーズ「No.1」近藤真彦に断固たる対応

ジャニーズ事務所の滝沢秀明新体制に、またも驚きの話が伝わってきた。滝沢は事務所のトップといわれる近藤真彦を、実はつぶしたがっているのだという。 「滝沢が何より邪魔なのは、もう10年以上も不仲が伝えられる中居正広であることに間違いありません。しかし、事務所の序列1番であるマッチや2番手の東山紀之に関しては、その存在を認め…

つづきを見る

「タッキーVSマッチ」ジャニーズ覇権争いが本格的に泥沼化!?

“タッキー” こと滝沢秀明が、年内いっぱいで芸能活動を引退すると発表した。滝沢はジャニーズ事務所の大幹部として、若手アイドルの育成やプロデュース業などに専念するという。 『週刊文春』のスクープにより、事務所の次期社長に指名されたと報じられた滝沢。この記事の後、ネット上では「東山紀之との後継者争いが勃発したのか?」という…

つづきを見る

近藤真彦が「キャスター業」に興味津々も恐れおののくテレビ局

ジャニーズ事務所の近藤真彦がキャスター業に興味を持ち始めているという。 「後輩の東山紀之が昨年10月からテレビ朝日の『サンデーLIVE!!』でキャスターを始めたため、近藤もやってみたくなったようです。『東山にできるのならばおれでもできる』と思ったといいます」(ジャニーズライター) 近藤はジャニーズ事務所内のタレント序列…

つづきを見る

ジャニーズの攻勢「近藤真彦ゴリ押し」各テレビ局戦々恐々

近藤真彦が1月6日放送の『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)に出演し、2018年に情熱をかけて取り組みたいものとして“司会”を挙げた。そのため、ジャニーズ事務所による売り込みが始まりそうだと、各テレビ局が戦々恐々としているという。 「マッチを抱えたら、自局の制作がどうなるか目に見えています。たとえ視聴率が悪くても切…

つづきを見る