運営批判

NGT48マネジャーに“暴行犯”とつながり疑惑? 音声データで衝撃の事実…

掘れば掘るほど〝闇の深さ〟が露呈していく、元『NGT48』山口真帆に対する暴行問題。騒動後に辞任した元NGT48の支配人・今村悦朗氏に加え、何とマネジャーまで〝暴行犯〟と関わりがあるのでは? という声が広がっている。 まず今村氏と〝暴行犯〟のつながり疑惑だが、事件発生直後に暴行犯と山口本人のやり取りを記録した音声データ…

つづきを見る

元NGT48・山口真帆“暴行犯とのつながり”主張する運営の根拠がヒドい…

事件発生から8カ月以上が経過しているが、いまだに真相が見えてこない元『NGT48』山口真帆への襲撃事件。最近では、〝運営側〟から山口を批判するコメントまで上がり、カオスな状況となっている。 『AKB48』グループの運営会社『AKS』トップ・吉成夏子社長は、9月6日配信の『文春オンライン』記事によると、「山口真帆は犯行グ…

つづきを見る

NGT48「山口真帆事件」犯人と元支配人につながり?決定的音声データが生々しい…

元メンバーの山口真帆が自宅で待ち伏せしていたファンから暴行を受けた『NGT48』の事件を巡り、『文春オンライン』が実行犯と山口本人のやり取りを記録した音声データを公開した。 公開された音声は、事件の第三者委員会報告書にもたびたび登場した元メンバー・Mが所有していたという、犯行グループ、山口、スタッフによる公園でのやり取…

つづきを見る

坂道グループに相次ぐストーカー被害! 対応ナシの運営に怒りの声

『乃木坂46』『日向坂46』といった〝坂道グループ〟のメンバーが、相次いでファンによるストーカー被害に遭っている。 8月11日、この日をもって「日向坂」を卒業する柿崎芽実の卒業セレモニーが行われ、何と柿崎はセレモニー内でストーカー被害を告白。数カ月前から柿崎と周辺メンバーにストーカー被害があり、恐怖で握手会を休むことが…

つづきを見る

『NGT48』公演再開も“その理由”に批判続出「言い訳がヒドい…」

今年5月以降、劇場公演を行っていなかった『NGT48』が、公演を再開すると発表した。公式サイトによると、中井りか、荻野由佳ら正規メンバーの16人が参加するという。 「NGT」は昨年12月に、当時メンバーの山口真帆がファンの男性から暴行を受けた事件以降、開店休業状態が続いており、劇場公演は山口の卒業公演以来行われていなか…

つづきを見る

『AKB48』17歳・矢作萌夏の“エッチ路線”に疑問の声「水着禁止では?」

来る8月7日に、『AKB48』の次期エース候補・矢作萌夏のファースト写真集『自分図鑑』が発売される。しかし、ここのところの矢作の売り出し方に、「それいいの?」と疑問の声が上がっている。 矢作は17歳の現役女子高生。2017年11月に研究生としてグループに加入したばかりだったが、異例の出世街道を突っ走り、9月18日発売予…

つづきを見る

“被害者”山口真帆への当て付け?『NGT48』SNS新ルールに批判続出!

山口真帆暴行事件がいまだに尾を引いている『NGT48』が、騒動を受けて停止していた各メンバーのSNSを、8月1日午後6時から順次再開すると発表した。しかし、同時に公表された新たな運用ルールに、ネット上で批判が殺到している。 同グループを巡っては、事件に関するSNS上での疑惑やトラブルが絶えなかったため、運営が5月21日…

つづきを見る

『嵐』イベントでファンを“顔面選考”!? 参加者怒りの抗議でプチ炎上

6月19日からスタートした『嵐』と『Hey!Say!JUMP』のイベント『嵐のワクワク学校2019~時空をJUMP!すべてが愛おしくなる修学旅行~』内で、不誠実な運営方法が取られているとの情報が拡散されている。 問題となったのは、同イベントではおなじみとなっている「ラッキーガール」制度。チケットの座席番号によるランダム…

つづきを見る